2009年05月

2009年05月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

このところ、雨だったり曇りだったりが続いていたけれど、
今朝起きたら、少しだけ、いつもより陽がさしていたように思い、
なんかいいことがある、かな~? と思ってみたりしています。 w

さて、本日はこちらの珈琲豆を紹介させていただきたいと思います。

「夏珈琲」
summercoffee5312.jpg

でましたねー! 遂に「夏珈琲」がでました!
店頭に並び始めたのは、もっと前ですけれどね~。

豆の香りは、なんだかスパイシーな感じです。
それから少しカカオの感じもあるような気がするなあ。

早速頂いてみました!

僕のイメージだと、
やっぱり「香ばしいカカオ」かな~。 ミルクを入れてみても、
とっても相性がいいですね!

夏の珈琲とあったので、
アイスコーヒー用かなとも思ったけれど、
特別にそういうわけではないみたいです。

いつも通りにおいしく飲める、珈琲ですね。

それからこちらの珈琲は、
「夏」をイメージした珈琲ということだけれど、
みなさまにとって、「夏」ってどんなイメージですか?
summercoffee531.jpg

僕にとって夏は、すいか、海、花火、かな?
まあ、挙げればキリがないけれどさ。
(蚊取り線香とか? 笑)

「ひと夏の恋」なんて言葉もあるけれど、
夏ってさ、気持ちも体も多分、一番アクティブに動く季節だよね。

もう夏かあ。。


明日は明日の風が吹くなんてもいうけれど、
今日について悩むこともあるし、
当然それに繋がる未来についても考えてしまうときって、
あるかと思います。

今の感じとして、仕事については、
目標を設定し、将来をすごく描いている反面、
僕個人については、多分、このまま毎日を繰り返すかなって思う。
それは別にネガティブに考えているってわけだけでもないんだけど、
ずっと昔、自分がとっても小さいころに決心したこと。
乗り超えたいと思えない壁があるから。
だから多分、その決心が覆らない限り、僕は繰り返すだろう。

人の一生には計り知れない可能性があるだろうけれど、
また同時にとてもはかないものかなって、
ふと考えてしまう。

多分、俺は少し繊細に考えすぎるかな。
すごく大胆に動くほうが得意なんだけど、
なんか両極端な面がいつでも同居しています。

ま、何をしなきゃ”いけない”っていう人生なんて、
嫌だな。 笑


だから、今日を楽しもうと考えたほうが、
いいことがありそうだなって思います。
summercoffee5313.jpg

夏珈琲 / 大和屋
夏、それは「季節」という模様を4つに分けてみたうちの、
ワンサイド。 夏には夏の楽しみ方、味わい方をすることが、
きっと一番素敵なんだと思う。

ところでこの珈琲。 深いけれど、とってもやわらかい。

おいしいです。

オリホトーン・ミュージック

音符.biz


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

全国的に気温の低い日々が続いているようですね。
いかがおすごしですか?

先日、日本ラジオ広告推進機構(RABJ)主催で、
広告会社、制作会社の事業者のための集まりに参加してきました。

「ラジオCM認知率」についての試みを続けていて(日本初)、
ついにその成果が発表されるとのことで、行ってきました。

今まで感覚的に「良い」と思っていたラジオについての「認知率」が、
こうして具体的なかたちでデータとして、
明らかになったこと。 これは、とても大きな一歩だと思いました。

そして、多くのいわゆる”大手”の企業は、
ラジオ広告を多いに活用し、実績をあげていることが、
このたび明確となり、
これは今後の営業に弾みがつけられそうだと感じました。
大変有意義なセミナーでした~。


さて、本日は川越市の珈琲豆屋さん、「大和屋」にて頂いた、
こちらの珈琲豆を、ご紹介させていただきたいと思います。
yamatoyabrazil.jpg


冷え込む毎日も、
あったかくておいしい珈琲飲みながら頑張っていきたいと思います!!

