2009年04月

2009年04月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


缶コーヒー史上、類を見ない「すっきり」に、
出会いました。

今まで様々な珈琲がありました。
メンソールの壮快な珈琲もあったし、
それ以外にも、たくさんの「すっきり」の缶コーヒーは、
あったと思います。

しかし、これほど感激したことはなかったかもしれません。

こちらのブログでも以前に何度か、
考察を載させてもらったことがありましたが、
改めて、珈琲あじわいの源、
それは「水質」にあるのではないかと感じています。

いくら厳選された珈琲豆を使用しても、
その味わいは、結局は土台となる、
「水」に左右されてしまうはずです。


そこに最大限の注意を払った珈琲が、
例えば、本日、紹介させていただく、
こちらの缶コーヒーではないでしょうか?


こんなことが書かれていました。
”雑味の元をウォーターブラッシュ焙煎で洗い流したコーヒー豆を、
限りなく硬度ゼロに近づくまで磨き抜いた水
「純水」でドリップしました。

軽やかなボディとしっかりしたコーヒーの旨さを引き出した、
スーパーライトな微糖缶コーヒーです”
superlight4302.jpg

包装の分析
大見出し:「SUPER LIGHT」
メタリックなブルーに、白抜きの見出し。
無意識にも、背景として描かれている、
「高級豆ブレンド」という言葉や、
よく見ると実は白抜きの文字の後ろに、
背景画として、「SUPER LIGHT」という文字。
superlight4301.jpg

それに続いて目に入るのが、
「微糖」。
それから、白文字の、
「軽やかなボディ。
広がる旨さ。 ワンダ スーパーライト」

かな。

このデザインをみるだけで、
すっきりさ、透明感が、
伝わってきますね。

さすがだなあ。
中身の可能性を、しっかりと感じさせてくれる、
いい仕事だと思います。


さて、我が社の進み具合ですが、
プロのデザイナーから、いつもの飲み屋まで、
様々なところで、意見をいただき、
やり直しにやり直しを重ねています、
「チラシ」。
今週中に仕上げます。

そしたら、
次は資料の用意に2日。

その後はとりあえず、
ホームページを公開しようと思います。
徹底的に考え抜いてからにしようと思ったのだけど、
最低限を押さえたら、まず公開することにしました。
尊敬している、人生の先輩から、
「まずは形に」というアドバイスをいただきました。

まずはそんな流れです。

それと、そうそう、
昨日、バークリー関係の友人達、
10人ほどで集まり、近況報告や親睦会をかねて、
新宿のとあるバーで飲んできました。

みんな、それぞれ頑張っているなって思いました。

たくさん刺激をもらいました。

やります。


みなさま、
本日もこちらのスペースにいらしてくれて、
どうもありがとう。

「今日」と呼んだ日は昨日へと変わり、
今日はやがて明日に向かって受け継がれていく。


迷い、悩み、考え、
そんな毎日が明日へと生きるよう、
今日を楽しみたいと思います。

これからも、
どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとう。

PS: この缶コーヒー、
おまけとして、フェアレディZが付いてました!
わーい。 笑
superlight4303.jpg


統丈

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


想いを伝えるって、
とても大切なこと。

なんだけど、なかなか、
”100%” の言葉ってないんだよなあ。

今、チラシに添える文章や、
ウエブページに載せる文章を色々な人に意見をもらいつつ、
進めています。

これはまるでラブレターのような。。 ハハ


さて、このところ、
珈琲豆を買いにいく時間がとれないので、
しばらく我が家の珈琲豆を切らしています.. 

でもさ、ひと息入れたいときには、
やっぱりおいしい珈琲飲みたいなって思うのです。


しかしこういう時にいきてくるね。w

非常用として、
常にドリップ珈琲や、スティックタイプのものを備えておいたので(笑)、
とりあえず、おいしい時間は確保できています!

いつもありがとう!

今日はこちらのスティックタイプを紹介させていただこうと思います。

blendykuro4293.jpg

「黒豆&黒みつ カフェオレ / Blendy」

こんな言葉が添えられています。

”新テイスト! 香ばしさとコクの黒のハーモニー”


ただのハーモニーではありません。
”黒”のハーモニー! というところに注目したいと思います。笑

こちらの商品はあらかじめ、
「マグカップサイズ」として一本ずつ包装されているので、
お湯を注ぐだけで、
おいしい”黒”のハーモニーが楽しめます。

え? 黒のハーモニーについて、
もう少し知りたい? 笑


ハーモニーとは、異なるもの同士が、
調和することですよね。
もちろん、今日の黒のハーモニーの主役はこちら、
「黒豆」と「黒みつ」です。

美容と健康にうれしい
”イソフラボン”、豊富に入っていますよ。

ええとね、
こちらのパッケージにはこんなことが書かれていました。

クリーミーなカフェオレに「和」を合わせた、
興味深い味わい。

それでは早速頂いてみたいと思います。
blendykuro4292.jpg



ハイ。 本日の指揮はわたくし、
Motohiroが担当させていただきます。

お湯の方はこちらに用意してございますので、
マグカップの中で待機している黒のメロディ達の準備が整いしだい、
本日のプログラム「黒豆&黒みつカフェオレ」を、
始めさせていただきたいと思います。


