谷中ブレンド / やなか珈琲

谷中ブレンド / やなか珈琲 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

毎日、毎日時間が過ぎるのは早いものだなあと実感する今日このごろです。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


以前にも何度かご紹介させていただきましたが、
『やなか珈琲』というおいしい珈琲店がありまして、
早速いくつか注文させて頂きましたので、
少しずつご紹介させていただきたいと思います。

本日はこちら!
「谷中ブレンド」。



abid社の「スマートコーヒーメーカー」で、
ゆっくりと抽出してみました。
こちらから、以前の記事へご案内)

さて、お味のほうですが、
...なんて深いんだろう、このまろやかさ。
やわらかく、そしてゆっくりと広がるこの酸味。
このスピードをどのように表現いたしましょう。
紳士的な余裕と申しますか。
穏やかで、ゆとりのあるおいしさですね。

そして、この香ばしさですが、
”おいしい珈琲の香り”です。
むずかしいことは抜きに、
ただただ、そうそうこの香りっと、
思わず口元もゆるんで参ります。w

ヤナカコーヒーの珈琲はおそらくほとんど全銘柄を試しましたけれど、
本当にどの珈琲豆も個性的で、味わい深いです。
(よろしければ、以前の記事もご覧になってみてくださいな)
至福の時間をいつもありがとう、谷中さん。w

谷中ブレンド / やなか珈琲
自身の名を冠した、至高のブレンド。

この瞬間も、これから訪れる瞬間も、
かけがえのない、決して戻らない時間だけど、
大切に過ごせたらいいなといつも思っています。
まあ、とは言っても、どう過ごしてもいいはずだし、
無意味な瞬間なんてきっとないかな?って、
少し矛盾してしまうかもだけど、
毎日が楽しい繰り返しであればいいな。
そして、そうなるよう、
今、がんばらなきゃ。

本日もこちらのスペースにいらしてくれて、
どうもありがとう。

谷中ブレンド。
とっても飲みやすいですよ。

よかったら、チェックしてみてくださいな。
やなか珈琲店

おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
紳士的な余裕=コーヒー!

美味しくコーヒーを飲む、大人な感じに憧れていた頃、
そんなイメージがありました。

自分も大人になった今、
そんな雰囲気は微塵もなく・・・
ただただ、好きでコーヒーを飲んでいます。

「紳士的な余裕」そんな雰囲気を漂わせてコーヒーを飲む姿、
いまだに憧れます。

motoさん、そういう感じなのかな。。。
2008/02/09(土) 00:13 | URL | poko #-[ 編集]
やなかコーヒーってきいたことがありますねえ。
結構有名なんじゃないでしょうか??


近所でジュピターというお店があるのですが(多分チェーン店)ここでもなかなかおいしいコーヒーが買えましたw
2008/02/09(土) 23:06 | URL | せれす51 #mzMb781o[ 編集]
pokoさん

コーヒーを嗜むっていう感覚。
ああ~、大人だなあ。(笑

でも、まあ難しいことは抜きでも、
美味しく味わえたら、
最高ですよね。

僕は...。
どうだろう~(汗

素敵な紳士になれるよう、
男を磨いていきたいと思います。


せれす51ちゃん

やなかの珈琲は本当においしいよ~。
うん。 多分、結構有名なんだと思います。

機会あれば、ぜひ一度試してみてネ~。

ジュピターですか。
ちょっと調べてみます。
(おいしい珈琲、バンザイ 笑)
2008/02/10(日) 20:42 | URL | Moto #-[ 編集]
ジュピターはチェーン店みたいですが、いっぱいあるわけではないみたいですね。
http://www.jupiter-coffee.com/

お近くにあればいいのですが…
2008/02/11(月) 23:38 | URL | せれす51 #mzMb781o[ 編集]
>せれす51ちゃん

お! リンク、ありがとう~!
近くを寄るときには、
ちょいとチェックしてみます!!

興味あるなあ。フムフム。
2008/02/12(火) 13:05 | URL | moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/112-052afad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。