ボストンバレエ マグカップ

ボストンバレエ マグカップ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

先週の日曜日、
ボストンバレエの「白鳥の湖」を観てきました!
今回の公演は、4回も見る事ができました。
(公演のお知らせと、
いつもチケットを取ってくれるAちゃん、本当にありがとう)
swan lake

バレエを観た帰りに、
マグカップを買ってみました。
(ひとつ8ドルでした)
bostonballet mug

bostonballet mug2


これは、わざとなのかわからないけど、
プリントの位置が少しずれていて、
なんかいい感じ。w
bostonballet mug3

bostonballet mug4

マグカップは大体いつも、
ひとつしか買わないんだけど、
やっぱこういうのは2つでセットだよなあと、
今回は2つ買ってみました。

ただ...、買ってみて、
恋人いないのにマグがお揃いで2つあると、
結構寂しいってことに気がつきました...。(汗


そうそう、昨日、
たまたま立ち寄った本屋にて、
胸躍る本に出会いました。
101stories book

バレエ会最高峰の振付家、
George BalanchineとFrancis Masonの両雄が、
バレエの演目について共著しているのです。

実は今、不思議な気持ちです。

そしてこの感覚の原因は多分、
昔から、ある条件が重なると、
必ず起こるような、”小さな奇跡”だったりします。


エピソードはいくつかあるのですが、
例えば昔、こんなことがありました。

Jason Beckerという、
HM/HR界においては、伝説的なギターリストがいます。
初めに彼の演奏を聞いたのは18歳あたりのころだったかな、
通っていた音楽学校にて、
クラスメイトが凄いCDを見つけたということで、
みんなで聞いてみたのです。
正直、倒れそうになるくらいのショックを受けました。

彼の魅力については、
それこそ一冊の本でも書けそうなので(笑)、
今日は省かせていただきますが、
あの日衝撃を受けて以来、彼の音源が聞きたくて、
毎日、毎日、都内を中心にあらゆるCDショップを回りました。
インターネットなどはまだなかったし
(少なくとも、一般には普及してなかったよな~)、
僕の探していた彼の音源は、当時、既に生産中止だったので、
中古レコード店、CD店の情報をゲットしては、探しに行ってました。
ああいうところは、品物が売り買いによって変動するので、
定期的に回ったりしたっけ。

半年ほど過ぎたある日のこと、
まだ手に入れることができていなかった僕は、
いつものように、仕事帰りに友だちと一緒に、
近くの中古CD屋さんにいました。
探してみたけれど、やっぱり見当たらない。
なんだけど、なんとなくなにか買ってみようと思って、
ジャケ買いを試みたのです。

適当な棚に行って、目を閉じる。
そこで導かれるようにして(ここがミソ ? 笑)、
一枚取る。

にわかに信じがたい話ではあると思うのですが、
手にとったのは、半年以上、探し求めてた、
あのCDでした...。

すごくびっくりしたことを記憶しています。


っと、話がずいぶんとそれましたが!
このところ、バレエの魅力にすっかり虜になっています。
バレエの物語にもすごく興味があって、
さらに、いつの日か、
自分で作曲した演目で舞台を持つことが、ひとつの目標です。
まずはいい物語に出会う、もしくは自分で書く必要があるなとは、
思っていたのですが、世の中にどんな演目があってといったことを、
あまり知らなかったので、そういうのをまとめたもの、
参考になる本があったらなと思っていたのです。

それから、
「知れば知る程に、余計に知りたくなる」と言ったところでしょうか。
George Balanchineという、
大変に素晴らしい振り付け師がいまして、
その彼のことをもっと知りたいなとずっと思っていました。

そしてまた今回も、
出会ってしまいました。fufu
George Balanchineの書いた、
バレエの物語についての解説書!

時々来るお店なんだけど、
今まで一度もみたことなかったんだけど、
ある時にはあるんですねえ。
本屋さんが、たまたま仕入れてみたのかな。

「思い続けると、必ず実現するよ」というのは、
僕のおばあちゃんの口ぐせだったそうです。
そう子供のころから、母親には何度も聞かされました。
昔はちっとも気にしてなかったけど、
もしかしたら本当にそうなのかもなあと、最近考えるようになりました。

うさんくさい話や、
絵空事にはあまり興味がありません。

だけど、
もしかしたら、引き寄せる力はあるのかも。
というか、ただ、
「力」とかって呼んじゃってるだけかもだけどさ。

思い続けている以上、
作業は継続してるってことだからネー。
実現するまで思っていれば、
たどり着くまでが「道のり」なんよね、きっと。


窓から眺める空は、いい表情をしてる。


バレエの舞台、実現させます。

さあて、今日は休みだから、
読書に耽るかな。 
このごろ、音が少しずつ集まってきてる感がある。w


have a nice day to you all,

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
たどり着くまでが「みちのり」。
いい言葉ですね。そうですよね。

思い続ければ叶う。私もそう思います。
人の気持ち・思いには、不思議な力があるんじゃないかな。

ここに来ると、気持ちにゆとりがうまれる気がします。
ありがとうございます!
2008/05/15(木) 04:26 | URL | poko #-[ 編集]
こんにちは。
マグカップ素敵ですねv
私も普段は1つしか買いませんが、2つあると1つよりも良い感じがします(^-^)
2008/05/15(木) 17:39 | URL | kanan #p2ahKU9o[ 編集]
バレエかぁ。きれいだよね^^
わたしはどちらかというとミュージカルが好きなので(しかも踊りバリバリ)バレエにも魅かれるわ^^

マグカップ、二つキタ━ヾ(≧皿≦)ツ━!
(*ゝ_〇・)σかぁぃぃ。o○ 彼女ができたら一緒に使える(*´ェ` )(´ェ`*)ネー

いつか素敵な舞台がプロデュースできるといいですね^^
2008/05/15(木) 22:50 | URL | めいほい #mzMb781o[ 編集]
>pokoさん

僕もいつも元気、勇気をもらっています。
ありがとうございます!

思い続ければ叶う。
困難や障害は、乗り越える価値があるのかどうか、
確認するための時間なんだと思います。

がんばるゾ~!


>kananちゃん

ありがとうございます!
なかなか可愛いマグかなと思います。
1つより、2つのほうが、サマになってる感じがします!w

>めいほいちゃん

ミュージカルもいいですよネ!
(僕も一応、10代のころはミュージカル俳優してました!haha)

マグカップ、二つやってしまいました~!(汗

いつか素敵な舞台が実現できるようがんばりたいと思います。


みんな、
いつもありがとう。
2008/05/19(月) 00:39 | URL | moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/144-9f447e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。