うん。

準備が整ったみたいですね。
それでは始めさせていただきます。


”黒豆&黒みつカフェオレ”


サーっとお湯を注ぎます。

沸き立つ香り、粉末の結晶がお湯の中にどんどんとけ込んで参ります。


会場はにわかに活気づき、
やがてそこに、生命が宿るのだ。

この香り。 甘くまろやかなスパイス。


ごちそうさま。


このカフェオレ。 おいしいですね。
黒みつ、黒まめ、
こうしてみると、意外と珈琲に合うもんだなと思います。
きっと、ミルクとのバランスもいいんだね。


あ。 そうか、

「和」ってそういうことか...!


blendykuro429.jpg




みなさま、本日もこちらのスペースに遊びに来てくれて、
ありがとう。

今日はどんな一日ですか?



素敵な瞬間があなたに訪れますように。


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


まずは会社を軌道にのせるまでは、
死ぬ気でやらねば、って気持ちで日々を過ごしています。

毎日朝から朝まで頑張っても、
追いつかないくらい仕事があります。

今は主に、チラシと資料の作成にとりかかっていますが、
アイデアをひねりだしたり、検討したり、
写真を選考したり、デザイナーと相談しながら、
先輩会社を参考にしてみたり、頑張っているけれど、
キリがない感は時々感じます。

だけれど、そんな今、
なによりたくさんのかけがえのない友人達の支えで、
どうにか乗り切っています。
それぞれ忙しい中、サンプル音源を制作して聞かせてくれたり、
手を貸してくれるって声をかけてくれたり、
夜遅くまで一緒にアイデアを検討してくれたり、
本当に、感謝してもしきれないくらい、
幸せです。

ありがとう。

最近は外食したり、買い物に行く時間をつくれていないので、
あるもので生活しているし、
洗濯機はもう入りきらないよって感じだけれど(汗)、
今やっていることを、後で振り返ってみたとき、
きっと今日より明日、明日よりその次の日って、
得たものを感じれるよう。
今を頑張らなきゃ。

たまには、おいしい珈琲でひと息いれつつね!w


さて、先日素敵なツールをゲットしました!
こちら!↓
forlatte4252.jpg

forlatte4253.jpg


ミルクフォーマーっていうやつです。w
以前にも一度、
ミルクを泡立ててラテにのせる用の器を紹介したことがあったけれど、
前回のは手動、そして今回はなんと! 電動式です!!

まずは珈琲をいれなくては始まりません。。
forlatte4254.jpg

それから、ミルクをレンジで軽くあっためてから、
ハイ。 職人さんの出番です。
forlatte4255.jpg


スイッチを入れ、回転数を調節しながら、
ブワーっとかき混ぜていくと、こんな具合に。
forlatte4256.jpg


ミルクが約2倍ほどにふくらみましたよい。
forlatte4257.jpg


どう?
なかなかいい感じではないでしょうか??
forlatte4258.jpg

きめの細かい、いい泡ができました。


普段の珈琲もさ、
ときどきこうしてみると、
また違った味わいがあるんですよね。

素敵なことです。

しかも!

こちらの商品、ナント衝撃のプライス!!
新品特価!

100円也。

いやあ、便利な世の中だなあ~と感激せざるを得ないです。haha
don't you think?

思えばさ、
同じ作業でも、やり方によって効率が違うのはもちろん。
同じ事柄に対しても、
気持ちひとつで捉え方は無限なわけだよな。。

同じ”おいしい”でも、無限の”おいしい”があるだろうし、
楽しみ方ひとつとっても、
きっと沢山の方法があるはず。

やると決めたなら、やり抜こう。
それが決心というもの。


...でも、やっぱり、一日のうちで頑張れる量ってのは、
どうしてもあるようです。

そこで最近、色々考えていたのだけれど、
とてもいいアイデアを思いついたのです。

今日は、もしかしたら繋がる誰かにとって、
参考になるかもしれないと思い、
ご紹介させていただきます!w

ほとんど手間のかからないことなのですが、
用意するのは、
自分で見て、大きいと感じない程度のメモ帳
(束になっていて、一枚ごとに離せるもの)、
えんぴつ、それから、僕の場合ですが、
「処理済み」と書かれたハンコ。

