グァテマラ産 ラ•アウローラ / やなか珈琲

グァテマラ産 ラ•アウローラ / やなか珈琲 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

先日にもご案内させていただきましたが、
やなか珈琲店』というおいしい珈琲店がありまして、
いくつか注文させていただきましたので、
みなさまに少しご紹介させていただきたいと思います。

こちら↓




”グァテマラ産 ラ•アウローラ”という珈琲豆です。

まず抽出する前の豆の香りですが、
香ばしいですね~。 ほのかに広がるビターチョコの感じがしました。

今日も、以前と同じく、
abid社の「スマートコーヒーメーカー」で、
ゆっくりと抽出してみました。
こちらから、以前の記事へご案内)

...待つ事約4分半。

いい香りがしてきましたよ~。

...早速頂いてみたいと思います。
「あ。 甘い」

なんていうんだろう、
うまみというか、この甘み。
豆の香ばしさと深みが、噛み締めるほど広がってくる感じでしょうか。
口に少し含んだとたん、ふわ~ってやわらかさに溢れます。
そして酸味の抜ける通り道もしっかり空けてあるんですネ~。

素晴らしいです。

少しミルクを入れて見ると、
あれ? なんだかやんわりとした苦みが底のほうから、
ぐぐっとプラスされてきた感じがします。
フム。 興味深いなあ~。

販売元のやなか珈琲さまのホームページには、
こんな紹介がありました。

”より美味しく安全で、
生産者の生活も守るコーヒーの生産を目的に設立された、
ウツカフェによって認証されたコーヒー。
マイルドで滑らかな甘みとスムーズなコク。
ココアを思わせる様な特徴的な香り”

確かにマイルド。 確かな品質。
うんうん。 頷けます。

さて、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
「Utz Kapeh / ウツカフェ」について、
少しご紹介させていただきたいと思います。
やなか珈琲様のところにもありますが、
珈琲豆の生産者、加工者が、環境や安全に配慮し、
信頼ができることを証明する制度のようですね。
国際的に支持されている認証ということです。

ちなみに”Utz Kapeh”とは、
マヤ語で「よいコーヒー」という意味だそうです。

グァテマラ産 ラ•アウローラ / やなか珈琲
いいコーヒーかあ。

いい食事。
いい出会い。 いい日。

みんなの今日もいい一日だったらいいな。
素敵な毎日の中で、
例えばコーヒーだったり、紅茶だったり、
お茶だったりだろうけれど、
気分転換したりしながら、
大事に過ごせたら最高だな。

ヤナカコーヒーの珈琲はおそらくほとんど全銘柄を試しましたけれど、
本当にどの珈琲豆も個性的で、味わい深いです。
(よろしければ、以前の記事もご覧になってみてくださいな)
至福の時間をいつもありがとう、谷中さん。w

珈琲豆のイラストも、なかなか味のある感じだなと思います。




おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ん~
いい香りが漂ってくるようです。

コーヒー、飲みたくなりました。
2008/02/16(土) 02:44 | URL | poko #-[ 編集]
>pokoさん
珈琲の香りっていいですよね~。
文面からこの感じが伝えられたなら、
とっても嬉しいです!
2008/02/19(火) 11:23 | URL | moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/113-ddbe5b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。