Coffee break

Coffee break に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

11日は自分の誕生日でしたので、
またひとつ年を重ねました。

両親からプレゼントをいただきました。

とっても嬉しかった。
この場を借りて、改めてありがとう。

この珈琲、
まず、名前がいいよね。

ffvictory_1014103.jpg
ブレンド•フォルテシモ

ffvictory_1014104.jpg
ビクトリーブレンド


フォルテシモ(ff):音楽用語で右肩上がりな事!!(笑

それから、コーヒーの香り袋がついていました。
早速、防音室の中に置いています。
ffvictory_1014106.jpg

ffvictory_1014105.jpg

いい香り…。 たまらぬ~...。


久しく、コーヒー豆を自分で挽くことをしていません。。
明日は仕事の合間に珈琲豆を挽いてみようかな。

ケーキもいただいたので、
一緒に食べよう。


誕生日。。
そうか、僕はある日、誕生したんだなあ。。。
と思いつつ、今日はこのへんで失礼いたします。w

詳しいつぶやきは、また後ほど。


みなさま、
本日も、こちらのスペースに遊びにきてくれてありがとうございます。

人がいるから、頑張れる。
なぜに頑張るのかといえば。。。。

なんででしょうね?

fufu


でも、楽しいと思えることがたくさんな毎日がいい。
そしてその為に、今日も繰り返し、修行します。

あなたの今日が、
明日へと繋がる幸せへの一歩でありますように。


nice day to you,


Motohiro


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

久しぶりの更新になりました。
少し前の夏の陽気から、徐々に秋の肌寒さを感じる頃となってきましたね。
元気にされていますか?

僕のほうは、日々の業務や教室のオープン準備などで、
相変わらずいそがしい毎日をすごしています。

そうそう、先日、
埼玉県の川口市で行われた「グリーンフェス2010」へ行ってまいりました。

9~11日の開催のうち、僕の参加は初日をのぞいた2日だったのですが、
10日は雨降りながら、11日には真夏も顔負けの暑さでした。。!!
greenfes1014103_20101013185624.jpg

greenfes1014102_20101013185618.jpg

greenfes1014101_20101013185609.jpg

やはり、野外でのイベントは’面白いですね!
いつかうちも携われたらいいな。



さて、今日は、
今までためた画像を記録として紹介させていただきます。

30coffee1013.jpg

28coffee1013_20101013184741.jpg

27coffee1013.jpg

26coffee1013.jpg

25coffee1013.jpg

24coffee1013.jpg

23coffee1013.jpg

22coffee1013.jpg

21coffee1013.jpg

20coffee1013.jpg

19coffee1013.jpg

18coffee1013.jpg

17coffee1013.jpg

16coffee1013.jpg

15coffee1013.jpg

14coffee1013.jpg

13coffee1013.jpg

12coffee1013.jpg

11coffee1013.jpg

10coffee1013.jpg

9coffee1013.jpg

8coffee1013.jpg

7coffee1013.jpg

6coffee1013.jpg

5coffee1013.jpg

4coffee1013.jpg

3coffee1013.jpg

2coffee1013.jpg

1coffee1013.jpg

このところ、大好きな珈琲に割く時間が極端に減っています。
つまり、あまり優先する余裕が生み出せていないということかもしれません。

もっとおいしい珈琲を飲みたい。
珈琲と一緒にリラックスする時間に気づく余裕がほしい。


とはいえ、
今日もこうして生きていて、あれやこれやと思える瞬間が素敵です。

ありがとう。


みんなが楽しい世界が生まれますように。


統丈

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

つい先日のニュースによると、
熱中症の患者が遂に4万人を超えたとのことですね...。

残暑の続く頃ですが、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

僕のほうは、
今ようやく持ち直したのですが、
体調を崩してしまい、2日ほど何もできず寝ていました。

こんな時、誰かが側にいてくれたらいいな、
と、まあ贅沢なことも考えつつ(笑)、
今日もがんばっています。


さて、少し前の話なのですが、
mixiにて興味を持ってくれたという、
とある若い経営者様から連絡をいただきました。

彼は経営者でもあるけれど、
音楽もしており、プロデューサーになりたいとのこと。
現在、バークリーを目指しているけれど、
日本ではあまり情報がないので、
もし良かったら聞かせて欲しいということでした。

たまたま住まいも近かったとのことで、
うちの近くであります、
川越駅前の珈琲館でお茶をしてきました。

ところで、
珈琲館の珈琲は何気に久々にいただきましたが、
とっても丁寧にいれてありますね。
coffeekan1008262.jpg


この日は「ブレンドコーヒー」を注文させていただいたのですが、
酸味と苦味のバランスのとれた、大変奥ゆかしい、
ゆるりとした味わいでございました。

coffeekan1008261.jpg

ちなみに、僕の書いた音楽の理論書にも興味を持って下さり、
後日、購入してくださいました。
(改めて、本当にありがとう!!!)

★このブログを見たっていう人は、
送料コミ、税込みの全部込みで、5000円で承ります!!
(その際には、こちらのブログのコメント欄か、
もしくは、こちらのお問い合わせフォーム)からご連絡ください。
お願いいたします)

BASIC JAZZ HARMONY
↑こちらからどうぞ~

作曲を勉強中の方、
ジャズ理論の専門書をお探しの方、
この機会に、ご検討いただければ幸いです。


音楽の理論、特に、ポピュラーミュージックや、
ジャズについての基本事項は、思いつく限りの全てを、
この一冊に収めてあります。

収録内容についてはこちらからどうぞ。
理論書 内容

とはいっても、
音楽の作曲を本格的にしようっていう方向けですので、
かなり専門的な内容です。
(初心者から中の上級者くらいまでオーケイです)

少し話がそれてしまうのですが、
これを書き上げるのに、3ヶ月くらいの間、
ホント、寝食忘れて、やりきったことを思い出します。

本を執筆するって、楽しいけど、
容易じゃないー。


さて、そろそろ、
コミュニティ事業のほうも、
本格的に詰めの段階に成って参りました。

もう少ししたら、
みなさまに告知させていただきますので、
どうぞ宜しくですーー!


みなさま、
本日もこちらのスペースに遊びにいらしてくれて、
どうもありがとう。

明日も素敵な一日になりますように。


Moto

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

気がつけば、もう7月も残すところわずかとなりましたね!!
元気にされていますか?

ちょっと報告させてください!

遂に!! 遂に!!!

3ヶ月近く頑張った作品、
「バーチャル プラネタリウム」の制作が、
完了いたしました!!!

(締め切りの迫る中、
作業が集中していて、睡眠をとる暇がなく、
今日は約2日ぶりに寝ました。 頑張りましたよ!)

特典映像まで合わせると、
3時間近くある大作ですが、その全ての音楽を、
「オリホトーン・ミュージックエンターテイメント」が、
制作いたしました!!

これは本当にすさまじい完成度と言えます。

リビング等で、エンドレスで流していたい。
(大げさでなく)


今回制作の音楽は、
クラシックからジャズ、そしてヒーリングまで、
ジャンルは多岐に渡っています。

そしてチェロやピアノ、
ドラムにベースに至るまで、実際に生の楽器で演奏しています。

これは、我ながら、感動的です。

今回関わってくれたオリホトーンのスタッフ全員に、
感謝です。 心から改めて、ありがとうと伝えたいです。
そして、本当に、ごくろうさまでした!!

この日は、東京の広尾にあるスタジオでMAをしたのですが、
朝、ちょっと早めに着いたので、
広尾駅前の「セガフレード」で珈琲を飲みました。

segafre0730.jpg

ここは場所柄なのか、
外国の方がたくさんいましたね。

テラス席もあって、なんだかアメリカを思い出しました。

外は雨が降っていたのですが、
あたたかい珈琲を飲みながら、雨の降る外を眺めるのもまた、
悪くないですね~。

そんなことをぼんやり考えながらの朝でした。
segafre07304.jpg

segafre07302.jpg

ブレンドコーヒーを頼んだのですが、
珈琲そのものは珈琲味のお湯みたいでしたし、
ソーサーに珈琲がこぼれた状態で提供されましたので、
値段からすると、珈琲のクオリティや、
店員のサービスそのものはイマイチと感じてしまいましたが、
場所と雰囲気が良かったから、まあいっか。
それに、この日はようやく完成した音源に満足でしたので、
細かいことは、気になりませんでした。
あったかい珈琲を飲みながら、
ゆったりとした時間が過ごせたので、満足です。

余談ですが、セガフレードって、
椅子が特注なんですねー!!
すごく素敵でした!
segafre07303.jpg


そういった意味で喫茶店て、
雰囲気づくり、大事ですね~。

そうそう、
また発売間近になったらご紹介させていただくかもしれませんが、
販売元のシンフォレスト様には、10月のリリースにさきがけて、
製品の紹介がございましたので、
みなさまにも、一足お先にご紹介させていただきます!!

__________________
かつてシンフォレストCD-ROMで空前のセールスと評価を記録した
「宇宙・天文シリー ズ」。その作者である沼澤茂美と日本プラネタリウムラボラトリー、そしてシンフォレストスタッフによる強力コラボレーションが2年を超える月日を費やして 完成させた、本邦初の本格プラネタリウムDVD!

膨大な数の撮り下ろし天体写真から厳選した画像をこだわりの演出で映像化。
ナレーションには人気の「能登麻美子」を起用。
オリジナル制作による良質の音楽を背景に、
リアリティーあふれる全く新しい
“癒しのDVDプラネタリウム”が誕生しました。

“オリオン座”“七夕の星々”“アンドロメダ大銀河”“すばる”など、
「四季の主要な星座・天体」に加え、“南十字星”に代表される、
日本からは見ることので きない「南天の星座・天体」を網羅。
ハッブル宇宙望遠鏡をはじめとした最新画像も随所に使用し、
最新の天文学の話題にふれながら星座の成り立ちや神話など を紹介。

従来のプラネタリウムでは再現できなかった多彩な星空の表情を
部屋にいながらにして体験できます。

特典映像には、88星座すべてを紹介する「全天88星座BGV」を収録。
エンドレス再生・シャッフル再生が可能です。

また、本編も、
サウンドを音楽だけに切替えるナレーションON・OFF機能対応。

好奇心を誘うアカデミックな内容に加え、
ただ眺めているだけでも宇宙の神秘が伝わってくる、環境映像、
リラクゼーションアイテムとしての完成度も極めて高い
“アート&ヒーリング”な作品です。全編ハイビジョンマスターからのDVD化。


星座や宇宙を学ぶ教材、プライベートタイムやホームパーティでの空間演出、
快眠・誘眠ツール、またプレゼントにも最適な、
大人も子どもも楽しめるユニバーサルな世界観。入門者はもとより、
星に詳しい方でも新鮮な感動をおぼえる「星座DVDの決定版」です!

