2007年10月

2007年10月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日ご紹介させていただく珈琲は、
製造元のJim's Organic Coffeeによると、
魔女がブレンドした一品だということです。w

bx.jpg

丁寧に深煎りされた香り高いブレンド。
ゆっくりとふくらむこの芳醇な味わいは、
もはや、人間のなせる技ではないと言えます!!
(さすが魔女! 笑)
20071028002336.jpg

同社のホームページによると、
豆はエチオピア産と、ウガンダ産のものを使い、
フレンチローストよりも濃く、
イタリアンほどの黒さを出さずなブレンドに仕上がっているようです。

ハロウィーンというと、
「ジャック・オー・ランタン(Jack-O'-lantern)」といって、
カボチャをくりぬいて顔をつくったりが習慣ですが、
元々はカボチャではなく、カブだったみたいですね。
それと、本来は悪霊を怖がらせるために、
怖いものを用意して玄関脇に置いておいたみたいだけど、
最近のカボチャは、けっこうかわいい気がする!!ww

こちらのブレンドのパッケージを、
ぐるっとまわってみますと、
20071028002345.jpg


20071028002408.jpg


20071028002400.jpg

こんな感じです。
なんだか南国的だな。

Witches Blend "Blend X" / Jim's Organic Coffee
ボストンの町が、
少しずつライトアップされて参りました。
ハロウィンが終わると、
サンクスギビング、そいでクリスマスか。 
その頃には、大学が修了予定。

精一杯やろう。
それしかない。

まっ、楽しくやってこっと。
あ~、日本食が恋しいなあ。ww

本日もこちらのスペースにお越し下さいまして、
どうもありがとう。

素敵なハロウィンを。

魔女のブレンド。


おいしいです。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日は、
先日出会ったフレイバーコーヒーの紹介をさせていただきたいと思います。

hzd.jpg

Dean's Beans(http://www.deansbeans.com/)という会社様からの珈琲です。
~ 100% Organic & Fair Trade ~
という謳い文句にもあるように、
全ての珈琲が有機栽培によって生産されているようです。

ちなみに今日のコーヒーは、
レギュラーコーヒーです。
(Ground Coffee)

ほわっと香るヘーゼルナッツの感じが、
とても爽やか。
そして、珈琲の苦みが後からフワっとついてきて、
味わい深いです。

初めて独りでアメリカに降り立った時のことを、
少し思い出しました。
デトロイトの空港だったか、
バニラフレイバーのコーヒーっていうのが目に入って、
なんとなく試してみたのですが、
あれは衝撃的だった!
それまで日本では、
香りのついた珈琲を飲んだことがなかったので、
とても驚いたことを覚えています。


昨日、今期最後の「Serenade」「La sylphyde」を、
観てきました。

昔、ミュージカルをしていた事があるのですが、
思い出します。

舞台芸っていいもんだなあ。


Hazel Nut Dream / Dean's Beans
ヘーゼルナッツの夢か~。
なんだか素敵な名前ですね。

ダンキンやスタバ、
様々なカフェでとてもポピュラーなフレイバー、
ヘーゼルナッツ。
それぞれの場所でそれぞれの味わいがあって、
楽しいです。

おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

最近、バレエの魅力にはまっていて、
昨日もボストンバレエの公演を観てきました。

実は、昨日は久しぶりに少し落ち込んでました。
気持ちばかりがからまわりしてしまい、
なにをやっても、結果がついてこないっていう感じで、
まわりに迷惑もかけっぱなしでした。

それで、夜はいつものように、
バレエに向かったのだけど、
公演が終わった頃には、もやもやしていたものが、
ずいぶん晴れました。

なんか癒された。haha

先週から同じ演目を観ていて、
昨日で6回目だったのですが、
本当に、毎回、毎回、違った味わいがあって、
とても楽しんでます。

舞台上では、
音楽の振動に合わせて、
喜びや悲しみ、栄光や挫折などの様々な感情が、
いつでもうずまいていて、
ふと、様々な苦しみも、
喜びや栄光へ向かう線上にある、
ひとつの通過点なのかもしれないなと感じました。