こちらの珈琲の特徴はなんといっても、
「ふわり感」でしょうか。 不思議な表現になってしまうけれど、
口に運んだ後、香ばしい苦みがふわっと広がって、
それで口の中で溶けてしまう感じなのです。。

これについてはホント、飲んでいただかないと、
うまく伝わらないようにも思いますが、
「軽快な苦み」とか、「穏やかな酸味」って表現するだけでは足りなくって、
しっかりとした珈琲のおいしさが、香りで楽しめるだけでなく、
「安心感」にも近い、
「確かなあじわい」が感じられる珈琲かなと思いました。

とっても個人的な意見ですが、
この珈琲については、ミルクをいれず、
ブラックで召し上がっていただくほうが、
より、「らしさ」を堪能できるかなと思いました。

というのは、
とっても「繊細」なひろがりを持っているので、
ミルクをいれてしまうと、
すごくミルクの味が出てきてしまうように思うのです。

もちろん、これは僕の個人的な意見だけどさー。

でも、おいしい珈琲って、
インスピレーションをかき立ててくれるよね。

珈琲を飲んで、たまらず作曲してしまったこともあります。笑
(大和屋の ”桜ぶれんど” という珈琲にて)


ぶらじる / 大和屋
日々を集めるそのアンテナは、
空を通して繋がっている。

まるでそれは、雲の狭間を抜けて泳ぐ、渡り鳥たちのように。


少しずつだけど、毎日確実に前に進んでいることについて、
幸せに思う。


僕ひとりではほとんど何もできないけれど、
信頼できる仲間となら、本当に多くのことが可能になる気がする。
yamatoyabrazil2.jpg

え~、「人」という字は~~。笑
~以下、省略~

金八先生! そういうことなんですね、きっと!! 笑


たくさんの喜びに繋がる生き方を目指そう。

口溶けのよい珈琲、よし!


おいしいです。

オリホトーン・ミュージック

音符.biz


[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


川越はこのところ、
夕暮れ時には、ひんやりとした気候となってまいりました。
もう6月が目前、穏やかな春の陽気から、夏のはつらつとした快気へと、
徐々に移り変わっていくんですね。

時が過ぎて行く様は、まさに「光陰矢のごとし」というところでしょうか。


さて、本日は、前回に引き続き、
アメリカの親友から頂いた「とっておきの珈琲」を、
ご紹介させていただきたいと思います。

こちら!
newmansowndecaf527.jpg

Green Mountain Coffee というカンパニーの、
「NEWMAN'S OWN Newman's Special Decaf」
有機栽培で育った珈琲です!!

このコーヒー、ここ最近、
アメリカで生活したことのある人ならば、
おそらく知らない人はいないでしょう。。

それもそのはず、こちらのNEWMAN'S OWNというコーヒー、
アメリカのマクドナルドと提携しているのです!!

近頃盛んに話題になっているのが、
スタバのコーヒーよりなにより、マックの珈琲が一番だということ。

個人的な意見としては、
まあそれぞれの良さってあると思うのだけど、
純粋に「味」っていう点では、たしかにマックのコーヒーはおいしいと思う。

確か僕がアメリカに言ったばかりの2003年には、
まだマックはここと提携していなかったけれど、
このNEWMAN'S OWNのコーヒーは、大好きで愛飲しておりました。


少し前置きが長くなりました!!

さてこちらの珈琲、早速頂いてみましたよ!!

T, この場を借りて、改めてありがとう。
この珈琲、最高に嬉しかった!!

「NEWMAN'S OWN」

酸味にとてもキレがあるんですね。
そして適度な苦みは、作業中の効率アップに最適です!!

しかもこちらの珈琲!!!

ディカフ(ノンカフェイン)なんですよ~。


作業が夜遅くなってしまったときに、
次の日に響かないようにって、親友からのメッセージをもらいました。


幸せです...。 
本当にありがとう。

NEWMAN'S OWN Special Decaf
多分本当のおいしさはとは、やさしさと気持ちの深さだと思う。
海を超えて届いたこの贈り物。 とても幸せです。

今、会社という組織を設立したけれど、
僕ひとりでは大したことはできないですが、
最高の仲間とだから、どんなことへも挑んで行ける。

さてと、明日は都内で開かれる、広告事業者の集まりに参加してきます。

新入り、参戦しまーす。


謙虚に、そして仕事にはプライドを持って、
確かな存在を目指します。

NEWMAN'S OWN
ふわりと香るいい匂いは、明日への扉。

おいしいです。


オリホトーン・ミュージック

音符.biz


[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

初夏の香りが近づいてくるころとなりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

僕のほうは、最近はウエブ制作に没頭していますが、
いよいよ完成に近づいて参りました。

あともうひと息、がんばるぞ~!