まず仕事の始まりに、
その日やらなければならないこと、
進めたらいいことを書きます。

ただし、範囲はその小さいメモ帳の表面のみ。

細かい人は細かく書くでしょうし、
大胆な人はきっと、大胆に書くのだと思います。
でも範囲はその小さな紙の中だけなので、
人によって書ける量は変わってきますが、
それでいいんですね。

途中、途中で追加になった仕事は、
その都度追加していく。

そして、仕事が完了したら、
「処理済み」のスタンプをガチャンと押してみます。

終わるたびにどんどん押して行く。
ただし、書かれたことは必ず、寝る前に終わらせるっていう、
「自分ルール」は絶対とします。

でも、どんどんスタンプを押して行くと、
すごく壮快なんです。 笑

例えば僕は、今、たくさんの仕事があったり、
中にはどうしても時間がかかってしまうものもあるんだけど、
メモを見ると、その日終わったことや、
あと何をしなければならないのかが、
一目瞭然で、ゴールが見える気がします。

捉え方は様々だと思うので、
これはあくまで僕の場合ですが、
もし、参考になればと思って書いてみましたー。

でも、やってみると、案外面白いと思います。

同じ量をやっていくにしても、
工夫して、楽しく、楽しく感じていけたらいいなと、
考えながら、作業をしています。

時には充電切れちゃう日もありますが、
「苦あれば楽あり」。
子供のころから、僕を勇気づけてくれた魔法の言葉。

さてと、
もうひとがんばりしたら、全部「処理済み」のスタンプが埋まる!

そしたらサクッと寝よう。w


新しいシーズンが始まって、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

本日もこちらのスペースにいらしてくれて、
どうもありがとう。

今日という日が、
かけがえのない一日になりますように。


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

大変、長らくお待たせいたしました。
みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか?

春も徐々に深まって参りましたね。
おいしい時間、過ごしていらっしゃいますでしょうか?


先日、バレエダンサー草刈民代さんの、
「ラストダンス」、”エスプリ”を観に行ってまいりました。

草刈民代さんと言えば、
テレビなどのメディアでもご活躍されていらっしゃいますから、
ご存知の方も多いかもしれません。

僕などが表現するには、
足りないものが多すぎるかもしれませんが、
本当に美しいかただなといつも思っています。

とても背筋の伸びた生き方をなさっているのだろうと、
感じずにはいられません。

さて、そんな彼女の舞台を一目見ようと、
詰め寄った沢山の人の中の一人になって参りましたが、
会場へは少し早めに着いたので、
隣接の喫茶店で、しばし時間を消化することにいたしました。

それで、立ち寄らせていただきましたのが、
こちら。

Lounge コンフォート
コンフォート4211

店内はとても落ち着いたスタイリッシュな装いでした。
お店の雰囲気をさらに生かそうと思えば、
給仕さん達の総合的なサービスとしては、
多分、今後の改善点は多いにあるだろうとは思ったけれど、
素敵なスペースを味わうことができ、また、
珈琲もおいしく、器もよかったです。
コンフォート4213

それからこの日は
サンドイッチも一緒に。
コンフォート4212

ピクルスのアクセントに、
とても壮快さを感じました。
喫茶店のサンドイッチは、トマトとピクルス、
それからマスタードの具合が絶妙だなと、改めて思いました。

おいしかったです。


おっと。
そろそろ時間かな。

外は雨が激しく降り注いでいました。
コンフォート4214


会場へと入ります。


開演まではまだ少々あるので、
パンフレットを読みながら、赤ワインを。
421.jpg


そうして、しばらく過ごしたあと、
草刈民代さんのファイナルステージを堪能してまいりました。

詳細を書くとなれば、
きっと大変な長さになってしまいそうですが、
本当に素晴らしい舞台でした。

それから、
なにより、草刈さんの生き方としての”美しさ”の一端を、
かいま見た気がいたしました。

ただ、観客として来られた方のほとんどは、
おそらく、舞台そのものをご覧になるのが初めてのかたか、
あまり馴染みのなかった方だったのかな。
平気で途中で席を立ってしまったり、カメラのフラッシュ炊いてしまったり、
多分終わってから込み合うのをさけるためか、
カーテンコール始まったらどんどん帰り支度はじめて、
席をたってしまったりなど、
ちょっと残念だなっていう光景もありましたが、
なぜか、それすらも、
アーティスト、”草刈民代”さんが、
想定し、演出したのではないかと感じました。

あの夜をきっかけに、
今後、もっとバレエやダンス、
しいては舞台そのものに足を運ぶ人が、
たくさんいらっしゃることでしょう。

素晴らしいことだと思います。

そうそう、
この”Esprit (エスプリ)”と題されたこの公演。
エスプリとは、英語でいう”ウィット”などに近く、
日本語では、”粋”といった意味だそうです。
そして、フランス語的なニュアンスでは、
”才気”、”精神”ということだそうです。

一流のバレエダンサーとして、
世界で活躍してきた方が、最後の舞台に、名付けた名前。
”エスプリ”

なんか素敵な言葉ではないでしょうか?