当たり前なんだけど
例えば自分がどんだけ落ち込んでいても、
世界はたえず動いていて、
どこかでバランスをどりながら、
僕らは生きている。 

時々、つらいこともあるけど、
とりあえず前を向いていこうっと。w
(少しっつね)

さて、
いよいよアメリカはハロウィンが近いです。
今年も街にモンスターが溢れるんかなあ~。w
っと、近くの公園で毎年行われている、
かぼちゃタワーも気になります
(様々にくりぬいたかぼちゃを、各自が持ち寄って、
設置されている台の上に乗せてタワーを作るんです)。

今年はギネスに届くかな?

今日は、
うちの大学の休憩所で飲んだコーヒーを、
カシャリ。
20071028002316.jpg


やること、いっぱいあるんだけど、
コーヒーでも飲みながら、
ぼちぼちやってこかな。

本日も、こちらのスペースにお越し下さいまして、
どうもありがとう。

素敵な一日を。

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

何気なく立ち寄ったスターバックスで、
新メニュー&おすすめだったので、頂いてみました。
pslatte.jpeg

先月登場した、”パンプキン・スパイス・ラテ”。
スターバックスCEOの、Jim Donaldの発表によると、
これから始まるハロウィンに向けて、
上々なる滑り出しだということです。

pslatte2.jpeg

↑クリームのせますか?と聞かれたので、
のせてみました。w

レシピの紹介を見つけました。
今度作ってみようかな。

Pumpkin Spice Latte :

* Ingredients: Makes 2 servings 1 level tablespoon pumpkin puree
* 1 cup milk (whole if you dare!)
* 1/2 tablespoon light brown sugar (packed and leveled)
* 1/4 tsp cinnamon
* 1/8 tsp nutmeg (+ a pinch for dusting later)
* 1/8 tsp ground cloves
* 1/2 tsp pure vanilla extract
* 2 cups strong coffee (brewed using 2 tbs per 1 cup of water)
You can also use a shot or two of espresso instead of coffee.
* 4 tablespoons Coffeemate creamer
* 4 to 8 teaspoons of granulated sugar
* Whipped cream

街の装いも冬へ向かう秋へとなってきましたね。
この季節には、体調も崩しやすいようですが、
みなさま、どうぞご自愛くださいね。

Have a nice day,

PS:デジカメが壊れていて、古い携帯のカメラからなので、
いい画像がとれませんが、
近いうち綺麗な画像で載せられたらと思っています。

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

いよいよ冬の到来をしっかりと肌で感じる今日このごろですが、
いかがお過ごしでしょうか?
寒くなってくると、体が動かなかったり、
路面の凍結などの影響など、色々と気を使うことも増えてきますが、
冬ならではの味わいも同時に増えてくるように思います。

僕のほうは、おととい、昨日、そして今日と、
名門ボストンバレエ主催の、
「La Sylphide」「Serenade」を観てきました。
その美しさと言ったら、
言葉では形容できそうにはありませんが、
様々な形で芸術的な感性が唱和している様を、
たくさん堪能しました。

ちなみに、明日も同じ演目を観てくる予定です。w
そういえば先週も、やはりボストンバレエの、
「Night of Stars」という、
オールスター総出の演目を観ました。
このごろ、とても芸術的な日々を送っているなあ~。


さて、今日は先日、近所のスーパーマーケットで見つけた、
とても興味深い名前の珈琲豆を紹介してみたいと思います。

『NoCo2』といいます。



お味のほうはというと、
コロコロと舌の上をリズミカルに流れてくる味。
一般的に感じる、”香ばしい”という感覚よりも、
もう少し”さわやかな”感じ。
酸味はやわらかく押さえられていった感じでしょうか。
珈琲特有の深みを持ちつつも、
とてもサラサラとしていて、とても飲みやすいです。


NoCo2 / Dean's Beans
NoCo2とはどんな思いが込められた珈琲なのか、
Dean's Beansという会社様のホームページになにやら紹介が載っています。
1984年より、森林災害についての研究、リサーチを続けているそうですが、
同社の調べによると、
17パウンド(約8キログラム)の珈琲を栽培し、
精製、出荷、輸送、焙煎などにかかる二酸化炭素を計測すると、
約50パウンド(約23キログラム)ほどの量が算出されるそうです。

そんな中、彼等は熱帯にある、とある珈琲の木を使う事によって、
その二酸化炭素(Co2)の排出量を、
押さえる効果があるということをつきとめたそうです。
(ページ内には、
詳しいデータなどは紹介されていなかったですが、
栽培時などに、何か効率のよいことでもあるのかな??)

