ゲイシャ / カフェド カルモ

ゲイシャ / カフェド カルモ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

今朝起きると、
窓から見える景色は一面、雪景色でした。
冬ですねえ。
僕の場合、ゆっくりできる朝には、
起きたらまず珈琲をいれます。

そうそう、
今日は特別な珈琲があるんだった。

キッチンの戸棚を開けたら、
珈琲豆を入れてある、いつもの容器を取り出します。

フタをあけると、
ああいい匂いがする。

...これこれ、この匂い。

僕はなんとなく心の中で独り言をつぶやきながら、
珈琲豆をミルにうつしていきます。

その間にお湯を湧かしてっと。

お湯が沸くまで、少し時間がありそうですね。
その間に、今日の珈琲をみなさんに紹介してみようかな。

こちら↓



先日の日記でも少しご紹介させていただきましたが、
東京、昭島市にて、
選りすぐりのおいしい珈琲&お茶を取り扱っていらっしゃるお店。
カフェド カルモさんにて、焙煎していただきました珈琲です。

今日はその中から、「ゲイシャ」と銘打たれた、
こちらの珈琲豆を頂いてみたいと思います。

ゲイシャって、芸者?
いえいえ、なにやら、もう少しなにかあるようですよ。

もちろん、ホームページなどでも、
その詳細はご覧になることができるのですが、
(こちらのブログからもリンクさせて頂いているので、
ぜひチェックしてみてね)
こちらの珈琲豆を焙煎していただいた、
カルモでは、それぞれの珈琲豆が陳列されている、
それぞれの横に、ちょこんと紹介文が用意されてるんですね。

それによりますと、
こちらの「ゲイシャ」とは、
アフリカのタンザニアの下に位置する、
マラウィというところで作られているそうで、
このゲイシャという品種名は、コーヒー発祥の地、
エチオピアを紀元とする希少品種だということです。

正式名は「マラウィ ゲイシャ フィリルア」といい、
現地の言葉で、「山の花」を意味し、
華やかな香りが特徴的だと記載されておりました。

おっと、
どうやらお湯が沸いたようです。

やや粗挽きに挽いた豆を、
丁寧にフレンチプレスに移します。
まずは豆を驚かせないように、
少しだけお湯を入れてなじませてから、
そのあと、ゆっくりとお湯を注いでいきます。
この豆がふくらむ感じがたまらないよなあ~。

朝から思わず口元が緩んで参ります。
お湯を注いだら、少し待ちましょうか。

今日は一日、雪かなあ。
今夜も「ロミオとジュリエット」のバレエを観に行ってきます。
おとといの公演は、なんだか愉快な感じだったけど、
昨日のはすごくよかった。
オーケストラの音が紡ぐ息づかいと、演者の呼吸がぴたりと合っていて、
気持ちよかった感じ。
今日はどうなるかなあ。
ちなみに、明日のマチネが最後なので、
残りわずかですが、
楽しんで来ようと思います。

こんなに観られるなんて、
本当に幸せだあ。

おっと、そろそろ珈琲が出来上がったみたいですね。

ふう、いい香り。
上のほうにすぅっと軽やかに抜けていきますね。

それから、酸味の感じもいい”具合”!
これはすごく飲みやすいと思います。
嫌みな感じがまったくないので、
すいすい飲めてしまう感じ。
よく、純度の高い、おいしいお酒を、
「水みたいに飲めちゃうね」なんていうことがありますけれど、
なんていうか、そんな感じがします。
すぅっと飲めて、キリっとした酸味。
それからふわっと香ってきますね。


きっと、今日はいい一日になるはずだ。
なんて、言い切ってしまいたくもなる珈琲。(笑

みなさま、よかったらぜひお試しくださいな。
そして、よろしければ感想もお待ちしています。
(カルモ昭島店のナオコ店長は、
ブログもお持ちですから、そちらへもお忘れなく! 笑)

ゲイシャ / カフェド カルモ
「山に咲く花」は、その澄んだ空気の中で、
美しい花を咲かせるといいます。

こちらの「ゲイシャ」も、種から育ち、
カップに入るまで、
たくさんの人の思いを経てきたことでしょう。
そんな珈琲豆達はこれからもきっと、
「美しく、可憐に」咲き誇るのだろうと確信いたします。
大切に育てられてきたんだろうな。
その背景などにも、すこし思いを馳せてみるのも、
ひとつの「味わい」と言えますでしょうか。

おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
アーティストはやはりちがいますね。
こんにちは。やはりぎたーリストは表現力がちがうなーっと読みふけっってしまいました!この豆、深煎りにしても甘くなって美味しいです。今度ためしてみてくださいませ。
2008/03/02(日) 13:33 | URL | カルモのしはいにん #-[ 編集]
わ!そちらはまだ雪が降っているんですねぇ~♪
今日、日本は春がきたみたいにポカポカでしたよ(* ´ω`*)
バレエも見る日によって感じ方が違うんですね!
興味深いです (´艸`o)゚.+:
2008/03/02(日) 21:20 | URL | 玲那 #-[ 編集]
>カルモのしはいにん さま
こんにちは。 お褒めに預かり光栄です!(照
「ゲイシャ」、とってもおいしかったです!
もうひとつのも、これまた格別でした
(近いうち、記事にさせていただきますね)!!
「ゲイシャ」、
深煎りにしてもまた違った味わいが楽しめるんですね。
今度、ぜひお願いいたします。


>玲那ちゃん
日本はポカポカだったんだ~。
やっぱり天気がいいって、気持ちいいもんだよネー。
そうや、そろそろしたら、
春がやってくるころかな??(笑
2008/03/03(月) 21:53 | URL | Moto #-[ 編集]
ゲイシャ僕もお気に入りです!

職場から遠いのでなかなか行けませんが、ネットででも買えるので、また送りますよ!!

もち、今度は発送もカルモさんに任せるので 笑

バンドに僕も入れてぇー!!
2008/03/04(火) 00:21 | URL | jan #-[ 編集]
jan

いつもありがとな!!
本当にうれしいことです。

janのお陰で、
いい出会いもどんどん拡大していってます。

あ。 バンドね。
ごめん、連絡おくれた。
もう、メンバーに入ってるよ。(笑
よろしくww
2008/03/04(火) 00:29 | URL | Moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/121-d0a41a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。