最後に星を見たのはいつですか?
───きっと、もう一度、夜空を見上げたくなる一作!


画像・イラスト・演出:沼澤茂美
解説(シナリオ):脇屋奈々代・沼澤茂美
協力:アトラス・フォト・バンク
音楽:Orihotone Music Entertainment
ナレーション:能登麻美子
映像・製作・発売:シンフォレスト

____________________________

「最後に星を見たのはいつですか?」


何年か前に一人で旅行した時に見た、カナダの空。
本当に素晴らしかった。
その時にふと、「あ。 空って綺麗だな」って思いました。
空を眺めるなんて普段はないから、
僕にとっては「非日常的」なことでした。

今夜も多分、空には星が輝いているのだろう。
その美しさをしばらく僕は見ていない。

よし決めた!
今日、このブログの記事を書き終わったら、
ちょっとベランダに出て、夜空を眺めてみよう。


いそがしさを感じやすい世の中だけれど、
一日の終わりには夜空を見上げるくらいの余裕があれば、
素敵ですよね。

あなたの一番星は、もう見つかりましたか?


今日もこちらのスペースに来てくれて、
どうもありがとうございます。

この場所では実際にお茶等をお出しできませんが、
みなさまにとって、何かしら、楽しいことが見つかったら、
嬉しいです。

いつもありがとう。

Have a nice night!

Moto

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

暑い~、というか熱い~。
そんな毎日が続いていますね...!

みなさま、元気にされていますか?

こんな日はアイスコーヒーも素敵です!
普段、暑い日でも基本的にはホットコーヒーなのですが、
時々、アイスコーヒーも嗜みます(? 笑)。

久々にスタバに行って来ました。
starbucks0731102.jpg


喫茶店で珈琲を頼むと普通より割高なので、
節約モードな現在は、
外で珈琲を買うことはほとんどありません。

ま、でもたまにはいいぢゃないですか。
ってことで、アイスコーヒーをいただいてきましたー。
starbucks073110.jpg


ところで僕は、
スタバでは、ホットよりアイスのほうが好きです。

僕の中では、
スタバのホットコーヒーはなんだか、
違うんですよね...。 

あくまで僕の考える一般的なイメージですが、
”喫茶店で飲む珈琲”とは、明らかに違う味がします。

しかし同時に、一口飲むと、
「あ。 スタバの味だ!」というものがあって、
それは、日本でもアメリカでも共通していました。

世界中どこで飲んでも、「スタバの味」がする。 
これはホント、すごいことだと思う。

スターバックス ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/


ところで今、「オープンスペースのあるコミュニティ」を、
10月にオープンさせるべく、ウエブサイトや計画表などつくり、
進めておりますが、
まず、一番に大事、といっても良いのが、
「ブランディング」かと思っています。

サービスの質など、
諸々の条件を充分に満たしていることは当然ですが、
やはり、人々がそこに抱くイメージというのは、
とても大切だと思います。


世の中を見渡せば、テレビやラジオなどのCM、
洋服、製品のパッケージなど、
様々なところで、その「伝達方法」に工夫がなされています。

そのあたりを考えるとき、
いつも思うのが、このスターバックスの「ブランディング」です。

「スタバ」って聞くだけで、
もう飲む前から、おいしくて、
スタイリッシュなイメージができあがっていて、
ちょっと贅沢な気持ちになれる。 これってすごいことだなって思うのです。

でもさ、よく考えて見れば、総合的に良質だからこそ、
「ブランドイメージ」が成立し、
そしてそこにそれぞれの「意義」を見いだせるスペースこそ、
あるべき姿なのかもしれないですね。


伝え方、これは同時に「思いやり」なのかもしれません。

今、どんな気持ちなのかな?
何が好きなのかな? どうしたら、もっと喜んでもらえるかな?

そういった、人を思いやる気持ちが、
「心地よさ」の輪を拡大していくんだと思う。


楽しいこと、嬉しいことが世界中に広まるといいな。

そして、そんな気持ちで、
「コミュニティ スペース」を実現させたいと思っています。

みなさま、ぜひ、楽しみにしていてください。



世界中の全ての人が、楽しい、嬉しい、
そんな日のために、僕は今日も頑張ります。

今日もこちらのスペースに遊びにいらしてくれて、
ありがとう。

もっと幸せな未来は、
もしかしたら次の瞬間から始まっているかもしれません。

でも、今つまずいた様に思えても、きっと大丈夫。
挑戦し続けていれば、必ず実現するから。 

今日、悩んだことも、
明日には、乗り越えるきっかけが見つかりますように。

モト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

もうすぐ7月ですね。
夏がやってくるんですね。

今年こそは、河原でBBQしたり、
海に行って夕日を眺めたり(? 笑)したいなあ。

まだまださすがに、
夏のプランを練るには早いでしょうか?
みなさまはどうですか? 夏にやりたいこと、挑戦したいことありますか?


さて、それはそうと、
みなさまは普段、どんな珈琲を飲まれる機会が多いですか?

僕の場合は、
このところ豆を買って来て楽しむという贅沢ができませんので(汗)、
もっぱらレギュラーコーヒーか麦茶(珈琲じゃないし! 笑)ですが、
時々の贅沢でこんな珈琲を楽しませてもらっています。
dt06281.jpg


さてさて、取り入だしたるは、
この青いパーッケージ、ひとつひとつ包まれている、
中身はそうです、香り高き珈琲でございます。
dt06282.jpg

dt06283.jpg

dt06285.jpg


一杯ずついれるこの楽しみ、嗜み、味わい深さも格別であります。

因に今回のこの珈琲は、ドトールコーヒーからのひと品でございます。
一点だけ気になったのは、
お湯を受ける紙が、若干弱いかなということなのですが、
どういうことかと申しますと、ハイ。

そのまんまといえばそのまんまなのですが、
お湯の温度ですぐにふにゃふにゃっとしてしまいまして、
やや頼りない感も否めない、
と、まあそんな野暮な事は抜きにいたしましょう。
dt06284.jpg

さてと早速頂いてみようじゃありませんか。
dt06286.jpg

おお。
柑橘類を思わせる上品な酸味、
苦みはあまり感じませんが、全体をしっとりまとめ上げていますね。

香りもいいねえ。
いやあはや、
やっぱり珈琲は、この香りの高さが誉れだねえ。

っとまあ、珈琲の味わいを振り返りつつレビューを書いているとね、
また珈琲が飲みたくなっちゃうんだよねえ。

え? 飲み過ぎ注意って?
いいの、いいの、わかっておりますて。

いやさ、どうせそんなに飲めやしませんけどね、
なんかさ、飲むとがんばろうって意欲がでてくるんだよね。

珈琲ってのは、ホント、素敵だねぇ。
ありがたい飲み物ですねえ。


なぜか、プチ江戸っ子的なくだりになりましたが(笑)、
缶コーヒーにインスタントに、手軽においしい珈琲が楽しめるっていうのは、
すごくすごく幸せなことだなと改めて感じます。

毎日の楽しみはきっと、
見つけようと思った瞬間から、ほとんど見つかっている。


そんな気がいたします。

今はつらくても、でも本当につらいのは今何もせずに後から悔やむこと。

事業計画を描くのは、とても時間がかかります。
ただし、僕はわりと思いつきでは動けなくて、
何事も基本的には、徹底的に描ききるまでは
(というより、正確には僕自身が描ける限界まで)、
やりたくない。

なぜなら、
動き出すときはいつでも一世一代の大勝負のつもりだからさ。


いつか必ず実現してみせる。
今、このブログに記録している数々は、
10年後にはお酒の肴くらいになるだろう。

ある一面においては、僕は結果を早くだそうと思わない。
結果を出す事が目的だからです。

今日も考えます。


そして夜は更けていくけれど、
みんなの今日はどんな一日でしたか?

訪れる未来が、あたたかいものであればいいな。

大丈夫、そう自分に何度もいい聞かせて、
僕も今日は仕事に戻るとします。


ありがとう、みんな。
本当に、ありがとう。

モトヒロ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

梅雨時ということで、
蒸し蒸しとしていますね。
みなさま、元気にされていますか?

ニュースによると、
少し景気が上方に向かっているそうですが、
みんなの身近では実感されていますでしょうか?

世界的な不況といわれ続けている現代において、
果たしてそうでない時代とはどういったものなのか、
実感として持った事がないのですが、結局のところ、
「それでもやっていくのかどうか?」
というひと言に尽きるのでしょうかね~。

ただし、個人的な希望としては、
消費税10%はどうか勘弁してほしいです...。
お役所の人が勝手に決めるのかもしれないけど、
もしそうなったら、すごくつらいなあ...。


ところで、今、優秀なスタッフと共に、
新事業の企画を進めています。

まずは「音楽教室」と「英語教室」の運営を、
幸せを伴う大成功に導きたいと考えています。


ただ今日は、それらの進展具合ではなく、
先日仕事で行って参りました「ソフトバンク」の株主総会でのことを、
お伝えさせていただきたいと思います。

このごろ、和民、みずほ証券、ソフトバンクと、
株主総会に携う機会が多かったのですが、
中でも、ソフトバンク、孫正義社長のスピーチが大変素晴らしく、
涙が出そうになりました。

久々に心を打たれた素晴らしい、素晴らしいスピーチでした。

何かの縁で、孫正義という経営者の、
「生きた言葉」を聞く事ができたことを、とても幸せに思います。


「今までの人生の中で一番大切なスピーチになると思います」
そう冒頭に話した孫社長は、30年のプランから300年のプラン、
そして何故今、情熱を注ぐのかの具体的な構想を、
少しずつ少しずつ、噛み砕きながら、
文字通り、大切に言葉を選びながらお話されていきました。

「人が一番悲しいと感じるのはどんな時でしょう? 
それは孤独な状態ではないでしょうか?」

世界中にはたくさんの悲しみがあるが、
誰かを失うこと、裏切られる事、
それらを総じて、「孤独」という言葉を用いていらっしゃいました。

私たちは助け合い生きている。
それは愛である。 

僕の胸にも確かに届きました。


スピーチの中では、ソフトバンクの掲げる、
「情報革命で人々を幸せに」という事業目標について、
まず300年後の未来を、
とても綿密なリサーチによって想像したものを紹介し、
それでは、そこに向けて「今」何をするべきかという、
具体的な道筋を示していらっしゃいました。
(セミナーの中でも触れておりますが、
逆に300年前の世界の状況にはとても驚きました!)