さて! 先日、アメリカにいる親友から、
こんな素敵なコーヒーをいただきました!

小包を受け取った時から、
それはそれは甘い、いい香りがしておりました。

この場を借りて改めて、ありがとう。

最高に嬉しかった!!


こちら↓
frenchvanilladunkin55.jpg

ダンキンドーナッツの、
「フレンチバニラ フレイバー コーヒー」です!!

以前にもダンキンのヘーゼルナッツの魅力について(笑)、
ご紹介させてもらったことがありますが、
これもまた、最高においしいです!!

まず、なにはさておき、
い~~い香りです。

封を切ると同時に、極上の甘い香り、解禁です。 笑


思い出すなあ~。
初めてアメリカに行ったとき、
なんとなしに立ち寄った空港のコーヒーショップで注文したコーヒー。
それが、「フレンチバニラ フレーバー」のコーヒーだったっけ。

あのときは驚いたなあ~。w
コーヒーにフレイバーだなんて、考えた事もなかったからさ~。


さてと、とにかく早速いただいてみよう!ってことで、
コーヒーメーカーにセットしました。

しばらく待ちます。

...待ちきれない... 笑

でもね、この香りだけでも十分楽しめます。

この感じはバニラ。
でも、ただのバニラじゃないですね。


なんていうんだろう...。

バニラのフレイバーにメープルシロップが加わった感じかな。

部屋中に甘い香りが行き届いて参りました。w

いただきます。



すごくおいしい。


香りは確かに甘いのだけど、
味そのものは、適度に苦みありでなかなか味わい深いです。

しかし、今日のレポートはここでは終わりません。 笑


このコーヒーを送ってくれた親友からのメールには、
「ミルク」をいれることで、さらなるおいしさになるとのこと!

そういえば、以前に電話で話してるときにも、
このフレンチフレーバーの話ししてたっけ。
ほいで、ミルク入れたら最高においしいって言ってたなー。

早速、ミルクを入れてみますと、
...。  how MAROYAKA! (なんという、まろやかさ!)


最近は欧米系の多くのカフェテリアにて、
フレーバード スタイルのコーヒーがかなり一般的にはなってきたけれど、
この味、なかなか日本では味わえないんじゃないかなあ。


T, いつも本当にありがとう。

こうして今日も、作業しながら朝が近いけれど、
頑張るパワーに不足はありません。
おいしいコーヒー、最高の仲間。

自分もみんなにとって、
そんな存在であれたら最高だな。


フレンチフレーバー / DUNKIN DONUTS
毎日のフレーバー。 
彩る毎日はどんなアクセントだろう。 

大好きな一日になりますように。


おいしいです。

オリホトーン・ミュージック

音符.biz



[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


このところ、ずいぶん夏の気候になってきましたね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

世間では、というか世界的なインフルエンザが大流行しているということで、
近所の薬局ではマスクがほとんど売り切れ状態のようです!

事前の予防が大事ですよね。

そして元気がなによりです!


僕のほうは、相変わらずな毎日ですが、
嬉しいことがありました。

アメリカ時代の親友のひとりから、久々に連絡があったのです。
当時はお互い、忙しかったりもあって、
それほど長い時間を過ごしたわけではなかったけれど、
何かあるといつでも力になってくれた。 

いつの間にか「親友」になっていて、僕にとっても、
心から信頼している友人のひとりだ。
色んなことを語り合った仲。 今も変わらず頑張っている様子を聞いて、
なんだかすごく力をもらいました。

つらいとき、苦しいときに、一番側にいてくれる。
そして、お互い、高め合っていける、
それは僕にとって「友人達」です。

最高に最高に、幸せなことだと思う。
いつもありがとう。

よおし! 俺も気合い入れなおして、一気に進めようっと!


