湯島ブレンド~やなか珈琲店~

湯島ブレンド~やなか珈琲店~ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

本日ご紹介させていただきます珈琲は、
先日、やなか珈琲店の東京上野、
湯島支店に行った際に購入してきたものでございます。

20070331151823.jpg

以前にもご紹介させていただきましたが、
今回もまた、ブレンドの奥深さというものを感じ、
味わわさせていただきました。

こちらの珈琲豆は湯島支店のオリジナルブレンドのようですね。
他にもいくつか注文させていただいたのですが、
狭い店内に所狭しと並ぶ珈琲豆を、
店主のおじさんが丁寧にすくいとり、
店の中にある焙煎機で焙煎してくれました。

焙煎が仕上がるのを待つ間も、
珈琲の香ばしい匂いがふわっと広がり、
それはそれは待ち遠しい気分になりました。

さて、気になるお味と香りでございますが、
こちらのコーヒーは本当に、
後を引く味の抜け具合を実現していますね。
とても風味のよいコクがあるのだけれど、
スっと喉を抜けていく感じ。
それでいて、ちゃんと深みを味わうことができますね。
ミルクを入れてみるとまた、
コクと味わいが深まったような気がいたしました。

なんでもこちらの”湯島ブレンド”は、
雑誌などでも度々紹介されている、
湯島の春日通り沿いにある、東京うどん天神さんのところでも、
味わえるそうですね。

”湯島ブレンド~やなか珈琲店~”
ブレンドは芸術。そして毎日のスタンダードへ。
おいしいものを、おいしく味わうことで、
幸せのひとかけらとなっていく。

自店を冠した独自のブレンド。
どのコーヒーでも、どんなブレンドでもそうでしょうが、
ここに至るまでには様々なストーリーがあったことだと思います。
日々の暮らしに感謝しつつ、
今日の楽しみと、
そしてその背景に想像を膨らませてみることは、
味わいが増え、とても面白いと思います。

おいしいです。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/11-eeeea9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。