メキシコ・プルマ・パーチメント~やなか珈琲店~

メキシコ・プルマ・パーチメント~やなか珈琲店~ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

本日ご紹介させていただきますこちらのコーヒー豆は、
メキシコ合衆国の州のひとつ、テワンテペク地峡の南西に位置し、
太平洋岸に面した山間の州、オアハカ州からの一品でございます。

やなか珈琲店さまのサイトによりますと、
オアハカ州の南部には、
古くからのティピカ種を未だに守りつづける希少な産地があるそうで、
そこに”プルマ・イダルゴ”という小さな街があるそうです。

20070403184235.jpg

プルマとはスペイン語で羽の意味

その街は、
”太平洋からの海風が山脈を駆け上がり白い雲が生まれるあたり”
にあるそうで、
その白い雲が、
常に鳥の羽のように浮かんでいることから付けられた名前だそうです。

コーヒー栽培に最適の気候の中で、
昔ながらの手法で、
小農家により丹精こめて生産されるティピカ種中心の豆は、
一目で違いがわかる均質な外観と、柔らかくクリアーな酸味、
ほのかな甘味が特徴的だということであります。

さて、それでは気になる香りとお味のほうはいかがなものでしょうか。
...。 ほほう。
っと、思わず独り言がでてくるぐらい、
すっきりとした酸味、
そして少し後からゆっくりと広がってくる香ばしさの味わい。
お? なるほど...。
以前にも少し紹介させていただきましたが、
こちらのコーヒーも、パーチメント付きのコーヒーからなんですね。
豆の味はとてもすっきりとしているのに、
力強くもあり、
また、とても上品な味という印象を受けました。

”パーチメントのついた状態”については、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
もし興味がございましたら、
こちら(以前の記事へご案内)をご参照ください。

『収穫したての美味しさ』
「パーチメントコーヒー。
まだ胚芽が生きてる雑穀前の状態ですので、
豆が本来持っている収穫直後の新鮮な味を、
そのままお楽しみ頂けます。
国内での販売はほとんど行われていない貴重な豆です。」

やなか珈琲店さんのところでは、
このように紹介されておりますね。


”メキシコ・プルマ・パーチメント”
太平洋からの海風にのり、
はるばる日本にやってきた「羽(プルマ)」は、
ここ日本で、
今度はあたらしい風となっていくような予感がいたします。

おいしいです。



↑*4/18/07追記:やなか珈琲店さまのホームページです。
こだわりコーヒーのお取り扱いはもちろんのこと、
様々なトピックスを、拝見するだけでも楽しいです。
よろしければご覧になってみてくださいね。
みなさまにとって、なにか新しい発見があれば嬉しいです。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ども(*´U`*)ノ
初めまして(*´∀`*)ゞ
履歴から来ましたー。
訪問ありがとうございました┏○ペコッ
よかったらまた来て下さい(*´ー`)
2007/04/04(水) 23:51 | URL | o留利o #-[ 編集]
留利さん、
コメントありがとうございます。

どうも、
こちらこそよろしくです!
2007/04/05(木) 00:02 | URL | moto #-[ 編集]
遊びに来てみました。
コーヒーめっちゃおいしいし好きなんですけど飲むとお腹痛くなるんですよねwかっこ悪いわぁ。僕が女だったらこんな男絶対好きにならないです。
突然のコメント失礼しました。
2007/04/05(木) 03:51 | URL | アナスイ #-[ 編集]
こんにちは、アナスイさん!

遊びにいらしてくれて嬉しいです。
コーヒーって、おなかにくることあるようですね。
でも、カフェオレなんかもいいし、
最近はお珈琲風味のお菓子なんかも充実してて、
すごいなって思います。 
日本はやっぱりすごい!

また遊びに参ります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2007/04/05(木) 13:40 | URL | moto #-[ 編集]
こんにちはv-22
毎回楽しく読んでいます。
今、家に一種類の豆しかないのですが、私も色々な珈琲豆を集めて、味わってみたいと思いました。
またお邪魔しますv-252
2007/04/05(木) 20:14 | URL | risa #-[ 編集]
こんにちは。

コメントどうもありがとう!
いつでも遊びにきてくださいね。
2007/04/06(金) 13:15 | URL | moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/13-f1dd52a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。