300年続くDNAを構築するということは、
大変途方もないことですが、同時に、
そこまで描ける情熱というのは、
まさに「半端ではない」ということを、強く感じました。

そのスピーチの中で、
孫正義社長自身の生い立ちなども話されていました。

彼の育った家は許可なく空き地にたてられた小屋だったので、
出生地は無番地と記載されているということ。
ドラム缶を半分に切ってこしらえたヌルヌルの手押し車に乗って育った事。
在日韓国人だった彼は、とても韓国を嫌っていたが、
その後、大好きだった祖母と、その地を訪れた際のこと。
父親が血を吐いて倒れた時、生活を支えるため、
人生を切り開くため、
次男だった彼が一大決心をしてアメリカに渡る覚悟をした際、
身内から薄情者と言われたこと。


ああ、とてもこの場ではその全てを紹介することはできません。
しかしこのスピーチは、
今まで耳にしてきたどんな言葉よりも、
価値のあり、そして優しさに包まれたものであったことは間違いありません。


その全てのスピーチはここで聞く事ができます。
http://www.ustream.tv/recorded/7882795


この日に巡り会えてよかった。

本当にそう思えました。
ぜひ一度、孫正義社長の思いに触れて頂きたいと思います。

因に僕のすぐ近くには、ソフトバンクの取締役でもある、
ユニクロの柳井社長もいらっしゃいました。
さすがにお話をする機会はありませんでしたが、
目力がある人という印象を受けました。 「出来る人」と呼ばれる人は、
何か違う。 何が違うのかは夫々だけど、
やはり見えているものが普通ではないように思います。

改めて、
第一線で道を切り開いている方々の生の声を拝聴させていただくのは、
とても意義の深いことだと、感じた一日でした。


さて、この日、ソフトバンク側から、
コーヒーのフリーサービスがありました。


総会が終わり、帰り際に僕もいただきました。
0627softbank1JPG.jpg


0627softbank3.jpg

味は正直、普通かな。
無意識でなんとなく飲んでしまう味。

ただ、このカップはスゴくよくできていました...!
0627softbank2.jpg

手触りから実際に口が触れるポイントまで、
大変配慮が行き届いています。 すばらしい!

時々このブログでもご紹介しているように、
以前よりコーヒーカップにはかなり関心があるのですが、
ここのカップは大変良い仕事をしていますね。

家に帰ってから調べて見ると、
なるほど、けっこう有名なんですね!!

タモリ倶楽部で扱ったりもされてるようです。

株式会社 日本デキシー
www.dixie.co.jp/



世の中、知らずとも、様々な人と支え合っているものですね。

僕も今、事業をしておりますが、
僕一人ではほとんど何もなし得ません。

内部の情熱はどれだけ循環しても、あまり新しいものを生み出さない。

内なる炎が外側に広がり、
新しいエネルギーを得る事で、
1+1=2以上のものが生まれるのだと思います。

きっと、これは間違いない。


日々に感謝しています。
何に感謝をしているかというと、
言葉を短くまとめるならば、
そこにいてくれる事全てなんだと思います。

ありがとう。

ただ、その気持ちをいつでも伝えていたい。


みなさま、何かの縁で、
本日もこちらのブログにお越し下さいまして、
どうもありがとうございます。

それぞれにとって今日が、
かけがえのないと感じることのできる一日でありますように。


統丈

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


想いを伝えるって、
とても大切なこと。

なんだけど、なかなか、
”100%” の言葉ってないんだよなあ。

今、チラシに添える文章や、
ウエブページに載せる文章を色々な人に意見をもらいつつ、
進めています。

これはまるでラブレターのような。。 ハハ


さて、このところ、
珈琲豆を買いにいく時間がとれないので、
しばらく我が家の珈琲豆を切らしています.. 

でもさ、ひと息入れたいときには、
やっぱりおいしい珈琲飲みたいなって思うのです。


しかしこういう時にいきてくるね。w

非常用として、
常にドリップ珈琲や、スティックタイプのものを備えておいたので(笑)、
とりあえず、おいしい時間は確保できています!

いつもありがとう!

今日はこちらのスティックタイプを紹介させていただこうと思います。

blendykuro4293.jpg

「黒豆&黒みつ カフェオレ / Blendy」

こんな言葉が添えられています。

”新テイスト! 香ばしさとコクの黒のハーモニー”


ただのハーモニーではありません。
”黒”のハーモニー! というところに注目したいと思います。笑

こちらの商品はあらかじめ、
「マグカップサイズ」として一本ずつ包装されているので、
お湯を注ぐだけで、
おいしい”黒”のハーモニーが楽しめます。

え? 黒のハーモニーについて、
もう少し知りたい? 笑


ハーモニーとは、異なるもの同士が、
調和することですよね。
もちろん、今日の黒のハーモニーの主役はこちら、
「黒豆」と「黒みつ」です。

美容と健康にうれしい
”イソフラボン”、豊富に入っていますよ。

ええとね、
こちらのパッケージにはこんなことが書かれていました。

クリーミーなカフェオレに「和」を合わせた、
興味深い味わい。

それでは早速頂いてみたいと思います。
blendykuro4292.jpg



ハイ。 本日の指揮はわたくし、
Motohiroが担当させていただきます。

お湯の方はこちらに用意してございますので、
マグカップの中で待機している黒のメロディ達の準備が整いしだい、
本日のプログラム「黒豆&黒みつカフェオレ」を、
始めさせていただきたいと思います。


うん。

準備が整ったみたいですね。
それでは始めさせていただきます。


”黒豆&黒みつカフェオレ”


サーっとお湯を注ぎます。

沸き立つ香り、粉末の結晶がお湯の中にどんどんとけ込んで参ります。


会場はにわかに活気づき、
やがてそこに、生命が宿るのだ。

この香り。 甘くまろやかなスパイス。


ごちそうさま。


このカフェオレ。 おいしいですね。
黒みつ、黒まめ、
こうしてみると、意外と珈琲に合うもんだなと思います。
きっと、ミルクとのバランスもいいんだね。


あ。 そうか、

「和」ってそういうことか...!


blendykuro429.jpg




みなさま、本日もこちらのスペースに遊びに来てくれて、
ありがとう。

今日はどんな一日ですか?



素敵な瞬間があなたに訪れますように。


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。


気がつけば、
こちらのブログ、先日より、
ナント!!!

一万アクセスを突破です!!
(ちなみにこのブログのアクセスカウンターは、
ひとつのコンピューターから、
一日一回のみカウントのシステムです だそうです... 
初期設定でそうなってるそうです 笑)

Anyway, こうして、続けていけているのも、
ひとえに皆様のおかげです。

コメントをもらえることは、とても嬉しくて、
また書きたくなることはもちろん、
コメントを残してはもらえなくとも、
遊びにいらしてくれる方がいるって思うと、
とても幸せな気持ちになります。

ありがとう。


さて!!

毎日、色々あるけどさ、一日の終わりは、
ゆっくりとお風呂にでも使ってさ~、
あったまりたいですよネ~。

朝の珈琲、お昼に珈琲、それからブレイクタイムに珈琲。
ん? それから酔い覚ましに、缶コーヒーなんてことも?? w


お家に着いてひと息したならば、
たとえばこんなのはいかが??

lottecoffeenyuyoku4.jpg

え? 
ガムはいらないよ?


ノンノン。
実はガムではないのだよ、ワトソン君(古! 笑

裏側にはなんと!
こんな衝撃的な表記が! ↓
lottecoffeenyuyoku5.jpg

lottecoffeenyuyoku7.jpg

ハイ。 そうなんです。
「入浴剤」なんです。

ですから、
見た目が「お口の恋人」だとしても、
決して口に入れてはイケマセン。

lottecoffeenyuyoku.jpg

lottecoffeenyuyoku8.jpg

lottecoffeenyuyoku6.jpg

それから、オマケとして、
キーホルダーも入ってました。(実はこれがちょっと欲しかった... 照

lottecoffeenyuyoku3.jpg

lottecoffeenyuyoku2.jpg


まあとにかく、
湯船に参りましょうか。


本日は、エスプレッソでいただこうと思い、
湯の量は少なめに。

lottecoffeenyuyoku9.jpg

それでは、
投入いたしましょう。。

lottecoffeenyuyoku10.jpg

入れますね。
lottecoffeenyuyoku11.jpg


ドボン。。
lottecoffeenyuyoku12.jpg


お風呂の中で、コーヒーガム...のような入浴剤が、
音をたてて溶けていく様は、
まるで夏の夜の線香花火の...、おっと季節を間違えた。

ええと、まるで夜空に舞う雪の粉のような...。

うん。 雪の粉と線香花火、違うよネ。 (汗

ようは、
パチパチ&しゅわしゅわしているということです。 w

出来上がり図(抽出後)
lottecoffeenyuyoku13.jpg

もう少し色が激変するかと期待しておりましたが、
ほんのり色がかかったくらいでした。

それから、
甘い香りがします。

この香りは、栗。。?
というより、モンブランの栗の匂いと表現したほうが、
近いかと思いました。


湯船でも珈琲。


素敵です。



興味のある方はこちらからもどうぞ↑


そして湯上がりに、乾杯。(? 笑
lottecoffeenyuyoku14.jpg




みなさま、いかがお過ごしですか?

僕は今、
会社を通したビジネスの可能性についての思案に、
日々費やしています。

お金を稼ぐ。

これはホント、とてつもないです。
でも、やらせてもらえる自分。
お客様から任せてもらえる自分になれるよう、
努力していきます。

準備が整い次第、
告知いたします。

みなさま、今後とも、
どうぞよろしくお願いいたします。


今日も、こちらのスペースにおいで下さいまして、
ありがとうございます。


あなたにとっての今日が、
そして迎える明日からの毎日が、
たくさんの嬉しい瞬間で、いっぱいになりますように。


Have a nice day,

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

事務所の移転先であります、
ここ埼玉県 川越市では、
「小江戸」とよばれる大変風情のある、素敵な街でございます。
※転居先ではまだインターネットが使えないため、
記事だけ先行して書いています。2/24

僕、個人としましては、
祖父が川越に住んでおり、
おじいさん子だった僕には、地元の街よりも、
馴染みがあるくらいです。 
それと、ほとんどお会いしたことはなかったけど、
祖父のお兄さんは、このあたりの不動産屋の社長をされていましたが、
同時に、川越市の市議会議長も努めており、
偶然なのですが、今の僕の事務所は、
当時、彼の事務所があったところの近くだそうなんです!
(大した驚きでもないか。。 w

そうそうそれから、
これから放送される、NHKの朝ドラの舞台が、
なんと「川越」なんだそうですネ! 
毎日、たくさんの観光客で賑わっているこの街ですが、
ますます活気に溢れてくるのしょうね。
楽しくなりそうです。

さて、
新しい街にやってきたら、
まず見つけたい場所。 
コンビニ、スーパー、郵便局...。 ノンノン
もちろん、それらもかかせないところですが、
まずはこれでしょ?
「珈琲屋さん」 (笑

