大坊珈琲店 / 青山 表参道

大坊珈琲店 / 青山 表参道 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今日は知る人ぞ知る、青山の名店。
”大坊珈琲店”をご紹介させていただきたいと思います。


↑うまく写真が撮れないです...

缶コーヒー、インスタントも然り、
最近は気軽にクオリティの高い珈琲が味わえるようになりましたが、
「底抜けにおいしい珈琲」って、あるんですよね。

そして、その美味しさに先日、触れてまいりました。

おそらく、ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、
村上春樹さんの著書、「夢のサーフシティ」の中でも、
こんな一説にて紹介されております。

「あなたがどこに住んでいるのか僕は知りませんが、もし東京にお住いなら、青山通りの表参道交差点近く(赤坂寄り)にある「大坊」というコーヒー屋さんのコーヒーはとてもおいしいですよ。僕はだいたいいつも「3番」の濃さで飲んでいます。ここは豆もわけてくれます。」

青山、東京メトロの「表参道駅」のA4改札口を出て右。
交差点をさらに右へと曲がったら、数メートル。
うっかりすると、ちょっと通り過ぎていまいそうなほど、
さりげない佇まいだったりします。
入り口は、一見、普通のマンションなんですね。
なにやら隠れ家的な匂いがいたします。
階段を上がって二階。
焦げ茶色の扉を開けると、
そこには「本物の喫茶空間」があるんですね。

席の数は全部で10数席程度でしょうか。
店内の小さな空間に、静かにジャズが流れ、
耳をすますと聞こえてきそうな珈琲豆のふくらむ音。
香ばしい豆の香り。 それから店に備え付けの電話は、
なつかしのダイヤル式。
30年以上もの間、お客をもてなしてきたその空間は、
おおらかであたたかく、そしてとにかく心地がよいのであります。

さて、珈琲を注文する際ですが、
ここでの注文は少し、他とは違うんですね。
100ccに対して、
どれくらいの豆の量を希望するかによって値段が変わってくるんです。

お味ですか?
野暮なこと聞いちゃなんねえです(笑)

流れ行く時間をゆっくりと味わいたいのなら、
本当においしい珈琲をカップに注げばいい。

大真面目にそんなことを考えてしまうほどの、
「味わい」がそこには確かに存在するのです。

向かいに座っていたおじさんが、右手に挟んだ葉巻をくゆらせる度、
白い煙が時の流れと呼応して、
まるで渦を巻くようにゆっくりと溶けて...。
「ああ...」もう言葉など多分いらないんだろう。
僕は、珈琲カップに少し口を付けてから、
しばらく目を閉じてみた。

大坊珈琲店
東京都港区南青山3-13-20
TEL 03-3403-7155
営業時間: 月~土・AM 9:00~PM 10:00
日・祭日・AM 12:00~PM 8:00
定休日: お盆、お正月の数日を除き無休

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
なんだか“異空間”って感じですね。
素敵!

こういうお店に、躊躇なく入れるようになりたいナ・・・。
2008/02/16(土) 02:49 | URL | poko #-[ 編集]
motohiroさんは、コーヒーだけでなく、お店にもこだわりがあるんですねえ。
素晴らしい~。
わたしは新宿の東口にあった「GEROGE」っていうお店にスフレとコーヒーが好きだったのですが、お店がいつのまにかなくなっていました;;
あそこのコーヒーは本当においしくてどの友だちを連れて行ってもみんな、満足してたんですけどね;;
2008/02/17(日) 22:36 | URL | せれす51 #mzMb781o[ 編集]
こんにちわ☆おひさしぶりです♪
青山はお洒落なお店がたくさんあってキョロキョロしてしまいました笑
またいつか行ってみたいなぁ(´ ω`).。o♪
そしていつかコーヒーが飲める大人になりたいです笑
2008/02/18(月) 20:14 | URL | 玲那 #-[ 編集]
>pokoさん
ホントに、ある意味、
”異空間”といった感じでした。

こういうこだわりの喫茶店て、
最初に扉を開ける時、少し緊張するのだけど、
いったん中に入ってみると、
すごく心地よかったりしますよね~。

>せれす51ちゃん
ほほう! 東口のおいしい喫茶店ですか~。
うわ~、行ってみたかったなあ~。
スフレとコーヒーっていうのが、
なんだか素敵な感じですね!!
おいしいコーヒーと、
それからスイーツ! 最高やね~。w

>玲那ちゃん
こんにちは~~。
こないだは、楽しかったね。
うんうん、また行こう~。
珈琲の飲める大人か~(笑)。
お待ちしております!(笑)
2008/02/19(火) 11:36 | URL | moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/114-3ad7d155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。