毎日を、”粋” に過ごしたいですね。


Lounge コンフォート
営業時間 :11:00~17:00
  住所 :〒228-0803 相模原市相模大野4-4-1
お問い合わせ:042(765)2386

ここのお店は、
昼食会やパーティなどにも利用可能ということです。
一面、大きなガラス張りのこちらのカフェ。
晴れた日には、太陽の光が存分に差し込むんだろう。
近くに来たときにはぜひまた利用させていただきたいです。


みなさま、本日もこちらのスペースにいらしてくれて、
どうもありがとうございます。

不定期の更新だけれど、
こうして今日も、あなたの大切な時間の中で、
訪れていただけたことに感謝。

ひとつの事実に対し、
その捉え方はまさに千差万別ではあるけれど、
同時に、その中のひとつである、
自分の感じた気持ち。 
多分それを大切にすることで、今度はもうひとつ違う扉に向かえるのかな。

いそがしい毎日だけれど、
今夜もそんなことを考えながら、営業の準備を進めています。

Have a nice day, everyone,

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


先日より、他の会社で役員をしている、
自身もデザイナーであり、
ブランディングアドバイザーである友達に、
ホームページやチラシや封筒など、
企業の運営を包括した観点でのアドバイスをいただいています。

彼の指摘してくれるポイントは、
いつでも極めて明確で、見てる所、そして見えている量が、
圧倒的に違うなと感じさせられています。
いい仕事ができる人っていうのは、
こういう人のことをいうんだろうと、とても刺激を受けています。

今は彼もものすごく忙しいところだから、
お互い、なかなか時間も取りづらいところなんだけど、
また、うまい酒を一緒に飲む日が待ち遠しいよ。

本当に感謝してる。
それから大切な時間を、ありがとう。

俺もしっかりと上を目指して頑張るよ。

お世話になります。



そうそう、
それで僕のほうは今、ホームページにはどんな文章をどれくらい載せるか、
何処に載せるか、色、雰囲気は...? 
など、たくさんの同業のホームページを参考に、検討中です。
机の上はメモ帳とスケッチで埋まっています。w

でも、全ては未来のため。

一緒に仕事をさせていただく仲間たちや、
応援してくださっている人たちに応えたいから。
今はただ、想像力をフル動員させて、より良きことのために集中、集中。


さて、
そんな調子で時には朝から朝までずっと机の上で作業しているのですが(笑)、
頭を使い続けるには、どうしても、休憩や気分転換が必要です。

そこで最近よくお世話になっておりますのが、ハイ。
ようやく本題に帰って参りましたが(笑)、こちら!!
jiyujikan.jpg

サントリーボスの新製品。 「自由時間」
このパッケージいいよね。 
とても好きなデザインです。


疲れたとき、空を見上げたとき、
見えたらいいなと思うもの。

虹、鳥、ひこうき雲?

安らかな時間は必要です。
jiyujikan2.jpg

DSCN0626.jpg



それからこの公式わかる人?

珈琲+( )= 安らぎ

あれ? そこ、ポカンとした顔してるよ~?w
ついてきてますかー?
ハイ、それじゃ君。 このカッコの中をもとめてみなさい。

え? 何、わかんないかー??

それじゃ答え教えちゃおう 笑。

カッコの中はなんでも好きなものをいれていいんだよ?

でも、「どうでもいいもの」っじゃだめだよ。
好きなもの、ね。

はい。この公式、これからどんどん使う機会あるからねー、
しっかりと覚えておくように!!  w

あ。 珈琲が苦手だなっていう人も大丈夫。
そこも、自由に好きな飲み物に置き換えてオッケイだよ! 笑


ちなみに先生は最近、
どら焼きとか、ワッフルとかソフトクリームにはまっていますので、
カッコの中身はたいがいそんなあたりです 笑
PA0_0011_20090418223158.jpg

みなさまは、最近、どんなことがお好きですか?


