僕の放浪記 in Canada / 1日目 2日目/モントリオール

僕の放浪記 in Canada / 1日目 2日目/モントリオール に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

カナダにやって参りました。
canadanitsuita.jpg

今回の旅は2週間を予定しております。
カナダナショナルのバレエを観るとか、
カナディアンロッキーを見るとか、
他にもあるけれど、そういったいくつかのプラン以外は、
ほとんど何も決めないで、
宿なども、その都度決めながらの、
オリジナルな旅にしていこうと思っています。

初日

まず空港に着いてからタクシーに乗ったのですが、
英語が通じない!! 
モントリオールの公用語はフランス語だということですが、
英語もだいたい通じるだろうと高をくくっていたところ!!
いきなりの洗礼です。 汗
まあ、このくらいは大したことありませんよね。
住所が書かれた紙を用意していたので、
それを見せれば、なんとなく用件は伝わります。
問題はここからです!w

街に向かって車を走らせるタクシーのおっちゃん。
しかし、メーターが動いてないのです。
英語で聞いてみても、どうやら本当に英語がわからない様子。
最後にはだんまりです。
現在、ハイウェイのど真ん中。 
法外な料金を請求され、払わなければ、
ここで降ろすだのトランクを開けないだの、
ということがあり得るそうなので(特に貧富の差が激しい国など)、
降りてから、どのように彼と折り合いを付けようかと考えていました。

目的地に着いて、いくらだったか聞いてみます(英語)
もうこうなったら腹をくくって次の行動を、ある程度は覚悟します。

「いくらですか?」と僕。
「35ドルね」

あ。普通に安い...。

実は一応、事前に空港の人やバスの運転手さんに、
だいたいどのくらいになるか調査しておいたのです。hahaha
それによると、40ドルくらいかなってことだったのです。

ホテルにチェックイン。
とりあえず近くのガソリンスタンドで珈琲と軽食をと思って、
買ってきました。

こちら↓
canadaday1_1.jpg

う~ん。 まあコーヒーは普通。
アメリカンです。
サンドイッチはとにかくでかかったけど、
味がまったくしない!! モサモサしてて、
食感もないみたい!! 笑
canadaday1_2.jpg

帰国前までは、
仕事もあったし、部屋を綺麗にしたり、
友達やお世話になった人に挨拶などがあったので、
あまり寝ていなかったせいか、
ベッドに横になった途端、睡魔に負けて少し睡眠。

それから、いよいよ街に繰り出してみました!!
canadaday1_3.jpg

canadaday1_4.jpg


夕方すぎ、6時7時くらいでしたが、
まだすごく明るかったです。

カナダの中でも、
フランス色が強いというこのあたりは、
確かに、なかなか風情のある景色が味わえます。
(写真ではわかりづらいかな)
canadaday1_5.jpg

canadaday1_6.jpg

でも、ここらはもう7時くらいになると、
ほとんどの店が閉まってしまうんですね...。
人気もずいぶんと少なかったです。

とりあえず今日は、
なにかテイクアウトして行こうと思って、
発見した「KANDA」という、日本食のレストランで、
いくつか注文してきました。
kanda.jpg

袋に入れてもらって持ち帰ったので、
少し見た目が悪くなりましたが、
とりあえず今夜はこいつとビールで、ディナーとします。
kandasushi1.jpg

ボストンで買ったガイドブックと、ホテルなどでもらった情報誌を見ながら、
明日の予定など計画して、今夜はおやすみなさい。

明日は色々なカフェに寄ってみよう。
あとジャズが盛んのようなので、
有名なジャズバーにも行ってみようと思います。


二日目

今日は朝起きて、
とりあえずコーヒーでもと思って、
近くにあった喫茶店にGO。
secondcupmcgee.jpg

「SECOND CUP」という、
この喫茶店は、目の前に大学があるせいか、
たくさんの学生で賑わっておりました。
secondcupmcgee4.jpg

secondcupmcgee5.jpg

secondcupmcgee3.jpg

secondcupmcgee2.jpg

店員さんには、フランス語で挨拶されたけど、
つたないフランス語で軽~い挨拶した後は、
すぐに英語に切り替えて注文。 
本当になんていったらいいのか分からないのだ...。汗
特に、数の言い方がわからない。
(現在、勉強中)

一応、ここらでも英語は通じるみたい。
(街を離れると、少しあやしい英語が目立ちはじめます)

大学の構内を見学したり、
あさってのケベック行きのチケットをどこで買うかなどの確認ついでに、
様々な喫茶店の調査などしてきました。(? 笑)
canadaday2_3.jpg

cafejaveu.jpg

artjava.jpg

cafeartjava2.jpg

cafedepo2.jpg

canadaday2_8.jpg


街には、様々なモニュメントがあって、
興味深かったです。
viacanadakoujichu.jpg

canadaday2_10.jpg

theilluminatedcrowd.jpg

theilluminatedcrowd4.jpg

theilluminatedcrowd5.jpg

theilluminatedcrowd3.jpg

昼食は、一度は行ってこようと思っていた、
中華街へ。
chinatowninmontreal_5.jpg

chinatowninmontreal_1.jpg

メニューはだいたい英語とフランス語があるんだけど、
アペタイザー(だと思う)のメニューは、
全部中国語だよ~!!