これまた、ツイてるんですが、
川越って、本当に珈琲のお店がたくさん、たくさんあるんですよ!
アメリカでもワンブロック毎に「スタバ」なり「ダンキン」があったけど、
場所によっては、それに匹敵するくらいあるんじゃないかな。

そんな中で見つけた場所がここ↓
yamatoyakawagoe.jpg
「大和屋」

店内には様々な珈琲豆、お菓子、道具などが用意されており、
また、隣接した場所には、
珈琲などをいただく際にも最適な、
カップにお皿などのせともの類がたくさん並べられておりました。
yamatoyakawagoetennai.jpg

yamatoyakawagoetennai2.jpg


店内で、おいしい珈琲をいれて頂き、
それから、これがおすすめよと「黒糖サツマイモ」をひとつ頂いてみると、
これまた、おいしいんだ。。。
yamatoyakawagoetennai3.jpg

甘すぎず、だけれども、
黒糖の、しっかりと深みのある味わいが、じわ~っと広がってまいります。

川越は「サツマイモ」の名産地ですものネ!
例えば、サツマイモのスイーツといっても、
本当に様々で、ソフトクリームから、モンブランにケーキに和菓子に、
っと、ありますうえ、街中のお店で、
それぞれのこだわりをもったものを取り揃えておりますから、
眺めているだけでも、楽しいです。w

大和屋 川越時の鐘店

埼玉県川越市幸町8-3
TEL: 049-229-3511
FAX: 049-229-3512
営業時間 10:00~18:00
年内無休

もちろん、おいしそうなコーヒー豆も、
いくつか頂いてきました。
yamatoyakawagoeomochikaeri.jpg

yamatoyakawagoeomochikaeri2.jpg

後ほど、ご紹介させていただきます。


本日もこちらにいらしてくれて、
どうもありがとう。

まだまだ寒い日が続きますでしょうか?
風邪もひきやすい季節だけれども、
どうぞ気をつけてくださいね。


Have a nice day,


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


今後の我が社の事業展開として、
会社自体の事業内容としましては大変に幅広いのですが、
専門分野として、
企業、個人、
教育関係などのための音楽のコマーシャルソングを承る、
広告制作代理店として、地域の、
そして社会の和に参加したいと思っています。
あなたのお店、一緒に盛り上げるお手伝いをさせてください!


さて先日、
埼玉県は狭山市のラジオ放送局、FM茶笛(チャッピー)へ行って参りました。
※転居先ではまだインターネットが使えないため、
記事だけ先行して書いています。2/19
chappy1.jpg

とてもタイトなスケジュールの中、
時間を作ってくださり、
色々とお話しを聞かせていただきました。

今では地元でとても有名なラジオ局ですが、
現在、創立13年目とのこと!
しかも平均年齢も30才前後くらいだということで、
とても若々しく、そして大変熱意に溢れる方たちで運営されてるんだなと、
素直に感じました。

僕も燃えてきましたよ~。
やらせてください!
自分にはきっと、
音楽を求めるお客様の、そのかゆいところに手が届きます!

なにはともあれ、お忙しい中、
貴重なお時間を割いていただきましたこと、
ここに改めて感謝いたします。
チャッピーの皆様、本当にありがとうございました!!

※FM茶笛のステッカーも頂いちゃいました。


あと、実は帰りがけにコンビニでね、
とっても興味惹かれるバウムクーヘンに出会ったのです。

缶コーヒーのBOSSプレゼンツ、
"Rainbow"のコーヒーバウム!

もちろん、合わせていただく珈琲はこちらでしょう!

”BOSS RAINBOW Mountain Blend”
rainbowbossandfamima1.jpg


ちなみにこのrainbowの珈琲。
使用している、レインボーマウンテン豆は、
グアテマラ全国コーヒー協会が、
7つの推奨エリアから厳選し、
認証を与えた高級豆だということです!!

味わいマップ
rainboebossaiwai.png



ふと、感じましたが、
缶コーヒーってそういえば、
グイっと飲めてしまう味付けがなされている。

豆からいれた珈琲だと、
まあ気分的なものかもだけれど、
グイといきたい気分にはどうしてもなれないものなあ。。

どうでしょう?


それからこの”コーヒーバウム”でございますが、
ほうほう、おいしいですネ!

”頑張るあなたを応援しています!”
と書かれたファミリーマートと、ボスの心意気、
感じます!w
rainbowbossandfamima2.jpg


休憩時間のプチブレイクに!
と書かれているけれど、
確かにそんなときには最適かも。

決して甘過ぎず、
そして苦過ぎず、されどコーヒーのしっかりとした味わいが楽しめる。

なかなかいい仕事してます。

この日は、はじめは普通にひと口頂いてみたんだけど、
直感で、すこしあっためたほうが、
より美味しいのではと思い、そうしてみたところ。。。
(電子レンジでチン)


おいしさ、倍増です...!(笑

ひとつここに書かせていただくとすると、
「大人の入り口 味」です! haha

「大人の入り口味ってどんなだよ!?」っと、
つっこみたくなった方も、またそうでない方も、
お近くのファミリーマートなどでお見かけの際には、
ぜひぜひお手にとってみてくださいな。


自分が社長になり、
会社を運営すると決めてから、
自分自身の様々なゆらぎが、
一カ所に確実に集まり始めているような心持ちになっています。
ずっとずっと長い間、
僕自身は本当に、
自分で決めつけた極度の劣等感に押しつぶされそうで、
いい回しは難しいけれど、限界に達した時には、
つらい自分の内面の、さらにさらに向こう側を探すことで、
自分自身が唯一の理解者だと感じることができ、
どうにか均衡をとっていたこともありました。

こうやって告白しちゃう必要は多分ないと思うけど、
このブログにいらしてくれたみんなの中にもし、
自分に対して、不安でたまらない人がいたら、
伝えたい。 大丈夫だよ。
きっと見つかる。 幸せは必ず。

なぜなら、
あなたが信じようと信じまいと、
すべての向かう先はひとつ。 
そしてそのひとつは、それぞれが必ず持っている、
誰にも決して踏み込めないところで、
口に出す必要もなく、
あなただけがこっそり、その本当の価値を決めることができるから。

「駄目かもな」って決めるのも、「できる!」って決めるのも、
最終的には自分にしかできない所業だから、
どうか、自分にとって気持ちのよい、
心が晴れ晴れとする決断を、図々しく、そして気兼ねなくわがままに、
決めてほしいな。

これは僕もいつも、自分に言い聞かせていることでもあります。
生きているうちには、
どうしたって色々あるけれどさ、
自分が選択することのできるその日々の出来事の多くには、
必ず最後には幸せな結末がちゃんと用意されているはずなんです。
(あえて選ばない選択肢もあるはずですね)

様々な心模様があって、
それでいいんだと思う。

ちょうどほら、
雨上がりの虹(Rainbow after the rain)は、
色んな色が混在してるからこそ、美しいじゃん?


今日も、こちらのスペースに遊びにいらしてくれて、
どうもありがとう。

おいしい珈琲とすごすいい時間が、
明日もやってくる。


みなさま、よい一日をお過ごしください。

PS: ふと、
ラジオのパーソナリティって面白そうだなと思う今日このごろです。
機会があればやってみたいなあ~。
そんなお話し、お待ちしてます(笑


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

今日は改めまして、
コーヒーの味わいについて、
再度考察を深めてみようと思います。
※転居先ではまだインターネットが使えないため、
記事だけ先行して書いています。2/18

さっそくですが、
数ある僕の持っている珈琲についての教科書(もしくは、資料)の中でも、
最もベーシックなところで、
いつでもかえって来れる安心感をくれる本。

それがこちら↓


「田崎真也のテイスティング 珈琲ブック」


日本を代表する世界的なソムリエ、田崎真也さんによると、
珈琲の香りについて20種類、それから珈琲の味わいについて、
16種類の特徴を挙げていらっしゃいます。

そこで僕も、まだまだ素人ながら、
少しでも香りの彩りと向き合えるよう、
取り組んでみようと思います。
(ただしこのブログでは、基本ラインとして、
缶コーヒーやフレイバー珈琲など、人口香料を使用している場合は、
率直に感じたままの印象表現でいこうと思います)

”珈琲の香り”
・果実香
オレンジ、赤リンゴ、アプリコット、カシス、ブラックチェリー、プルーン。

・豆の熟成が若い時の香り。
青い稲穂、芝の芽、ハーブ(特にエストラゴン)、グリーンの豆(ピスタチオなど)、エキストラバージン オリーブオイル、
グレープシード オイル。

・豆の熟成が進んでいる時の香り。
乾いた稲穂、麦わら、くるみ、ピーナッツ、アーモンド、麦こがし、ビスケット、焼き栗。

もちろん、ここに挙げた他にも、
様々な香りについての可能性はあるでしょうが、
まずはこの中から「感じる」、そして気づいていこうと思います。

珈琲の味わい

本を参考に、チャートを作ってみました。↓
Picture 1



今後はこの表を土台に、
自分の中でその日感じる味のバラツキを知り、
また記録することで、
将来的に、より深い味わいを見つけていけたらと考えています。

ところで、この本でも紹介されているんだけれどさ、
いつの日か、
珈琲豆の焙煎、それから、独自のブレンドにこだわってみたいです。

ブレンドの技術。

これはきっと果てしないから、
土台をしっかり築くことから始めようと思います。

っと、オイラは時々、
石橋を渡る際に、叩きすぎる傾向があるので、
まあとりあえずやってみてもいいかもよね。

なんにしてもさ、
自分がつくったそんな珈琲を、
誰かに味わってもらえたら幸せだなあ。

ま、今は、ただの趣味だけどさ。

いつの日か、準備が整いましたらば、
ぜひ遊びにいらしてくださいね。
好奇心の旺盛な方、老若男女問わず、
心よりお待ちしています。(笑

でも、ホントやるとなったら、
全力でおいしいブレンドつくるからネ!
飲んでくれる方が満足いくよう、努力は惜しまないつもりです。


今日も、
この場所に来てくれて、ありがとう。


みんなの今日が、そして明日もまた、
いい日になりますように。

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


街に繰り出すと、
右も左もとても華やいだ雰囲気を感じる今日このごろです。

バレンタインなんですネ~。

そういえば、この前ニュースで見た情報によると、
最近は日本でも、男性が女性にチョコを贈る流れがあるらしく、
アメリカでは一般的だったけれど、
なんだか少し驚きました。

となると、
ホワイトデーってのも、
どっちが贈ってもいいっていうことになってくるのかなあ。

ま、楽しければヨシかな? ww


さて、先日ドリップ珈琲をいただきました。

こちら↓
yuukisaibaidrip2.jpg


なるほど、有機栽培なんですね。
yuukisaibaidrip3.jpg

有機栽培とは、
化学肥料を使用せず、無農薬(天然系農薬は可)の栽培方法だということです。

もちろん、
おいしさの要素は、
かならずしもひとつではないと思うけれど、
土壌がよい、栄養がよい、っていうのは、
まず安心だし、うれしいですよネ。

味のほうですが、
柑橘系の印象。 
スゥっと吸い込むと、
すっきりとした風が爽やかに心地よく吹き抜けるようです。
yuukisaibaidrip1.jpg


本当に便利だなあ~。
お湯を注げば、おいしい珈琲が飲める。

幸せや~。


ところで、事務所の物件が決まり、
少しずつ引っ越しを進めつつ、会社の輪郭が見えてきました。

楽しく、がんばります。

音楽の力、
きっとあるから。


今日もありがとう。

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

もう2月ですネ!
いかがお過ごしでしょうか?