そして、最後に彼等はこう付け加えています。
「私たちは地球の温暖化を、いいことや正しいこと、
やったほうがいいのだろうという認識ではなく、
真剣にこの問題に向き合っています」と。

地球という大きな舞台の上で、
僕らは日々、それぞれの生命を育み、踊り明かしています。
けれども、もしそこに「愛」が感じれたなら、
舞台袖に控える未来や、これから生まれてくる希望に、
受け継いでほしいと感じる事があるのだろうと思います。

多分僕もまだ、未来が見えていません。
だけど、この受け継いだ舞台を絶やしてはいけないのだと思います。

まずは知る事。
そして、一杯のカップから始まる「幸せ」。

あなたは何を感じますか?

少し、話題が大きくなりましたけれど、
今日の珈琲もとても味わい深いなあ。

おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

実は先日の11日は自分の誕生日でして、
親友がご飯をごちそうしてくれました。
(Thanx, bro!)
記念に記事でも書いちゃってみます。haha

イタリアン系のレストランだったのかな?
最高においしかった!!

それで、普段はデザートってあんまり注文することはないのですが、
今日くらいは注文したらゆうことで、
せっかくなので、”ティラミス”をいただきました。

ケーキ

ふわふわとほどよい口あたり、
濃厚なクリームと、ちょいとビターな香りが、
これまた絶妙なハーモニーでした。

食後にはコーヒーも一緒です。
コーヒーとケーキ

それと、写真とるよっていうので、
なんとなく何かしなきゃってことで、
とりあえずミルクを入れてみるの図。(笑

誕生日

何かしてもらうって、
この上なく幸せなこと。
誰かと関わっていられるって、
何よりもかけがえのないこと。

本当にうれしかった~。
ありがとう。

今日は、ちょっと残しておこうかと思って、
なんとなくいつもと違う趣向で載せてみました。

みなさま、本日もお越しくださいまして、
どうもありがとう。
いつの日か、お会いできる日があれば、
嬉しいな。

よい一日を。

今日はこれから、
レコーディングとエディットの仕事で、
多分朝までかな~。
準備はオッケイ。 がんばります。

bye for now,

Moto

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

先日、ランチで、
”Legal Seafood”という海鮮料理のお店に行ってきました。
こちらのお店は、東海岸を中心に各地でチェーン展開しているので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

海の幸を中心に、各種アメリカンフードも取り揃えたレストランなのですが、
”新鮮でなければ、Legal(正当,合法)じゃない/ If it isn't fresh, it's not Legal!”、
というキャッチフレーズの通り、
海鮮類のクオリティは確かなものです。

さて、この日はちょっと遅めのランチだったのですが、
牡蛎フライ(写真撮り忘れましたが、
日本の一般的なのとは似ても似つかないくらい、違います)と、
海鮮のスープなどを頂いてみたのですが、
出してくれる水がとっても美味しかった!!
(ボトルでサービスしてくれます)




ひと口飲んでみて、驚いた!!
ものすごく丸いんです...。 思わず、
うわあこれはスゴいね...と、つぶやいてしまいました。



この日はカニやロブスターなどといった、
油分の多いものは頂かなかったのですが、
きっとこの水、魚介類、全般にとっても合うだろうな~。

調べてみると、イギリス原産のものだそうで、
日本にも最近入荷しているということなので、
よかったら、チェックしてみてくださいな。

↓クリックすると、詳細がご覧になれます。





そして、食後にはコーヒーを頂きました。
さっぱりとした感じで、まさに「食後に最適なバランス」といった感じでした。
&プレートには魚の模様が入っていて、
なんだかかわいいなと思いました。