本日も、こちらのスペースに遊びにいらしてくれて、
どうもありがとう。

会社、しっかりと大切に育てていきたいと思っています。
みなさま、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

つらいこと、苦しいこと、
それは時にまるであり地獄のように深く、向かう先は暗闇です。
だけどその暗闇に光を照らすことができたなら、
そこはもう、きっと暗闇ではないはずだと信じています。

DSCN0613.jpg

ありがとう。

have a nice day to you all,


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

朝ドラ、「つばさ」見てますか?w
埼玉県 川越市 を舞台に展開されていく、
つばさちゃんと、その家族を取り巻く物語ですが、
先日の放送で素敵なことを言っていました。

「周波数を合わせれば繋がっていく」

家族、恋人、友人、僕らは今に至るまで、
きっと途方も無い数の人とコミュニケートしてきました。
そしてこれからも続き、繋がり、受け継がれていくのかな。

人間は多分、お互いで支え合っていったほうが、
楽しいことや幸せなことをより大きく感じることができると思う。

生きていくならみんなで嬉しいことを分かち合えたほうがいいよね。

うまく言えないけれど、
お互いの周波数を合わせることができたら、
流れる波形も美しいものになるのかな。

仕事柄、音声の入った別々のファイルを解析し、
ポイントを加工してつなぎ合わせるなんてこともやりますが、
波形と考えると、とてもスンナリと受け入れることができるように思います。


さて、話しが少しそれましたが、
本日は、いつもお世話になっております、
大和屋 川越 時の鐘支店さんにて頂きました、
「特上ぶれんど」の珈琲を紹介させていただきたいと思います。
tokujyoblend4172.jpg

tokujyoblend4175.png

この大和屋 時の鐘支店では、
日替わりでここの珈琲を試飲させていただけるのですが、
(チョコレートもつけてもらえます w)
ちょうどこの日は「特上ぶれんど」の試飲をやっていて、
おいしかったので、頂いてきました!

こちらの「特上ぶれんど」は字のごとく、
先日も紹介させていただきましたが、「ぶれんど」に比べて、
より厳選された豆をブレンドしているとのことですが、
今回は飲み比べていないので、
明確な違いを指摘することが困難ではありますが、
結論として、どちらも親しみ安く、「飲みやすい」珈琲であると思います。
tokujyoblend4173.jpg

例えば家に初めてのお客様が見えて珈琲を頼まれたとしたら、
何をお出ししたらいいだろうと、
もしかすると悩むこともあるかもしれませんが、
そんな時には、この「特上ブレンド」でオッケイかと思います。w

その後、酸味や苦みについてなどの発言があれば、
そこから、今後の対応に繋げていけばいいかな~って。

こちらの「特上ぶれんど」は、先日の「ぶれんど」と同様に、
とてもバランスのよい珈琲だと思います。 ナイス!w

tokujyoblend417.jpg

特上ぶれんど / 大和屋
豆それぞれの持ち味は様々。
そしてそれらが寄り添うようにして混ざり合うことで、
またひとつ、新しい形が生まれたんだと思う。

僕らはこの果てしない空の下で生まれ、
そして育むことで、さらなる幸福に出会えるのもしれない。

小さなことからでもいい。
感じたいと思います。
tokujyoblend4174.jpg

ありがとう。

「特上」のブレンドって、なんだか嬉しいよね。


おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


きれいだなあと楽しませていただきました桜の花々は近頃、
新緑の芽吹きと共に映える、「葉桜」へと衣を変えて参りましたね。

みなさま、いかがお過ごしですか?

僕のほうは、何かとやることに追われています。
会社を起こしてみるまで知らなかったこともたくさんあるし、
なんだかんだと、やることはたくさんです!

でもまあ、基本的に好きなことばかりやっているし、
いずれにしても好きな事のためにやっていくことばかりなので、
仕事自体は楽しくやらせてもらっています。

まずは、嬉しいニュース。 笑

今後、仕事をお願いさせていただけるよう、
大学時代の友人たちを中心に順次声をかけさせていただいているのだけど、
大変に光栄なことに、快く受け入れてもらっています。
ホント、すごい幸せなことが起きている...。
多分、僕は営業に専念するだけでよさそう。。かな? 

なぜなら、
お願いさせていただいているそのひとり一人が、
技術はもちろんのこと、とっても気持ちのよい人柄の、
現役のアーティストたちなのです。。!
まさに、”ドリームチーム” です。
(僕が勝手に心の中でそう呼ばせてもらっています 多謝)

うちのメインは現在はジングル音楽をやっていこうと思っていますが、
ジングルというともしかしたら、
なんだろな~?っていう方もいらっしゃるかもしれませんが、
テレビやラジオ、それに店頭や店内で流れているコマーシャル音楽の制作です。

みなさまの耳にする(あるいは目にする)音楽を、
気持ちよく彩っていけたらと思っています。
言い換えると、
クライアント様の思いを形にするお手伝いということでございます。

ホームページが整い次第
(色々あって...また振り出しになっちゃったけど。。 涙)、
順次、スタッフもどんどん募集していきたいなと思っています。
音楽や声の出演だけでなく、色々とね。

ま、それはおいおいということで、
みなさま、
今後とも、長~い目で見守ってくださいますよう、
お願いいたします!!