さて、本日は、最近テレビドラマの舞台になっていることもあり、
連日大変賑わっております、埼玉県 川越市、
「大和屋 時の鐘支店」からのひと品でございます。

大和屋 川越時の鐘店
〒350-0063 埼玉県川越市幸町8-3
電話番号 049-229-3511. FAX 049-229-3512
営業時間 10:00~18:00 年内無休

先日、いつものように珈琲豆をいただいた際に、
おすすめの商品ということで、ご紹介いただきました、
こちらの「チョコ」を、
みなさまに、お知らせさせていただきたいと思います。

こちら↓
yamatoyachoco.jpg


すごく丁寧に包まれているんですよ。

それから、いつも思っているのだけど、
このラベル、なんというか趣(?)があってとても好きです。


お味のほうですが、
もちろん、おいしいです! w

ちょっとやみつきになりそう。

チョコはほどよく甘く、
されど珈琲のほろ苦さと相まって、抜群。
絶妙の感じで、次のチョコへとバトンを渡されます。w


僕らの暮らす毎日も、
多分、たくさんの味わい、たくさんの風景、
たくさんの思いが相まって、絶妙に彩られているのかもしれないね。

今日まで繋がってきたことには、意味があるのかな。

ここでいう「意味」とは、「答え」ではなく、
そして「理由」でもないと思う。



振り返ると、つらいことばかりではなかった。
むしろ、幸せだった。

いくつかの古傷は、
僕の中では、やがてかさぶたとなり、今は固く覆われていて、
多分元通りにはならないかもしれないけれど、
それは、それでいいのかもしれない。

痛みを知っているから、
僕はやさしく穏やかでありたい。


容易ではないことも問題ではないだろう。
難易度ではなく、決心による心構えだから。
いそぐ必要もなく、時間は多いに使ってやろう。


やさしい毎日とは、誰かを大切に思うことであるとすれば、
それはとっても素敵なことですね。

今日もこちらのスペースに遊びに来てくれて、
ありがとう。

楽しいなーって思えるような毎日に、なりますように。

Have a nice day!


PS: 先日、ボストンの親友から、
またまたコーヒーを送ってもらいました!!!!
これ、マジ...キラーです! 笑

後ほど、ご紹介させていただきたいと思います。
日本ではおそらく、そうそう飲めない、絶品なひと品でございます。


Motohiro


オリホトーン・ミュージック

音符.biz


[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日は、いつもの大和屋さんにて出会いました、
こちらの珈琲を紹介させていただきたいと思います。

こちら!
tokujomatari520.jpg


「特上マタリー」
小ぶりな豆です。
tokujomatari5202.jpg

豆の香りをかいで見ると、
ほのかな甘みを感じます。

この珈琲豆について、詳しいことはわからないけれど、
なんとなく、この珈琲豆は、陽の光をたっぷり浴びている感じがしました。
香ばしい。


早速頂いてみたいと思います。

香りがあふれてきます。
この感じ、どのように表現できるだろう。

かわいい甘み...?
細やかな酸味が香りの扉を小気味よくノックして参ります。

tokujomatari.png

やっぱりおいしい珈琲はパワーをくれる。

今さ、やることがたくさんで、
正直、気力の続く限り頑張るしかない状況で、
郵便物ひとつも、個人的なものだと、
どうしても手が回らなくって、
玄関の前にずっと待機したままだったりな感じだけど、
とにかく、まずは軌道にのせることを目標に、がんばりたいと思います。


特上マタリー / 大和屋
特上のマタリー。 え? for 特上のまったり?

なんちて。 笑


おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


先日、久しぶりに時間をつくって、
いつもの大和屋さんにて、珈琲豆をいただいてきました。
french5131.jpg


ひと口飲んでみると、すごくなつかしい気持ちになった。

大学からの帰り道、
時々おいしいサンドイッチが食べたくなると、
いつもあの店に向かったっけ。

そして、決まって頼んだ珈琲が、
フレンチロースト。

あの味を思い出した。


この酸味は...、
という表現はあまりうまくあてはまらないと思う。

苦みがあまりに流麗だから、
酸味と苦みがまるでひとつの果実のようにすら感じます。

french5132.jpg


「フレンチ ロースト コーヒー」

ダンキンドーナツのヘーゼルナッツコーヒーも大好きだったけれど、
あのころの僕は、この2つの珈琲といつも一緒だった。


ふれんち / 大和屋
いつの日も流れている、メロディ。
それは私という五線紙に描かれた心模様。


370℃から540℃で、
11分から13分の時間をかけて焙煎されるといいます。
熱された始めの珈琲豆がポンッとはじけると、
シナモンをはじめとする様々な「香り」が、
次々と、飛び出してくるそうです。

このローストが生まれた日は、
きっと天気のいい日だったんだと思う。
french5133.jpg


今日もありがとう。

おいしいです。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

このところ、毎日、暑かったり、寒かったりな天気が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか?