僕のほうは、
遂に事務所の物件が決まりました!

それからホームページの構築に向けて、
準備もちゃくちゃくと進んでいます。


さて、このごろ、ガソリンスタンドによると、
よく見かけるコーヒーマシンがあります。
flavia8.jpg

お車を運転される方には、
けっこう馴染みがあるかな?

こちら!

flavia3.jpg

フラビア®ドリンクシステム


flavia5.jpg
このように並んだ袋の中から好きなコーヒー(もしくは紅茶)を選び、

flavia4.jpg

機械にセットすると!

ほどなくして、
おいしい珈琲の出来上がり!!
flavia.jpg


この日は、”ケニアンドーン”という珈琲を頂きました。

なかなか上質な感じ。
気軽に楽しめる上質ですね。


こちらの、フラビアを扱う会社様のホームページによると、
”Brighter Tomorrow”っていうプロジェクト名で、
積極的に、ケニアの小規模農家を応援しているようです。


いつも思うことだけどさ、
普段の何気ない一杯の珈琲はもちろん、
毎日のご飯や、食器、
テレビにラジオに、家財道具。。

そのひとつひとつに、大げさかもしれないけど、
物語があって、
うっかりすると、見逃しがちだけれど、
たくさんの人の手、想いがあって、ここにある。

そんなことを想うと、
なんだかあったかい気持ちになってくるから不思議です。


地球という大きな家族。

仲良く、助け合っていけたらいいな。


今日もこちらのスペースに遊びにきてくれて、
ありがとう。

みなさまにとって、
なにかしら、面白いと感じていただけるものであればうれしいな。


よい一日を。


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


そういえばもう1月も後半に入ってきていて、
書店や、洋服屋、それから雑貨屋などに入ると、
早い所だと、バレンタインに向けた営業をされたりしていて、
ま、オイラにはそんなに関係ないけど、と思いつつ、
なんとなく目がいってしまう、そんなこのごろ(? 笑

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

stbsoilatte1223.jpg

スターバックスに行って(思えば完全帰国してから初!?)、
久しぶりに「ソイラテ」を頂いてきました。

注文すると、
整理券(?)のようなものをもらい、
出来上がるのを待ちます。
stbsoilatte1221.jpg

待っている間、
この券を見てみると、
アレルギーなどの防止のため、
しっかりとした対策をとっていることが分かりました。
stbsoilatte1222.jpg

とっても大事なことですよネ。


日本に帰って来て、
気がついたことのひとつに、
”ちょっとした気遣い”があります。

今まで日本で生活していたときには、
あまり考えたことや、感動したことはなかったけれど、
基本的には、日本中、どこの場所、どこのお店に行っても、
「いらっしゃいませ」の笑顔で始まる、
心よい対応を受けることができる。

これって、すごく気持ちのいいことだと思うな。

一度、海外に行ってみて、
改めて、日本のサービスの心地よさ、
奥深さをについて、考えるようになりました。


北海道に住んでいる友人がこないだ言っていたけれど、
近所にある喫茶店では、
客を見て、
そのお客さま、ひとりひとりに合わせた”具合(温度や濃さなど、かな)”で、
提供してくださるそうな。


っと、
ただ、同時に、
ドアを手で支えたり、道を人に譲ったり、
階段で重いものを持つのを手伝ったりっていう、
日本の日常生活における、
「ちょっとした気遣い」については、
まだまだ僕らは個人レベルで、
もう少しやっていけたらいいかな~と思ったりします。



評判のよいバーやカフェには決まって、
評判のよい、ソムリエやバリスタなどの、
接客のスペシャリストがいるように、
サービスの質と具合って、とても大切な要素ですよね。

アメリカ、カナダ、それから日本における、
様々な場所のスターバックスでコーヒーをいただくたびに、
そして、友人と時々確認するように感心することですが、
どこの場所のスタバでも、
同じクオリティのコーヒー、それからサービスが受けられる。
これって、すごいことだと思う。

”スターバックス”で働いていた友だちもそうだったように、
スタバで働いてる人は、だいたいがスタバの大ファンだそうだけど、
それって最高だなって思います。
そういえば、どこのスタバの店員さんも、
あの緑のエプロンがとっても似合っていて、
活き活きしてるもんな。


っていう僕も、
スタバファンですw
ロゴも素敵だよね~。


あ。 ソイラテが出来上がったみたい。

stbsoilatte1224.jpg

うん。

この味、このクオリティ。
stbsoilatte1225.jpg


おいしいです。


僕の住んでいる関東は多分、
まだ雪が降っていないと思うのだけど、
みなさんのところはいかがですか?

アメリカにいる友だちによると、
ボストンは雪横殴り、
NYはマイナス15℃(!)と、
相変わらず、ぶっちぎりで寒そうですが(ブルブル)、
みんなも風邪などには、気をつけてくださいね。


本日も、こちらのスペースに遊びにいらしてくれて、
どうもありがとう。

よい一日を!


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?

僕のほうは、クリスマスだってことはほとんど忘れていたんだけど、
仕事場の近くで立ち寄って買った珈琲のカップが、
こんな具合でクリスマス仕様でしたので、
そうか~、クリスマスなんか~っていう感じでした。 w

PA0_0007.jpg

"VIE DE FRANCE "っていうお店なんだけど、
ここはコーヒーのお店っていうより、
パン屋さんですかね~。

ホームページによると、
こんな紹介がありました。
”昭和58年に、
日本で初めてベーカリーにカフェスペースを併設した、
チェーン業態としてスタートしたヴィ・ド・フランスは、
現在全国に約180店舗を数えるまでになりました。”

老舗のカフェなんですね!

この日は珈琲を買って、
それからいくつかのパンと一緒に頂きました。
PA0_0006.jpg

PA0_0005.jpg

カレーパンと、シチューパン。

この日の作業場は、
「戸田公園」という駅の近くでした。
そいで、お昼はその周辺にある、
ランチをやっているスナックへ行って来たんだけど、
そこの珈琲もおいしかったです。
PA0_0001.jpg


クリスマスが過ぎて、
今年も残す所わずかとなりました。

僕のほうは、
ようやく、仕事納めです。

そして、来年からは、
気持ちを新たに、目標に向かって行きたいと思っています。

「仕事と思うな、人生と思え」

最近読んだ、ワタミグループの社長、
渡辺美樹さんの本の中でそんな言葉が印象的でした。

それから、その本でも触れていたけれど、
「一期一会」について。

一生に一度の出会いだから大切にしようっていう意味かなっていうのは、
よく知られていることかと思いますが、
この本当の意味は、
この一瞬、そして次の一瞬、
この日、この時間は今しかない、っていうことなんですネ。

今日は、
こうしてこのスペースに遊びに来てくれるみなさまに、
まずありがとう。

ここで出会ったこと、
見つけたこと、たくさんあります。

一期一会なんだネ。


あ。
そうそうそれから、
先日、江古田のライブハウスにて、
バークリーの仲間達のライブがありましたので、
行って参りました。
PA0_0015.jpg

PA0_0016_20081227122223.jpg

澤田かおりちゃんという、
大学で一緒だった友だちがボーカル&ピアノでメイン。
それからバックバンドも全員バークリーの卒業生でした。
個々のレベルの高さはもちろん半端じゃないんだけど、
バンドとしてのグルーブも最高で、
なんだかすごくパワーもらいました。


音楽っていいですネ。w


現在、
インターネットが気楽に使える環境にないので、
更新は不定期になりますが、
楽しく続けていくつもりです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


毎日いかがお過ごしでしょうか?
まだまだ新年を迎えるまでには日にちがあるけれど、
僕にとっては、
今年は、今まで過ごしたどんな一年より重く、
そして今まで経験したことのないことを学ぶことの多い一年、
であることは間違いなさそうです。

さて、そんな毎日の中で、
特別癒しをくれる本があります。

こちら↓
カフェと器の旅2

「カフェとうつわの旅」
カフェと器の旅

All About Japan にも記事を寄せていらっしゃます、
この本の著者である川口葉子さんへは、
主催されていらっしゃる”東京カフェマニア”へ、
こちらのブログからもリンクさせてもらっています。

「和」をテーマに、
日本全国の59軒のカフェを紹介しているこの本。
なにが僕にとって癒しかというと、
その語り口から感じる事のできる、カフェの奥深さ、
それから文筆家と同時に喫茶写真撮影家という肩書きも持つ、
著者ご自身で撮影してまわられたという、
素敵な写真の数々...。
そのひとつひとつが、
なんとも言えなくあったかく、味わいがあって、
良いんです。


それから、本の帯にはこんなことが書かれていました。
カフェと器の旅3

「旅の朝、美しいカフェでみつけたのは、
つみかさねてきた歴史と
”今”がとけあう瞬間」

忙しくて、なかなかゆっくりした時間、
気持ちが用意できない中でも、
この本を読むと、その間だけ少し、
開いてるページの場所へとゆっくり、
気持ちを馳せることができるんです。

その土地の香り。
歴史という繰り返す事のない瞬間からの贈り物。

味わい。

松尾芭蕉の「奥の細道」ではないですが、
いつか時間をつくって、
この本に紹介されている、
様々なカフェに行き、時間を味わいたいなと思っています。


「ホッと一息つけちゃう本。」
僕のなかでは、
そんな感じでとっても気に入っている、一冊です。


よかったら、手に取ってみてください。

僕もたくさん気づかされたけれど、
きっと、「和」についての新しい発見があるかもしれないです。


↑ここのリンク先からもチェックできます。

本当はもっともっと、ここに書かれている事など、
沢山の魅力を伝えたいけれど、
それは、これからみなさまと、
少しずつシェアできたらいいなという願いに譲ることにします。w

今日もありがとう。


忘年会など飲む機会もきっと多いだろうこの時期、
それから気温もぐっと低くなってきてるけど、
どうぞみなさま、ご自愛ください!!

よい一日を!