さて、本日は、
川越の「素敵な(← こう呼ぶ以外に考えられない! w)喫茶店」を、
紹介させていただきたいと存じます。

こちら!
simano4135.jpg


わかっています。この写真からでは、
このお店の魅力を十分に伝えきれていないでしょう。。。

なので、ここはひとつ、
少しでもここのおいしさと、お店の魅力が伝わる様、
心をこめて、文章で頑張りたいと思います! (笑


晴れた日曜日だった。
ベランダでぼんやりとしていた僕は、
「リンリン」と呼びかける電話の音で我に返った。

10年来の親友からだ。

彼が連絡をくれたのには、特別な用事があったわけでなく、
時間ができたからと言うことで、
よかったら散歩でも行かないかとのことだった。
「なんとなく天気がよかったからさ」と友人は電話越しにそう言い、
僕らはとりとめのない話しで少しだけ盛り上がったが、
まあ会ってからにしようかとなり、
「オッケイ。それじゃ、ホンカワ着いたら電話ちょうだい」と僕は受話器を置いた。

しばらくして彼からの電話があり、本川越の駅に向かうと、
ちょうどスターバックスコーヒーの入り口のあたりに彼は立っていた。
「よっ」 「おす」

駅の柱に寄りかかっていた羽の着いた真っ赤のヒラヒラの服を来た女性に、
お互いなんとなく視線を奪われつつ、
僕らはともかく川越の街へ歩き出した。

吹き抜ける気持ちのよい風が、深呼吸の必要を促してくれるよう。


日曜日となると、川越の街は大変な賑わいになる。
「川越ってさ...」 友人がつぶやいた。
「”和”っていうか、古き良き日本を味わえる、いい場所だよな」

「そうだね。 そう思う。 俺ホント、川越の街が大好きなんだ」と僕は返した。
本当のことだ。 川越の街並は、なんというか、
もしかしたら少し大げさに聞こえるかもしれないけれど、
僕にとって、「日本人でよかった!」」と思わせてくれる、
素敵な場所なのだ。

本川越の駅から蔵造りのある街並までは一本道だが、
歩くとなるとちょっとした距離がある。 
駅からは格安で観光用のバスがでているから、
多分、観光にきた多くの人はこの辺りの風景を、
バスの窓越しに眺めるのだろう。

「でもさ、このあたりの感じが、実はとっても味わい深いんだよね」
などと話しながら、僕らはガラス越しに眺めることができる、
川越祭り用の「山車」の収納庫や、昔ながらの家々を堪能しつつ、
蓮馨寺(れんけいじ)にやってきた。
友人が尋ねて来る時には、僕は必ずといっていいほど、
この場所を案内する。 桜がきれいだとか、鐘付き台がクールだとか、
理由は色々あるけれど、一番の理由は、僕が川越で一番好きな場所だからだ。


子供のころ、大好きだった祖母に手を引かれて、よく通った場所。

今はずいぶん近代化してしまい、
じゃり道だった地面もコンクリートで舗装されたりして、
昔からしたらずいぶんと感じは変わってしまったけれど、
不思議と、良い思い出は色あせないもんだなと思う。

それからここの焼きたて団子は、絶品である。
川越に立ち寄った際にはぜひぜひ召し上がっていただきたい、イチオシだ。

ただ、
この日は、そうそうあそこの団子が本当においしいんだよなと言うつもりが、
半分くらいのところで、アララに変わった。
「なんだ~、もう閉まっちゃってるじゃん」
「うわ~、こんな時間に閉まっちゃうんだっけ? ごめーん! また今度な~」

さすがに営業時間までは把握できていなかったのであります。。。

さて、その後蔵造りの街並を歩き、菓子屋横町を通り、
川越の街をたっぷり味わったところで、丁度日も落ちて来たようだ。
吹き抜ける風も、夕方に向けて温度を変えはじめている。

嗚呼。

「とびきり美味しい珈琲が飲みたい!」

突然浮かんだ友人のアイデアに、
僕に全く異論はなかった。 
「とっておきの場所あるよ」僕は待ってましたとばかり、友人を促した。

あるのだ。 こんな日には、少し遠回りしてでも足を運びたいお店が。

観光のメインストリートからは少しだけ離れたところにあるのだけれど、
昔、アーケード通りと呼ばれていたその商店街の一角に、
そのお店は今日も、営業中の看板をぶら下げていた。