漢字からなんとなく検討つけて、
いくつか注文。

肉まんなどがでてきました。
chinatowninmontreal_2.jpg

chinatowninmontreal_3.jpg

chinatowninmontreal_4.jpg

なかなか、美味しい。
残った分は持ち帰りにしました。

ごちそうさま。

中華街を出て歩いていると、
ビデオカメラを持ったテレビクルーのような人達が、
こちらに向かってきました。
なんと、ルーマニアからお越しのテレビ番組のスタッフさんたち。
地元の人気番組「ガイツァー&べべ」という番組だそうです。
ガイツァーさんという人と世間話を少ししたあと、
ヨーロッパや一般常識、歴史、背景についての質問攻め!(もちろん英語)
それから、アメリカ大統領選挙についてや、
アメリカのベストセラーの本についての意見など、
たくさんたくさん答えてきました。

そして最後に、カメラに向かって、
「I love the show with Gazer and Bebe!!」

ハイ、お疲れさまでした、俺。 笑


雨が強くなってきたので、一度ホテルに戻ることにしました。

少し休んでから、
今夜は、ここらで一番ホットだという、
ジャズバーへ向かいました。
「Maison du Jazz」
maisondujazz.jpg

なかなか素敵な佇まい。
2重の扉を開けると、
なるほど、ジャズが溢れてる。

ビール飲みながら、メニューを見て、
本日のスープと、
スモークサーモンのサラダを注文。

これがまたおいしかった...。
スープはサラっとしたクリームのスープに、
煮込んだアスパラガスが入っていて、
最高のスタートです。w

それから、サラダはすごいボリュームでしたが、
これがまた本当においしくて、
しっかり完食。
アスパラガスに巻かれたワイルドサーモンもまた、
格別でした。 ランチソースが付いてきたけど、
オリーブオイルや、バルサミコのソースで食べてみても、
すごくおいしかったです。


帰り際に、自分用のマグカップと、
出発前にお餞別をくれた、僕の大兄貴にTシャツを購入。
jmasonduazz.jpg

帰りに喫茶店「CAFE DEPOT」でコーヒーを買って、
ホテルへ帰宅。
cafedepotkanban.jpg

cafedepotnaka2.jpg

cafedepot1.jpg


ボストン出発前にもらった、
手作りのお菓子と一緒に、この記事を書いています。
(甘さ控えめで、すごくおいしい...  
特に珈琲と一緒だと、最高です)

明日はさらに行動範囲を広げてみようと思います。


本日も、こちらのスペースに遊びにいらしてくれて、
ありがとう。
今日はどんな一日でしたか?

時間は刻々と過ぎて行くけれど、
その度、かけがえのない瞬間を、積み重ねているはず。

そう思えたら、いいな。

これからカナダに行きたいと思う人にとって、
参考になれば幸いだし、
カナダのことを知っている人と、
色々シェアなんかができたら、最高だな。

これからも、
どうぞよろしくネ。

そうそう、カナダは新婚旅行としても、
人気があるそうですネ。
確かにもう一人、誰かがいたら、
もっともっと素敵な時間が過ごせそうな気がする!w
douzo.jpg

douzo2.jpg


おやすみ。
また明日。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
無事に旅が始まったようでなによりです。 GSのサンドイッチか・・・
モントリオールはそこらのスーパーで売ってるサンドも美味しいはず。
街角の小さなフランス料理店もお見逃し無く! とにかく安全でよい旅を! その時その時を大切に、
エンジョイしてください。  
日本で飲もう! カナダの思い出話とモツ煮込みを肴に、浅草あたりで。
2008/05/27(火) 16:00 | URL | K.N.H. #-[ 編集]
なんか、なんかっすごーーーーい!!ww
読ませていただいて自分が旅をした気分になりましたっw!!
ホテルも決めないで行けちゃうなんてすごく勇気がありますね (´艸`o)゚.+:
2008/05/27(火) 18:36 | URL | 玲那 #-[ 編集]
>Kさん!
コメント、ありがとうございます!
旅、初心者としては、
知らない街ではとまどいもあるのですが、
なにはともあれ、楽しくやっています!

今日は、フランス料理には行けなかったけど、
おいしいサンドを味わってきました。
でも、いつかは行きたいと思っています。

浅草あたりで、モツ煮込み!!!
最高ですね! 楽しみにしています。

今後とも、
どうぞよろしくお願いいたします。


>玲那ちゃん
こんにちは。 お久しぶり~。
コメント、ありがとうございます!

いやあ、なんだかさ、来てしまえば、
どうにかなってしまうものですよ~。haha

まだまだ旅は続きますので、
どうぞまた遊びにいらしてくださいネ~。
2008/05/28(水) 14:32 | URL | Motohiro #-[ 編集]
カナダ、子どもの頃憧れてました。そりゃ!文学少女だったんでw
プリンスエドワード島ですよw

いいですね。アメリカとはまた違った味わいですね^^
2008/05/28(水) 23:51 | URL | めいほい #mzMb781o[ 編集]
>めいほいちゃん

こんばんは。
お! プリンスエドワード島!?
ええっとと...。
「赤毛のアン」でしたっけ??(汗

カナダって、
そういえば、すごく文化的な雰囲気に溢れている感じがします!

ホント、
またアメリカとは違った味わいがあって、
楽しんでいます。

いつもコメント、ありがとう!
2008/05/30(金) 15:25 | URL | Motohiro #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/148-8286088a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。