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

いよいよ、今年も残りわずか。
勢いのある時期になりましたネ。

東京はまだ初雪を見ていない(ハズ!?)ですが、
みなさまのところはどうですか?
ボストンは半端じゃない雪、というより吹雪みたいです。

さて、暖かい珈琲が嬉しい季節になりましたが、
先日、タリーズコーヒーにて、
「ティラミス・ラテ」を頂いて参りました。
tl1218.jpg

もう飲まれた方もきっと多くいらっしゃるかな?

このきめ細かさ。
tl12182_20081220160336.jpg

それから、ほのかに甘い香り。
このリッチな統一感。
う~ん。 なかなかいい感じです。


そういえば、今まで知らなかったんだけど、
タリーズコーヒーのコーヒーカップ、
冬になると、こんな感じで冬バージョンになるんですネ!
tl12183_20081220160404.jpg

tl12184.jpg

このデザイン、シンプルだけど、
なんかかわいいなあ。w


日々、様々なことがあって、
時々頭がいっぱいになることもあるけれど、
そんな時には、おいしい珈琲のんで一度頭冷やして...、
っじゃなくって、頭あっためて(? 笑)、
元気に乗切りたいと思っています。

至らないことが沢山あって、
よくしていこうと思うと、あれもこれもって、
なりがちです。

だけど、きっとひとつひとつを、
たとえ時間がかかるように感じても、
乗り越えていくことが、近道なのかもしれない。

毎日が修行です。

そして、いつもありがとう。

よい一日を。

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

寒くなってきましたネ。
元気にされてますか?


僕の方は、相変わらずな毎日ですが、
なにはともあれ、無事に新国立劇場にて、
「ドン・ジョバンニ」の初日を迎えることができました。

主演、ドン・ジョバンニ役
ルチオ・ガッロさんと
with don1

いつもとても親切で素敵な方、
ドンナ・エルヴィーラ役の、アガ・ミコライさんと
with aga1

※オイラ最近またふっくらしてきたナ 汗
(ここ何ヶ月かは一日3食、
100%外食、
そしてコンビニと牛丼屋とラーメン屋と食堂の選択肢が続いています
気をつけなきゃ...)


この日は、ふらりと久米川駅周辺を散策してきました。

ほいで、偶然こんな出会いがありました。
長澤2

”珈琲問屋 長澤”
長澤1

長澤5

長澤7

ウイング通りという、
なんとも素敵なネーミングのストリートに面したこのお店、
中で珈琲も飲めるということで、
頂いてきました。

今日のおすすめは”ブルーマウンテン” 250円也。
長澤4

これがまた、おいしかったのです...。
長澤3

澄みきった青空に、
形のよい雲がバランスよく流れているような、そんな感覚...。w

きまぐれ流、ここに極めり!(なんてネ 笑
長澤6


丁寧に、かつ手早くいれてくれたその珈琲は、
久々に”休日”を感じさせてくれる一杯でした。

このごろ強く思います。
様々な出会いを通じて、僕は自分に出会うということ。

それから誰かにいれてもらった一杯は、
なぜかおいしいっていうこと。


人生はおいしい。。

そんな毎日なら、最高だな。


みんなの今日はどうですか?
クリスマスシーズンが近づいてまいりました。

色々と楽しいイベントが待ってるのかな?

have a nice day to you all.

thank you,


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。


先日の休みに、東京は昭島にございます、
「Mori town」というショッピングモールに行ってきました。
moritownfreshness1.jpg

昭島...といえば、
このブログでもたびたびご紹介させていただいております、
カルモの昭島支店がありますネ!!
(このブログからもリンクさせてもらってま~す!)

moritownfreshness4.jpg

moritownfreshness3.jpg

この日はこのモールに特別な用事があったわけではないんだけど、
なんとなく立ち寄った、フレッシュネス・バーガーの珈琲の、
木のマドラーがさ、なんだか印象的でした。
moritownfreshness2.jpg
(笑顔はいいもんだネ! w)

「思えば遠くに来たもんだ」
なんて、海援隊の歌にもありますが(笑)、
ホント、何ヶ月か前にはアメリカにいて、
カナダに行ったりもして、
それで気がつくと、もう12月が目前で。

時間てば、一方通行なのに、
どんどん走り抜けていくなあ。

みんなの毎日はどうですか?
そろそろ、忙しくなる職場も多くなる時期でしょうか?

僕のほうは、
東京の初台駅前、
新国立劇場にて行われるオペラ、
「ドン・ジョバンニ」の舞台に大忙しな毎日です。

オペラは世に数あれど、
重要なオペラ作品を5つあげるとなれば、
この”ドン・ジョバンニ”を外すわけには行きません。

そして、今回は”新制作”ということで、
全てが新しく、大変面白く、深みのある仕上がりなのではと、
感じています。


ホント数ヶ月前までは、
オペラについて、ほとんど何も知らなかったけれど、
今は、オペラ漬けな毎日です... haha

朝から晩までオペラのことのためだけに、
と言っても過言でないくらい動いているけれど、
夜、夢の中でも、舞台は大概オペラ劇場です...(ホントに 汗

ああ、でもバレエも観たい。
そして、時には足をのばして、
おいしい喫茶店で珈琲を楽しみたいなあ~。
思えばこのところ、
缶コーヒーばっかりだなあ...。

一日中頭がいっぱいで、
気持ちをオフにする余裕はないけれど、
それでも、日々は素晴らしい時間できっと溢れてる。

明日もがんばろうっと。

have a nice day to you all,

Motohiro


[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

いよいよ、本格的に朝晩と冷え込んできましたね。
いかがお過ごしでしょうか?


福岡に旅行に行ってきた友人が、
現地にておいしい喫茶店を見つけたということで、
聞いてみると、東京を中心に全国FC展開しているそうなので、
行ってまいりました。


”サンマルクカフェ”。
サンマルク1

1999年に銀座で一号店を出して以来、
おいしいパンと、丁寧に抽出した珈琲が、
着実に人気を集め、
今では日本全国に展開する大手テェーンだということです。

まずは珈琲、
ほいで、ここはなんといっても一番の人気メニュー、
”チョココロネ”を食べてみないとな~。

お店の看板やロゴにも描かれています。

落ち着いた店内に、流れる音楽はジャズ。
サンマルク3

珈琲にジャズ。
いやいや珈琲にはクラシック。

多分色々意見はあると思うけど、
音楽を聞きながら、おいしい珈琲を楽しめるってのは、
最高に贅沢なことのひとつだと思う。


おっと、そうそう、
肝心の珈琲とチョココロネですが、
なるほど、親しみやすい味わい!
サンマルク2

特別深みがあるとか、
サプライズがあるとかはないけれど、
珈琲は珈琲らしく、そしておいしいパンに、
ほどよい甘さで、チョココロネ。
サンマルク5

サンマルク4


全国にFC展開している喫茶店て、
どのくらいあるのかなあ。

広まっていくということは、
愛されているってことかなと思うんです。
きっと、どんなことでもさ。

さあてと、明日も早いので今日は寝ます。


いつもありがとう。

「道は開ける」

先日、お世話になっている監督より、
「生き方」についての話を聞かせて頂きました。


多分、ドアは無数にあって、
そのドアを自分で開けていくしかない。


いざ

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

このところ、朝晩は特に冷え込んできましたが、
みなさま、いかがおすごしでしょうか?

僕のほうは、
先日の休みに、珈琲豆とお茶の専門店、
カルモへ行って参りました。

店のドアをスライドすると、
珈琲の香ばしい香り、それから店長が笑顔で迎えてくれました。
calmo10262.jpg

ここに来るのは実はまだ2回目なんだけど、
本当にいい場所なんです。

カルモの珈琲豆との出会いはもう何年か前のこと。
アメリカに留学してた頃に、
親友がおいしい珈琲を見つけたからっていうことで、
日本から送ってくれたんです。

すごく嬉しかったな。
それから、びっくりするくらいおいしかったんです!

その後、カルモの店長さまのブログやホームページを知り、
実際にお店にも伺ったりもして、
本当においしい珈琲を扱っているっていうだけでなく、
店長のそのお人柄と、
なにより理屈とかじゃなくって、
すごく心地よいオーラ(?)に惹かれました。


っと、そうそう、カルモ昭島店では、
ちょっとした喫茶スペース(2人分くらい)もあって、
珈琲豆を買いに行ったついでに、コーヒーも頂いたのですが、
それがまた、とっても珍しい珈琲だったんです。

こちら↓
calmo1026.jpg

”カルモ シモサカ サフラ98 ピーベリー”という、
珈琲豆です。

何が珍しいかって?w

なんとこの珈琲は、98年に採れた”ビンテージ”の豆なんです!!

10年ものの珈琲なんですネ!(ワオ

これがまたすごいんだ...。

ちょっと説明はむずかしいけれど、
奥行き感や味わいは半端じゃないです。

確かな香り、確かなコク、酸味と苦みとまろやかさと...。
とにかく深かった。。

「豆からのオイルからして違う」

その感覚を舌の上で感じ、思わずうなずいてしまいました。

一般的には珈琲って、”フレッシュであればあるほどいい”
というものだと思うんだけど、
ここにはきっと何かがあるんですネ(ここで解説できないのが残念です 笑
なんせ、10年もの...ですからネ~!

ただし、
こちらの珈琲豆は数に限りがあり、
なくなってしまえば、
当然もう飲む事はできなくなってしまうというものですから、
もし興味がおありの方は、在庫など確認の上、
ぜひ一度飲んでみてほしいです。

例えばワインを味わうように、
熟成されたその優雅さを、感じてみてはいかがでしょうか?


フレッシュであればいい、
だけではないんだなと、目から鱗が落ちた瞬間でした。


あ。それから、頂いたお水もおいしかったです。
グラスも素敵でした。
calmo10263.jpg


calmo10264.jpg

カルモ昭島店へは、
こちらのブログからもリンクさせてもらっていますが、
東京近郊にお住まいの方や、
ご興味のあります方は、ぜひ足を運んでみてくださいネ!

住所はこちら。
東京都昭島市昭和町2-7-19
Tel&Fax: 042-546-2578

よい一日を!

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

夏、それから秋へと移り変わって行く季節。
そして僕らも確実に人生という流れを生きているんですね。

みなさまの最近はどんな様子ですか?
いいことはありましたか~?