「おおっ。 ここかあ」親友の発言に、
僕は無言でうなずいた。 扉を大きく開けて彼を促す。 

ここのお店は、
各種コーヒーとそれに、
おいしいチーズケーキなどを用意してはいるのだけれど、
この日の僕らには、ブレンドコーヒーと、
店内に流れるJAZZで十分だった。

simano4134.jpg

カウンターに並ぶ3台のサイフォン。
そして格好よく珈琲豆を踊らせるマスターのテクニック。
高鳴る胸にスモーキーなジャズがどこまでも「小粋」だ。

やがてブレンドが運ばれて来た。
simano413.jpg

わかっています。僕は心の中でつぶやいた。
そっと口を運び、たった今抽出されたばかりの珈琲を感じる。
このカリっと香ばしい風味。 やんわりとまろやかなこの広がり。。
ああ。 そんな表現はいちいち不要だろう。
「おいしい」のだ。 

「大正ロマン」がテーマなんです。
と語るマスターのやさしそうな目尻に、
僕らはそれはイコール「素敵なこと」なのだと確信した。

喫茶店の外はそろそろ夕食の支度をするころだろうか。
やがて今日は夜という闇に向かってはいたが、
僕らの会話が途切れる事はなかった。

ー終ー


みなさま、最後までお付き合いくださいまして、
どうもありがとうございました。 笑

ちょっと今日はいつもと違った趣向でご紹介させていただきました。
もし今後、川越にお立ち寄りの際など、
今日の記事を思い出していただき、
足を運んでいただけるようなことがあったら、
とても幸せです。

ここのお店の珈琲、すごくおいしいんです。
それから女性の方には、チーズケーキも評判だとのことでございます。
(チーズケーキ。数種類アリ)

simano4133.jpg

シマノコーヒー大正館

埼玉県川越市連雀町13-7
049-225-7680


一人で過ごす。そんな日常に慣れ始め、
ついつい考え込みがちなこのごろですが、
気づいたときを忘れず、頑張りたいと思います。


みなさまの今日も、出来事は様々かと思いますが、
明日につながる一日であればうれしいですね。


本日も、こちらのスペースに遊びにいらしてくれて、
どうもありがとう。


よい一日をお過ごしください。

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

春の見頃、桜は堪能されましたでしょうか?

東京をはじめ、関東の様々な場所で、
桜が満開だとのニュースをよく耳にします。

僕のほうは、
営業などで外出の時や、買い物がてら、
近所の公園などに咲いている桜を眺めさせていただいています。

今、進めて行きたいことがたくさんあり、
のんびりは時々してるけれど、
ふらりと桜を見に行く口実が見つからないのであります。。

でも、「桜がきれいだから。 見たいから」。
それで十分な理由かなあ。


本日はこちらの珈琲豆をご紹介させていただきたいと思います。

こちら↓
yamatoyablend491.jpg

ぶれんど珈琲

ハイ。 いつもの大和屋さんのブレンドです。

お味の紹介の前にちょいとひとこと。。

よく、初めてラーメン屋さんに行ったら、
醤油ラーメンをたのむというお話を聞くことがあります。
醤油ラーメンはごまかしがきかず、その店の腕がわかる。。のだそうです。
(実際のところどうなんでしょう。。?)

それとはあまり関係ないかもですが、
僕は初めていった喫茶店で、
どれにしようかなって迷ったときには、
いつもブレンドコーヒーをお願いさせていただきます。

別にお手並み拝見とかそういうことではなくって、
だけどブレンドするのって、様々な具合を見極めて行うのだから、
すごくすごく奥が深いと思うのです。
そして、とても芸術的な作業だと思うのです。
だから、ブレンド珈琲を注文させていただくことが多いですね。


さて、本日はこちらの、
大和屋のブレンド珈琲を頂いてみたいと思います。
yamatoyablend493.jpg

くっと引き締まった苦み、
おいしいね。 酸味はあまり感じませんでした。
それから、これはとってもまろやかですね。
コクがある。
yamatoyablend498.jpg

ううむ。 でもすっきりして飲みやすいんだよな。。
すっきりとまろやかさって、同居してもいいのだろうか!!

きっと、これはひとことで言うと、
「バランスがとてもよい」ってことなんですね。

それぞれのよいところが、
おいしく味わえる。 実に、いい珈琲。
yamatoyablend495.jpg

yamatoyablend494.jpg

でも、本当の隠し味はそう。。
yamatoyablend497.jpg


ぶれんど / 大和屋
口にするものは全て、
ダイレクトに作り手の背景を想像することができる、
と言えるのではないかと思っています。

愛情のブレンド、感じましたらばきっと、
それに勝るもののない、最高の一品なんだと思います。
yamatoyablend492.jpg


おいしいです。


ORIHOTONE MUSIC ENTERTAINMENT INC.
orihotonemusic.com(現在準備中)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

桜の美しい季節になって参りましたね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日はいつもの大和屋にて出会いました、
印象の深いこちらの珈琲を紹介させていただきたいと思います。