先日、すごく嬉しいことがありました!

いつもとてもよくしてくれる、僕にとって大切な人から、
素敵な贈り物を頂いたのです...!
ワオ! まるで、我が家に突然、
七福神が宝船に乗ってやってきた(なんか表現がナウじゃないなあ... 汗)、
感じです! w


とっても丁寧に包んであった、その贈りものの中には、
珈琲豆も入っていました。

最近は、あんまりいそがしくって、
珈琲豆を買いに行く時間がないほどでしたから(笑)、
喜びもひとしおです。w


この場を借りて、改めて、
ありがとう。  

いつも本当によくしてもらっていて、
感謝しています。 幸せです。


refreshcoffee1.jpg

そうそう。頂いた珈琲豆、そのおいしさには、
後ほど感激することになるのですが、
まず、このパッケージが、とても素敵だったです。

「STYLE OF COFFEE」と書かれたそのすぐ下に、
こう書いてありました。


Favorite time
『気分転換したいときのリフレッシャーに ~Refresh~』

リフレッシュ専用の珈琲、か。
refreshcoffee2.jpg

今の僕にとって、
これほど嬉しいものはなかったです。。

このところ、朝も夜もなく、
仮眠、仮眠で、寝る時間も起きる時間も特に決めず、
気力の限り作業をしていたけれど、
この日は、ひとまず、手を休めることにしました。
棚からとっておきのカップも、久しぶりにだしてきて。

封を切ると、とても角の取れた、まろやかで、
甘い香りがしました。

少し粗く挽いた豆をじっくり抽出したいと思います。

豆を驚かせないように。。やさしく湯を注いだら、
あとはのんびり待つとします。


いい香りが部屋中を包みこむ。

「いただきます。」

普段、ほとんど何気なく飲んでしまうことが多いものだけれど、
思わず目を閉じていた。

今はただ、おいしく過ごしたい。


酸味がとても艶やかです。
そして口に含むととてもやわらかく、ゆっくりとした膨らみ。


後にのこる味わいは、ほのかに香るカカオのよう。


さっき記事を書いていて、ふと気づいたことがあります。

珈琲って漢字さ。 
よくみると、ヘンをとってみると、
「加える」「非ず」ってあるんだね。

ただ、そこにあるだけでいい。
それはとても究極な在り方だと思う。

かけがえのないものは、
もしかしたら、それだけでかけがえのないものなのかもしれない。



おいしい珈琲を、ありがとう。

ただ、好きで。
そんな気持ちで、綴っているこのスペースですが、
いい時間をあなたと共有できたなら、
それは僕にとって、なにより幸せなことです。


素晴らしい一日になりますように。

統丈 より


[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

GWはいかがでしたか?
休みとなると、
逆に気を使うよなんて方もいらっしゃるかも(?)しれませんが、
それぞれ楽しい時間を過ごされたことと思います。

さて、僕のほうは、
ジングル制作と、楽譜の販売に関する2つのサイトのうち、
楽譜の販売に関するサイトのほうが、
ほぼ完成です。 
本体のほうは、いつもお世話になっている優秀なデザイナーと、
その友人である優秀なプログラマーに、
お願いさせていただく方向で進行していますが、
楽譜のサイトに関しては、構想から制作、素材の加工など、
僕がひとりでやってしまいました。
資金が湯水のように使えたら、そんな必要もないのですが、
法人ということもあり、ある程度のものをつくるとなると、
どうしても、予算に対し莫大にお金がかかってしまいます。
なので、必要なところに、適切な予算を組んで使うことに、
専念しています。