僕の方は、どうにか元気です。
このところ現場が新高円寺なので毎日向かっているのですが、
この日は事務所での作業後、
集合時間より少し早めについたので、
駅の入り口にありました、ドトールへ直行休憩。
doutor.jpg

doutor3.jpg

シドニー・シェルダン氏の「明日があるなら」を片手にひと息。
彼の作品は、何冊か読んだ事があるけれど、
独特のストーリー展開にはいつもううむ...、
そうきたか...と、うならされます。
世界的にベストセラーだということなので、
お読みになった方もいらっしゃることと思いますが、
まだの方は機会がありましたら、ぜひ。
doutor2.jpg

さて、少し話題がそれましたが、
1962年に有限会社ドトールコーヒーを設立して以来、
様々な経緯を経て、全国的に展開しているドトールコーヒー。

なんと、エクセルシオールカフェも、
ドトールの系列だそうです。

チェーン展開しているカフェに対しては、
様々な意見があるようですが、
僕はこのごろ、ありがたいなと単純に感謝しています。

店によって、雰囲気や特徴などを統一していることが多いので、
あらかじめにある程度のことを期待して行けるということは、
言い換えれば安心感ともいえますでしょうか。

ドトールのアイスコーヒーは、
例えば同じ様にチェーン展開しているカフェの中では、
僕としてはとても好みの味です。

コーヒー豆のやわらかい仕立て具合が、好きです。


毎日があっという間だなあ。


最近、あまり更新できていないけれど、
こうして時々遊びにきてくださるみんなに感謝。

みなさまにとって、
読み物として、なにかしらの面白みのあるものであれば幸いです。

ありがとう。

よい一日を。

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

夏、満喫していますか??

なんだかあっという間だなあと感じています。
もう9月が目前なんですネ!!

とても久々の更新になってしまいました!!
遊びにいらしてくれたみなさま、
いつもありがとう。

さて、あまりの忙しさになかなか思う様な紹介ができておりませんが、
今日も、珈琲の魅力について、
足跡をのこしておくことにいたします。

どうしても、
最近はゆっくりした時間がとれないので、
コンビニや自動販売機での「缶コーヒー」が中心になっています。

でもさ、
本当によくできているんですよネ。
aromaxroast.jpg

bin coffee

bosskokage.jpg

georgeacafeaulatte.jpg

kohikan1.jpg

kohikan2.jpg

maximpremiumtaste.jpg

finecoffee.jpg
Fine Coffee
このコーヒーの詳しいことは、
残念ながら飲んだときにメモをしそびれてしまったので、
詳しいことを覚えていないんだけど、
おや? おいしい! って、思ったので記念に。

どなたかご存知の方いらしたら、
ぜひコメントしていただきたいと思います。

あと、最近一番衝撃的だったのがこれ。
このコーヒーは日本だと多分全国的に展開しているんだと思うけど、
本当に驚いた!!!
firementhol2

firementhol.jpg

メンソールのコーヒーですよ!?
すごく大胆な発想ですが、
その革新的な一歩に脱帽です...。

なにはともあれ、グイっと飲んでみると缶コーヒーの香ばしい感じ。
そこで油断してしまうところなんだけど、おおっ!
後味になるほどメントールの清々しさ!!!
スウっと爽快なのみ心地であります。 これはいい!
ホットでもコールドでもオッケイですネ。


それから、
ミカドコーヒー
mikadocoffee.jpg

このミカドコーヒーは、見かけたら一度試してみる価値アリ。

まあ缶ではないんだけど、
とっても興味深い味なんです。

なんていうか、
焦がしキャラメルの香りというか...。
なんというか、今まで感じた事の無い香ばしさが楽しめました。
調べて見ると、なんでも1948年の創業で、
今年でなんと60年目を迎える老舗の珈琲屋さんだということです!
なるほど、貫禄があるわけだ...。
素直においしい!って思います。

ミルクの感じも嫌みのないとても正直な味かと思います。
”コーヒー飲料”って言う枠を越えて行ける味といえますでしょうか。


それからコーヒーの粋を越えて、
という意味では、
こちらを紹介しなくてはなりませんネ。

きっとご存知の方、既にご愛飲の方も多くいらっしゃることと思いますが、
こちら。
keicoffee.jpg

クリスタル・ケイ、プロデュースのコーヒー!(ワオ
その名も「ジャスミン・ラテ」。
あのタリーズコーヒーからの一品です。

これはもう、実際に飲んでいただかないと、
伝えきらないようにも思いますが、
ジャスミン茶の香りがとても涼しげな味わいの、
『コーヒー』、なんです!


他にもたくさんのコーヒーに接してはいるんだけど、
飲んだその場で味わいに関するメモを残しておかないと、
後から思い出すのが困難です。

それから「缶コーヒー」にしても、
最近はたくさん飲んでるけど、
味わいのキーを見つけてみようって思うと、
結構、本気で臨まないと、見えてこないところなんかもあります。
でも、逆に言うと、
そういう目で観、感じようとすることによって、
本来、そこにあるものに、
少しでも近づけることができるのかもしれないですね。

毎日の暮らし。

辛いこともあるけど、
幸せになりたい。

過ぎて行く時間を、意識的にどう使うかで、
毎日も変わってくると信じて、
明日からまたがんばろうと思います。

きっと、
道は開ける。


みなさま、よい一日を。

Moto

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日が特別な日ということではないけれど、
ブログを書き始めてから、
おかげさまで2年目を迎える事ができています。

色々なことがあったけど、
忙しいときも、辛い事があったときも、
ここでは大好きな珈琲の事を中心に、
続けてまいりました。

ただ、今の状況として、
職人仕事なので、決まった休日がなく、
また取れるかどうかもその時々です。
睡眠時間とのバランスを考えると、
どうしても定期的な更新は難しくなりそうですが、
これからも、都合が出来次第、更新していきたいなと思っています。

不規則にはなりますが、
みなさまにとっての、楽しめる時間がプロデュースできたなら、
幸せです。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

それと、よかったら、
昔の記事もご覧になってみてくださいませ。
(過去の記事一覧からもご覧になれます)

珈琲のことばかりですが、
普段あまりお目にかからない興味深い珈琲など、
色々紹介させていただいているので、
よかったらまた遊びにきて欲しいナ。
(徳川将軍の珈琲や、皇室御用達の珈琲、
みかん珈琲やお米珈琲など、色々紹介してます)


さて、前置きが非常に長くなりましたが、
今日は貴重な休みなのであります。


話しが全然飛んでしまうけれど、
みなさま、「マカロン」てご存知ですか~?

実は僕は、
ついこないだ初めて「マカロン」なるものを食す機会を得ました!w
ずっと気にはなっていたのだけど、
お目にかかる機会がなかなかなくって、
いつかいつかと思っていたのであります。

その日は少し早めに新宿に着きまして、
朝からとても暑かったもんだから、
ちょいと喫茶店で過ごそうと思いまして、
新宿駅の新南口の一階ユニクロの前のスタバに入りましたところ、
ん? レジの脇になんか綺麗な色のものが置いてある。

おや? !! マカロン!w
shinjyukuminamisutaba2.jpg

っと、まあそんな感じで、僕らは出会ったのです(笑)

この日はアイスコーヒーと一緒に。
shinjyukuminamisutaba.jpg

そして早速マカロンを頂いてみます。
なるほど...。 おいしい。

ふわふわのメレンゲ、そしてその中には程よい甘さのジャム。
これはたまらんとです...。

おいしいスイーツ、
おいしい珈琲、それからうれしい気分。
きっとそれらが重なったら、
ニコニコが止まらないですネ。w hahaha

よい日々を。

いつもありがとう。

あ。 ここのスタバ、椅子も素敵でした。
shinjyukuminamisutaba3.jpg


Motohiro より

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

暑い毎日ですネ。
何もしていなくても、
外にいるだけで玉の様な汗が落ちて参ります。

さて、プッチーニ生誕150周年を記念しての企画、
今回のオペラ三部作、そろそろ本番の日も近づいております。

毎日、朝6時に起きて、
家に帰って来るのは夜の12時といった日々が続いています。
しかもこの仕事は決まった休みがないので、
本当に体が資本だなと感じています。
とにかく朝昼晩と、必ず食べること、
それから仕事前と仕事後は必ず栄養ドリンクを何本か飲んで、
頑張っています。

さて、今日はうちの会社事務所の近くにあります、
Turry's coffee での一枚を載せてみます。
turrys.jpg

Turry's coffeeは、
1992年にシアトルにてスタートしたカフェテリアですが、
タリーズコーヒーの日本サイトによると、
1995年創業者である松田公太が米国を訪れた際、
その当時流行しはじめていたスペシャルティコーヒーと出合い、
この文化を日本で広めたいと考え、
米国タリーズ創業者との直接交渉を行い日本での営業権を手にした、ということです。

情熱の為せる仕事ですネ!!!

turrys2.jpg


ところでみなさまはオペラに興味がおありでしょうか?
僕もこの世界に入るまで、
あまりオペラを知りませんでした。

映像や音源などは、勉強のために一応揃えてはいたけれど、
実際に演目を観たのは一度しかなかったです。

突然、オペラの毎日になりまして、
舞台の監督になるには、
様々な演目に対する造詣がなければいけないと思うようになり、
少しずつ勉強しています。

そして、なんでもそうだろうけど、
知れば知るほど、面白さが分かってくるんだろうなと思っています。

こちらのスペースでは、
時々、演目についての紹介も載せていきたいと思います。
コーヒー片手に、気軽にどうぞ~。

「外套/Il Tabarro」
全一幕

登場人物:
ミケーレ(船長)、ジョルジェッタ(ミケーレの妻)、
ルイージ(ジョルジェッタの浮気相手 船員)、
ティンカ(船員)、タルパ(船員)、フルーゴラ(タルパの妻)、
流しの歌うたい、恋する女、恋する男。

原作:ディディア・ゴルドの同名の戯曲。

台本:ジュゼッペ・アダーミ (イタリア語)

演奏時間: 約50分

作曲:プッチーニ


あらすじ:
舞台はパリのセーヌ河。
一日の仕事も終わり、ミケーレは、
船員達に酒を振るまうジョルジェッタに歩み寄るが、
拒絶されてしまう。
gaitou08.jpg

ジョルジェッタは自分と同郷の船員、
ルイージという男と愛し合っているからだ。
gaitou083.jpg

毎夜ミケーレの目を盗んで逢い引きをする二人。
ルイージは親方の妻だという罪の意識に苛まれつつも、
二人は愛を育んで行く。

ある夜、ジョルジェッタとルイージの二人は、
仕事が終わったあと、
いつものように、待ち合わせをして別れる。
合図はマッチの火。

ちょうどその夜、
ミケーレは妻の浮気相手は誰だろうと船の上で思案していた。
「一体誰だろう、俺の女に手を出しているのは」

そして手元のパイプに火を点けた。

ちょうど暗闇で合図を待っていたルイージは、
ミケーレの点けたパイプの火を合図だと勘違いしてしまい、
彼の前に姿を現す。

ミケーレは全てを察知した。
浮気の相手はこの男、ルイージだったのだ。
怒りにまかせ、ルイージの首を締め上げて行く。
「お前が愛しているのは誰だ!」
「ジョルジェッタです、ジョルジェッタです」
「愛しているのか?」
「愛しています」「心から愛しています」
「もう一度言ってみろ」
そして、最後に「愛しています」といい終えると、
ルイージの息は絶え果ててしまう。