コスタリカかんでりーじゃ452

ひと口飲んだ時、とまどいを隠しきれませんでした。
””クリスタルクリア””

ちょっと普通じゃない透明感を感じます。
なんだろう、この感じ。。。

苦みはあくまでアクセント。 遠くのほうで揺らいでいる。
酸味の角はまるく、海岸ぎわの、
潮の満ち引きを思わせる静かなる空間。

後味として印象が続くのは、
このどこまでもクリアな酸味ですが、
本当に不思議だ。。
酸味ではあるけれど、全くすっぱいと感じない。
むしろ。。。甘味を連想させる。

衝撃的な透明度。

単に”すっきりと飲みやすい珈琲です”、
って言ってしまうには、どうにも惜しい気がしましたので、
少し僕の感じたイメージをお伝えしてみました。
参考になれば幸いです。

興味がわきまして、調べて見ると、
コスタリカの中でも、気候の寒暖の厳しい環境にて栽培され、
しかし徹底した精製ラインを確立することで出来上がるとのこと。
そしてそのクリアさをして、
『カンデリージャ(蛍という意味)』と呼ばれるのだそうです。
コスタリカかんでりーじゃ45


コスタリカ カンデリージャ / 大和屋
コスタリカの蛍。 僕らを照らすのは”おいしい”という感動。
cafedelhommemugcup2.jpg


おいしいです。


ORIHOTONE MUSIC ENTERTAINMENT INC.
orihotonemusic.com(現在準備中)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


「つばさ」っていうテレビドラマが始まりましたね!
ご覧になりましたでしょうか?

なんだかすごくドキドキします...!
だって、地元が舞台なんですよー。

さらに...!!
ラジオを巡るお話しだそうで。。!

わお!なんて幸先のよい!

現在、サイトはまだ準備中ではございますが、今後、
ラジオ広告に関することならばぜひ、当社へお任せください!!

あなたの気持ちをつばさにのせて。。。
ハイ。 ラジオにのせてみませんか?

ちょっと宣伝してみました。w

ちなみにこの「つばさ」の音楽を担当されている住友紀人さんは、
まだお会いしたことはないけれど、
同じ音大の先輩だということで、うちも頑張らなきゃな!
って、背筋も伸びるってなもんです!!

さて、本日は、
先日出会いました、おいしい珈琲を紹介させていただきたいと思います。

春を摘みにいざ行かん~。

てことで、川越の珈琲屋さん、大和屋へ、
春を摘みに行って参りました。

こちら↓
harutsumicoffee43.jpg


う~ん、”春を摘む”って、
素敵な言葉ですよね。 わくわくして参ります。


早速いただいてみました。

ああ...。 香りのきめ細かさと酸味のシャープさ、
それから、酸味から甘みへ変わるまでのプロセスが、
特徴あるなっていう印象を受けました。
”酸味”といっても、”すっぱい”といった表現よりも、
”ほのかに甘酸っぱい”といったほうが印象としては近いかな。

苦みはあまり感じませんでした。
ん?

ま、今は春ですからね。 甘酸っぱさでいいよね!

なんちて w


桜の花見もこれからですね。
オイラもいいことあるといいなあ。。

そして、みんなにもいいことあるといいね。


来週くらいには、花見にでも行きたいな。
桜で春を。 春を桜で。
感じたいなあ。
haru543.jpg

haru43.jpg

haru243.jpg


春摘み珈琲 / 大和屋
春はみんなにやってくるよ。
見つけていきましょう。


みなさま、
本日もこちらのスペースに遊びにいらしてくれて、ありがとう。

自分に足りないところばかりが目についてしまうけれど、
より良きを目指したい。
申し訳ないけれど、
僕は僕のペースで乗り越えることが、
一番、楽なんだ。。
haru443.jpg

でも、今までもそうだったように、
時には感じる、”無理”を乗り越えつつ、
どんどん広がっていきたいです。

同じ事でもさ、見え方、感じ方は様々で、
みんなにとって、毎日はそれぞれだと思うけど、
少し余裕があるときには、
苦手な気持ちに歩みよったりしてさ、
楽しいことにシフトできたら、素敵だよね。

僕も少しずつトライしていこうと思います。

楽しもう。

春の良き日に、
喫茶しつつ。

大和屋、時の鐘支店にお立寄りの際には、
ぜひぜひ春摘み珈琲、チェックしてみて。
(数量限定品ということです)

※ 実はこちらの珈琲豆について、
生産者についてなど、栽培の様子が書かれたチラシを頂いております。
それについては、後ほどアップデートしますので、
お楽しみに。 記事を書き終わってから、思い出したのです!


おいしいです。

ORIHOTONE MUSIC ENTERTAINMENT INC.
orihotonemusic.com

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。