Breakfast @ Rick's

Breakfast @ Rick's に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

新緑の季節。
吹き抜ける風が心地よい頃となりましたね。

ところで、
みなさま、いつも朝ご飯はどうされていますか?
しっかりと摂っていらっしゃいますでしょうか。
朝のご飯は、一日を動き出す上でとても大事なんだそうですね。
僕も、なるたけ食べたいなとは思っているのですが、
なかなか続けるのは難しいです。
一人っていうのもあるかもしれないけど、
ちょっと面倒くさいなって思いがちです。

そうそう、
先日、職場の先輩に、
仕事前、朝ご飯に連れて行ってもらいました。
ricks6.jpg


"Rick's" というお店です。
ricks1.jpg

店内の様子はこんな感じ。
ricks3.jpg


ricks5.jpg

察するに、お客の8割は常連さんなんだろうな。
時間帯としては、お昼時より少し手前くらいだったのですが、
あとからあとから、人がやってきて、
すぐに満員になりました。

今日は何にしようかなあ...。
っと、僕はメニューを見てあんまり悩まないので、
なんとなくグッときたこちらを注文させていただきました。
ricks4.jpg

ま。 特別なことはなく、
一般的な朝のご飯です(in USA)。
これに焼きベーコンを3枚ぐらい乗っけると、
ちょっと豪華な感じの朝食ですかねー。hahaha

パンが主食のアメリカで、
朝ご飯というと、どうしてもこういったスタイルになりがちですが、
日本は様々なスタイルがどこでも楽しめますよね。
おいしく。

もちろん、
コーヒーもいただきました。
ricks2.jpg

こういうところで飲むものは、
おいしいとかおいしくないとかは、
あまり考えません。 レストランで水を頂く感覚に近いのかな。
でも、すごく心地よかったな。
カップの中が少なくなると、
さりげなくリフィルしてくれる気遣い、
食事のほうはどうですかと、
気にかけてくれる心遣い。
些細な事なんだけど、朝から嬉しくなってしまいました。hahaha


スペシャルってなんだろう。
定義なんて曖昧なんだろうな。

おいしい、また来ようって思えることが、
多分、スペシャルかな。

愛がある食卓は、
きっといつだって最高なんだろうって、
ふと思ったりしました。


また今度行ってみようっと。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
朝ご飯!大事ですねぇ。
見ただけで、お腹いっぱいになりそうなボリューム。さすがアメリカ!

最近、日本では「早寝早起き朝ご飯!」なんていう
キャッチフレーズで朝食に重点を置いています。(子どもですが・・・)

弾む会話と笑顔があったら、最高の食卓ですね。
2008/05/01(木) 17:41 | URL | poko #-[ 編集]
アメリカンスタイルですねえw
よくI-HOPでたべましたよw

一緒に食べる人がいると、楽しいですよね。それだけでも、おいしく感じます。
そういう何気ない幸せを感じることができる余裕を持たないといけないんだなあと実感。
2008/05/02(金) 00:06 | URL | めいほい #mzMb781o[ 編集]
美味しそう (´艸`o)゚.+: ☆
玉子がほわほわですね(* ´ω`*)
朝ごはんてやっぱり重要ですよねw
一日のうちで一番いっぱい食べますww!
2008/05/03(土) 21:30 | URL | 玲那 #-[ 編集]
pokoさん、
こんにちは! 
コメント、ありがとうございます!

朝ご飯て大切ですよね。
でも、このボリュームは、
さすがアメリカと言わざるを得ません!!

「早寝早起き朝ご飯!」
いいですね~。 そして、弾む会話!
ですかね?

僕の実家では、
家族で一緒に朝ご飯を食べるという習慣がなかったので、
みんなで食べる朝ご飯は、
格別な思いになります。

めいほいちゃん、
こんにちは。 コメントthanx!
うんうん。 アメリカンスタイルだよねー。
i-HOPか~。
この間、初めてボストンのi-Hopに行ってきました。
アメリカンだよネ~。w

何気ない幸福感。
特に、食事の時には実感することが多いかもしれません。
いつも一人なので、
みんなで食べるご飯は格別です!

玲那ちゃん、
こんにちは~。 コメント、ありがと。
ほわほわの玉子、
おいしいですよネ~。

朝ご飯て大事だよね。
しっかり食べて明日もはりきって行こ~う!(笑
2008/05/05(月) 08:41 | URL | moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/140-06ab48b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。