ミケーレはルイージを自分の膝わきに寄せ、
来ていたコートで覆い隠し、
妻の来るのを待つ。

やがてやってくるジョルジェッタ。
ルイージの姿は見えず、そこにはタバコをくゆらせる夫。
ミケーレはやさしく妻に問いかける。
「お前はもう私を愛してはくれないのかね?」
「愛しているわ」とジョルジェッタ。

「いいや、お前は変わってしまった」
「いえ、変わってしまったのはあなたのほうよ」

「俺には分かっている」

「側へ寄ってもいいかしら?」とジョルジェッタ。
「俺のこのコートの中へかね?」
うなずく彼女。
「Tutti quanti portiamo
un tabarro che asconde
qualce volta una gioia,
qualche volta un dolore... /
誰もが持っている外套(コート)は、
全てを包み隠すのね。
あるときは喜びを、そしてあるときは苦しみを...」

ミケーレが大声を張り上げる。
「Qualche volta un delitto! / そして、あるときは罪を!」
次の瞬間、コートの下で息の途絶えたルイージがあらわになる。

悲鳴を上げるジョルジェッタ。


~閉幕。


正直、ちょっと黒いですネ!(汗

人間社会はいつの世も、
色々あるものと言えますでしょうか。

男と女という間に湧き上がる「愛」については、
時に激しく燃え上がってしまう、そういうものなのかもしれません。

ただ、忘れてはいけないことは、
それでも、僕らは「社会」の上に成り立っているという関係かと思います。


IL TRITTICO/三部作 3枚組
ディスク:1
1. 歌劇「外套」全曲
ディスク:2
1. 歌劇「修道女アンジェリカ」全曲
ディスク:3
1. 歌劇「ジャンニ・スキッキ」全曲

本日もこちらのスペースに遊びにいらしてくれて、
どうもありがとう。

みなさまの今日が、
楽しい、いい一日になりますように。


統丈

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

毎日、暑くなってきましたネ。

学生をされてる方は、
そろそろ夏休みでしょうか?

「夏休み」っていう響き。
なんか魅力的です。w

海にスイカに、旅行に...。
う~ん、やっぱり「夏」は羽をたくさん伸ばしたい季節ですかね~。

さて、こちらのスペースでは、
今日は先日立ち寄ったパン屋さんで見かけた、
題して、「コーヒーのある風景」を、ご紹介してみようかと思います。

「サンセリテ」というパン屋さんです。
sanserite5.jpg
sanserite4.jpg

ここのパン屋さんは、
写真から想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、
「くるみ」の入ったパンも、
多く扱ってるんですネ~。

そして、店内には様々な色の「クルミ割り人形」が、
置いてありました。
sanserite3.jpg
sanserite2JPG.jpg

今日はメロンパンやコロッケパン、
それからくるみパンに、ガーリックフランスパンなど、
いくつかを買ってみました。
sanserite7.jpg

これがまたおいしいんだ~。

パン屋さんのパンてば、
やっぱりひと味違うおいしさがありますよネ!

っと、そうそう、
ここのパン屋さんのもうひとつ特筆すべきポイント!!

お客さんに、無料でコーヒーを提供しているんです。
sanserite.jpg

そして、おいしい。

パンを買って、
コーヒーを飲みながらお話するもよし。
散歩するもよし。

なんか、こういった気配りって、
グッと来てしまいますよネ!


今日は、とある街角の、
「コーヒーのある風景」でした~。


みなさま、
本日もこちらのスペースに遊びに来てくれて、
ありがとうございます。

素敵な一日をお過ごしくださいネ。

あ。 それから埼玉県、狭山市にお越しの際には、
ぜひ行ってみてくださいな。

天然酵母パンのお店 サンセリテ
http://www.panya3.com/
〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台3-11-2
℡04-2957-8934


Motohiro より

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日から2週間の間、電車でカナダを一周してこようと思って、
まずはモントルーにやってきました。


ボストン生活、色々あったなあ。
これから始まる僕自身の旅を有意義に過ごせるように、
自分自身を見つめ直し、
今後の目標を明確にしていきたいと思います。

バークリー音大前のスタバ。
berkleemae3.jpg

berkleemae2.jpg

セッションやレコーディングの打ち合わせ、
反省会など、ここのスタバにはたくさんお世話になりました!

ボストンを発つ前に、ちょいと寄ってきました。
berkleemae.jpg

ところで、
ここらにはスタバって、
ホント、各ブロックごとにあるんじゃないかってくらい、
すごくたくさんあるけれど、
味に関しては、すごく一貫したものを提供しているんよね。

これはすごいことだと思う!

豆のクオリティの管理はもちろんのこと、
従業員への教育もしっかりしたものなんだろうなあ。

珈琲豆を丁寧に抽出し、向かう先が明確だからこそなし得る仕事ぶり。

素晴らしい!

そうそう、それと、
スタバで働く人は、一目見て、
ああ、スタバで働くことが好きなんだな~って感じが、
すごく伝わって参ります。

珈琲を求めてやってくる人たちは、
それぞれ色んな理由でやってくるんだろうけど、
あとからあとから、人が絶えないのは、
きっと心地よいからなんよね。

おいらもいつかそんな素敵な喫茶店が開けたらいいなあ~。
なんて、まだまだ先の話だけどさ。

みなさんの今日はどんな様子でしたか?

忙しい中にも、時には気分転換しながら、
いいバランスで今日が過ごせたら最高だよなあ。
berkleemae4.jpg

みんなの毎日が、わくわくといいものでありますように。

Have a nice cup!!

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
ボストンの最近は、春とはいえ、
夜になると、けっこう冷えます!

帰国が迫っているせいもあって、
たくさんの友だちと会っています。
うまく言えないけど、
ああ、幸せやなあ。


今日は、ハーバードスクエアという駅からすぐ近くの、
ちょっとお洒落なカフェテリアに行って参りました。
harvard.jpg

ここらは町並みがとても綺麗なんです。
うっかりすると通り過ぎそうなくらい、
この雰囲気にマッチしてるんよね~。
名前、忘れてしまった...。
分かり次第、アップデートしまっす。(汗

店の中はこんな感じ。
harvard3.jpg

そして、入り口には、
なかなか素敵なコーヒーメーカーが置かれています。
かっこいいなあ。 欲しいな~~。w
harvard2.jpg

2階席に行きました。

今日は、
カフェラテ・ローヤルというラテを、
最初に頂きました。
cafe royal

うん。 ちょこっと薄め。
そして、スチームの層も、さらりとしてました。

それから、ちょいと気になりました一杯がありましたので、
頂いてみました。
ミント珈琲(with 生クリーム)!
mint coffee

上にかかっているミドリは、
日本ではおそらくあまり馴染みのないカラーかと思うけど、
ここはアメリカ、ご愛嬌~。w
cafe royal2

さて、お味のほうですが、
ふむ。 なるほど、ミント。
スゥっと香るメントール。
それから後味に、しっかりとした珈琲の感じが持ち上がって参ります。
面白いもんだな~。
色々あるんだなあ。

そうそう、
このコーヒー! 以前にも一度ご紹介させていただきましたが、
『グリーンティーコーヒー』の味に近しいものを感じる!!

この苦みのミックス具合が、
とても特徴的! この味、
僕は好きですが、好みはきっと別れるだろうなあ~。
珈琲としてどうのというより、
これはこれとして、
こういう飲み物なんだ~って味わうもんだと思う!

ところで、
ここは、お店の雰囲気が抜群にいいネ!
お洒落なカフェテリアやね。


帰国が迫ってきました。
アメリカ生活。
振り返ると、色々なことを思い出すなあ。

全て、かけがえのないもの。


みなさま、
今日も遊びにきてくれて、
thanx!

have a nice day!!


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

今日は朝から、とってもいい天気です!
みなさまのところは、どんな様子ですか?

先日、我が母校、Berklee College of Musicの、
卒業式がありまして、
僕も参席してきました。
当日は各テレビ局を始め、
プレスの方達も集まり、にぎやかなものになりました。
そして、Earth Wind and The Fireの
フィリップ・ベイリー、マウリス•ホワイト、
映画、「The Load of the Rings」などの音楽担当で知られる、
大学の先輩、ハワード・ショウ、
エリック・クラプトンとのスーパーバンド、
Blind Faithの、スティーブ・ウィンウッド、ボサノバの大御所、
ローサ•パソスなどの有名人も、駆けつけてくれました。
graduation.jpg

graduation2.jpg

↑ハワード・ショウ
この日は奥様も参列していらっしゃいました。

「卒業」というひと区切り。
振り返ると、色々あったなと思います。
気持ちばっかりで、アメリカに渡ってきてしまって、
時には本当につらかったりもあったんだけど、
やりきった喜びは格別です。
思えば、在学中に始めたこのブログでは、
珈琲ばっかりのついでに、
毎日の色々なことを書かせてもらって、
そのたびに、たくさん励ましてもらったなと思い出します。
そして今も、こうして色々な人と気持ちや意見を共有できていて、
本当に幸せです。
ありがとう。

これからどうやって音楽業界で身を立てていけるかわからないけど、
やっていくだけだなあ。
今後とも、どうぞよろしくネ。

ちなみに、
バークリ音楽院の、今年度(見込みも含む)の卒業生は、
全部で843人だったのだけど、
僕の専攻科目(as a デュアルメイジャー)での卒業生は、
なんと僕一人だけ...! ちょっとびっくりしました。
843分の1ですよ~! わお。w
なんて、まあ調子にのるようなことでもないか~。hahaha

この日は朝がとても早くって、
寝起きで、すごくフラフラのままの出席でしたが、
式のあと、すぐにバレエの公演があったので、
この日で3回目の「白鳥の湖」を観に出かけました。
そいで、今日の夜ご飯はこちら!
graduation3.jpg

ダンキンのラージサイズのヘーゼルナッツと、
ブルーベリー・ドーナッツ、そしてプレーンスティックです。w


部屋を引き払う準備もほとんど終わったし、
あとはこれからの具体的な動き方だなあと、
コーヒーを飲みながら、考えてました。

たくさんの人が、それぞれの道をそれぞれに生きていて、
それだけど、思えば今日までたくさんの人と励まし合ったり、
支え合ったり、助けてもらったりあったなと考えていたら、
やっぱり、僕らは地球という寄り所の中で、
いつでも繋がっているような気がしてきました。
なんだか、ちょっと突拍子も無い思いかもしれないな。haha

そろそろ、具体的な始動を始めたいです。
毎日は目紛しく、そして確実に進んで行くから。


みなさま、今日も遊びにきてくれてありがと!
嬉しいです。

今日はどんな一日でしたか?
この瞬間も、次の瞬間も、
あなたにとって、いい時間でありますように。

Have a nice day!!


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。