本日も、こちらのスペースにお越し下さいまして、
ありがとうございます。
今日という日が、
あなたにとって、いい日でありますように。

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

日を追うごとに、毎日が寒くなってまいりましたね。
なんだか、寒くなってくると、
いつも以上に芸術的な感動が恋しくなってきます。

そうそう、昨日、
Boston Ballet主催の、
"Night of Stars”を観てきました!
...とにかく、美しかった。
それと、すごく面白かったです。
もっと、色々知りたいな。 
機会あればまた、足を運びたいです。
いやあ、しかし昨日は本当に感動して鳥肌たったです。
”美しい” 
一言で言えばそうなのだけれど、
とても言葉が足らないな。 

僕はあまり詳しくはなかったのですが、
どうやらオールスター総出の舞台だったようです。
いやあ、すごかった。

さて、今日ご紹介させていただきますのは、
以前にも何度か紹介させてもらいましたが、
Allegro Coffeeという会社のコーヒーです。
そして、こちらは、Allegro Coffeeと業務契約している、
Whole Foodsマーケットのオリジナルブレンドです。

今回は細かく挽いた豆を、
コーヒーメーカーで抽出して、頂いてみました。

...豆の味がする。
うっかり忘れがちなことかもしれないのですが、
コーヒーを頂くまでには、
様々な過程があって、カップに注がれます。
そんな道のりを、ほんわり感じました。

豆の煎り具合はもちろん、
豆の挽き方、表情までもが、
素直にカップの中に映し出されていく感じがいたします。




Whole Foods blend / Allegro Coffee
例えば、おいしいコーヒーもそうであるように、
豆の品種、育った環境、輸出の過程、
焙煎具合、挽き具合、お湯の温度、
そしてカップのマウスフィールなど、
様々な要素が、
最終的な、”おいしさ”の結果に繋がっていますが、
もしかしたら僕ら人も、色んなこと、
色んな毎日を経て、今日という結果に繋がっているのかな。


おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

毎日、少しずつ冬へと向かっていますね。
いかがお過ごしでしょうか?

時々ふと、考えることがあります。
人は学び続ける生き物だと言うけれど、
では、完璧な状態って一体どんなだろう。
森羅万象を知り尽くし、
芸術的なセンスに溢れ、
チーターのように足が早く、
クマのような腕力を持ち、どこまでも遠くを見通せる目、
全てを聞き分ける耳...、キリがないな(笑

でも、僕は、そんな人間には、
きっと一生縁がないだろうな。

多分、自分を知り、学び続けることで、
僕らは精一杯で、
だけど、それでいいんだろう。

どうしてあんなことしてしまったんだろう、
もっとああすればよかったって思う事は、
たくさんあるんだけど、
これからに繋げて行くしかないんだよね。

よりよきを目指していこうっと。
考え事は夜にしないほうがいいらしいけど、
まあ、そんなこんなで夜も更けていくから、
ぼちぼちやってこかね。

先週、突然大学の教授に、
Joaquin Rodrigoというスペインの作曲家が書いた、
クラシックギターのコンテンポラリーな曲を、
彼のクラスでデモンストレーションしてくれと言われまして、
譜面を渡されまして、
今、必死で練習してます。(あさってなんです)
ああ、これ難しいよ...(汗
まあでも引き受けたからには、全力でやります。
がんばろうっと。

っと、前置きが非常に長くなりましたが、
今日は、このごろよく紹介させていただいております、
「エスプレッソ・カフェ」での、
とある日のランチの写真をのせてみます。
20071008142015.jpg

この日は、ホットコーヒーに、
セサミベーグルをベースの、
ローストビーフなどが挟まった、
「The Newyorker」という名前のベーグルです。
これがまた、うまいんだ...。
20071008141951.jpeg