僕はウエブ制作に関してはただの素人だったんだけど、
今回の制作については、一切の妥協はしていません。

ラフスケッチから始まって、
思いついたもので方法が分からないものは、
できるまで研究しました。

htmlや、css について、
独学ですが、かなり勉強しました。

至らないところがあるとすれば、
技術ではなく、僕の想像力の問題です。

完成したら、
こちらのスペースでも紹介させていただきたいと思うので、
よろしければ、遊びにきてくださいね。


さて、興味深い「缶コーヒー」に出会いました。
こちら! ↓
demitassedydo571.jpg

デミタスプレミアム / dydo です。

なんでも、
こちらのコーヒーは、
通常のコーヒー企画の2倍以上の豆を使用したデミタスな、
コーヒーだということです。
demitassedydo572.jpg

早速いただいてみたいと思います。


プルタブをひねると、香りがふわっと飛び出してきた。

香りを少し吸い込んだあと、
僕はゆっくりと飲み口に口を運ぶ。

「思ったよりスウィートだ」
第一印象は、意外と気さくな甘さです。

!?

うわぁ、深い!


こみ上げてくるコクの深い苦み。

...これはたまらない。

もうひと口。

ああ。 口の中で香りとうまみがトルネード! 笑


そんな印象でした。(笑)

この缶コーヒーは、
なるほど、コーヒーをしっかりと味わうことができます。

ただ、個人的にですが、
甘みもしっかりとしている分、
頻繁に飲みたい感じではないかな。

それでも、疲れたときや、
まったりと、ゆっくりした時間を過ごしたい時には、
選択肢にいれたい「缶コーヒー」で’あることは間違いないですね。


最近よく、人生の濃度について考えています。

果たして人生において、「平坦な人生」を基準に、
「濃い人生」と、「薄い人生」というものはあると、
断言できるだろうか。


思想はつきないものです。


楽しい時間、嬉しい時間が過ごせたら、
というか、楽しいと感じる時間、嬉しいと感じる時間が過ごせたら、
いいな。


僕を苦しめる劣等感の根源はなんだろう。。

それはともかくとして~!
今日、珈琲豆を買ってきました!!(笑

楽しみです!(まだ挽いてないです)


おいしい時間。

そんな過ごし方っていいよね。


みなさま、本日もこちらのスペースに遊びにいらしてくれて、
ありがとうございます。

何かとあわただしくなりがちな頃かと思いますが、
体調などにはどうぞ気をつけてくださいね。

よい一日をお過ごしください。

motohiro


[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

GW、いかがお過ごしでしょうか?


家族で旅行、友達とBBQなど、
様々だと思います。 おやすみ、めいっぱい満喫されてくださいねー!

っと、僕のほうは、
相変わらず缶詰です。 が、好きでやっているので、
つらいとかは全くないです。
ただ、珈琲豆を買いに行きたい...。

とても、そんな時間はないけれど...。


さて、そんな毎日が続いていますが、
気分転換に、すぐ近所の薬局やコンビニに行って、
缶コーヒーを買いに行ったりしています。

先日、出会いましたのは、こちら。

「神戸 居留地」というブランドの缶詰コーヒーです。
kobesumiyaki53.jpg


「炭焼き」のコーヒーというと、
どうも好きずきな印象を受ける方もいるかもしれないけれど、
この缶コーヒーは、そんなに「炭」の酸味が強くないですね。
味の印象は、...カラメル?  
少し深みがプラスされた、ミルクコーヒー。
といった印象でした。

こんな紹介がありました。
kobesumiyaki532.jpg

「無香料」
香料は一切使用せず、
じっくり湛然に焙煎したコーヒーの自然な香りが自慢。

「粗挽き」
香り高いコーヒー本来の味わいを引き出すため、
厳選されたコーヒー豆をざっくり粗めに粉砕。

「レギュラーコーヒー100%」
コーヒーエキスやインスタントを使わずに挽き豆
(=レギュラーコーヒー)100%を使用し、ドリップ。


”いい仕事している” そう素直に感じるコーヒーです。

まだお試しになっていない方は、
どうぞ、機会がありましたら、お手に取ってみて下さいな。

さてと、
僕は仕事に戻ります。

休みたいような気もするけれど、
休みたくない気もする。。 (笑)


結局、オフィスで一人で缶詰だから、
休みといっても、テレビもないし、
ダラダラするくらいしかないんだけれどさー。


ま、グダグダいっても仕方ない。
目指すものに向かって、つきすすむのみ。


みなさま、本日もこちらのスペースにきてくれて、
どうもありがとう。

よい一日をお過ごしください。

モトヒロ


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。