外でランチを食べていたのですが、
あまりにも空がきれいだったので、思わずカシャリ。

今日、あなたの頭上にある空は、
どんな表情をしていますか?
20071008142059.jpeg

本日もこちらのスペースにお越し下さいまして、
ありがとうございます。

どうぞ、ゆっくりしていってくださいね。

ps: たくさん紹介したいコーヒー豆があるのだけど、
今デジカメが壊れているので、
使えるようになったら、またアップします。

ぜひまた、お立寄りください。

Have a good day,

Moto

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

遂に10月になりましたね!
10月ころになると、
もう一年の締めくくりに向かって行くような気がしてきます。

時間の流れる早さに、
時折気持ちが追いつかなくなるときがあるけれど、
決して待ってはくれないから、
毎日を大切に感じていきたいな。
そしたら、未来にもきっと、
いい時間が過ごせるんじゃないかって思います。

命もやがて尽きてしまう日が来る。
でも、それは多分悲しみに満ちているだけではないのだろうと思う。
生きていられる時間は永遠ではないけれど、
多分、それはそんなに悪いことばかりではないのかもしれない。
かけがえのない日々を、僕らは感じる事ができるから。
きっと愛おしいと思えるから。
このごろ一人でそんな事を考えます。

多分、少し寂しく思いすぎなのかな。

長いこと一人でいると、
癒しの中にも、苦しみを探してしまう。

だけど、それでも誰かに必要とされたいなって、
時々思ってしまう。 
まっ、
毎日を前向きに、そいで、
今できることをがんばっていくしかないか~。

さて、気をとり直して!(笑)
今日は先日、日本の友達から送って頂いた、
カフェドカルモさんの珈琲豆の記事をご紹介いたします。
実はずいぶん前に少し記事は書いていたのですが、
アップするのが遅くなりました!!

こちら↓
ces.jpeg

カフェドカルモの、
”カルモ シモサカ エスペシャル”!
ces2.jpeg

まず封を切るところから、
確かなクオリティが容易に想像ができます。
これこれ、この香り。
っと、頂く前からなんだかわくわくして参ります。

カフェドカルモの昭島市店は、
良質な水を使い、いい珈琲、いいお茶を扱う喫茶店ということで、
以前に、友人から珈琲豆をいただいてから、
ずっと気になっている喫茶店です。
今、僕が海外にいるせいもあり、
まだ行ったことはないのですが、
日本に帰ったら、ぜひ行ってみたいところです。

さて、本日は豆の良さをできるだけ逃がしたくないということで、
フレンチプレスで頂いてみたいと思います。

待つ事約4分。
いい匂いが立ちこめて参りました。

...ほ~う。
これはとってもまろやかです。
抜群にバランスのよい、おいしさが広がってきます。
決して苦すぎないけれど、確かな苦み。
主張しすぎないけれど、しっかりと広がる酸味。
ああ、これはおいしいな~、って素直に感じさせてくれます。

きっと、これはカフェオレにしてみても、
おいしいはず! っと思い立って、
ミルクを用意して、カフェオレにしてみましたが、
これがまたイケる!

このブログからもリンクさせていただいておりますが、
カフェドカルモさんのホームページを拝見させていただくと、
そちらにも紹介がのせてありました。

”ミナス州カルモドパラナイーバ産
ブラジルで一番標高の高い1100M~1200Mの下坂農場。
有機肥料を中心とした長年の土地作りを行っている。
下坂匡氏による「最高のブラジルコーヒーを日本の皆さまへ飲んでもらいたい」
一身な情熱と丹精込めて育て上げられた一品。”

っと、あります。

そして、カフェオレにも最適とございました。
ふむふむ、なるほど、おいしいはずだ~!!ww
 
カルモ シモサカ エスペシャル / カフェドカルモ
おいしい珈琲を楽しむには、
難しい理屈はいらないです。
おいしく味わう秘訣って、
きっと、ただ味わえばいいのかもしれないな。

こうして、毎日の中で、
ほっとひと息つく時間。
僕にとっては、とっても楽しい時間です。
これから、ピアノソナタの2章を書こうかと思います。
重い腰を上げてっと、
珈琲でも飲みながら、始めますかな~。w

今日も、
遊びにいらしてくれてありがとう。
いつの日かあなたに会える日を楽しみに。

have a nice day,

Motohiro

カルモ シモサカ エスペシャル。

おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。