僕の放浪記 in Canada / 10日目 11日目 / in a train

僕の放浪記 in Canada / 10日目 11日目 / in a train に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。


今日、こうして今を生かされてる。
今日、こうして自分の轍を振り返る事ができる。
今日、こうして明日に思いを馳せることができる。

そして、今日こうしてバトンを受け取り、
それから、未来に希望を託してみようと思える。

そんなことが、ただただ嬉しくて、
今日も僕は生きてる。

そんなことが、ただただ嬉しくて、
僕はあなたに手紙を書いている。

ありがとう。


列車しかり現地しかり、
インターネットが使える環境がなかなか無くって、
更新が遅くなりました。
(おまけに携帯電話の電波がしばらく届かなかったのと、
気づいたら、オーバーチャージしてた! あわわ。 
多めに払ってはおいたんだけど、
海外の電話はお金がえらいかかりますネ!)

遊びにいらしてくれたみなさま、気にかけてくれたみなさま、
本当にありがとう。

僕は無事に生きてます。


10日目

朝起きたら、雨が降っている。
荷物がたくさんあるから、
駅までは歩いて、だいたい10分くらいかな。
両手の塞がった手ではどちらにせよ傘も持てないので、
とにかく歩き出すことにします。

やあ~、雨で濡れるんは全然いいんだけど、
時間帯はラッシュアワー!!
canadaday10_1JPG.jpg

でっかいバックパック背負って、
片手にバッグを載せたスーツケース、それからもう片方には、
ギター...。 重い。

一番大変だったのが、
via railの駅に向かうため、
大荷物でこの人ごみを逆流しなければならなかったこと!!
もうしわけなさと若干戦いながら(笑)、
ぐいぐい人ごみをかき分けて突き進みます。haha

ようやく辿り着いて、チェックイン!

こちらが、
今日から2日間と半日、
お世話になる、僕のスペースです!
canadaday10_3.jpg

とりあえず、荷物を預けたあと、
朝ご飯用に駅の売店でサンドイッチと、水のボトル2本を購入。
canadaday10_4.jpg

いよいよ電車が走り出しました。
canadaday10_5.jpg

今後、via rail のcan rail passを使って、
カナダを横断したいと考えていらっしゃる方のために、
ご参考までに、報告すると、
トロントからジャスパーまでの2日半の間、
あと300数10ドル出すと(340ドルだったかな??)、
個室にアップデートすることができ、
500数10ドルほどだすと(560ドルくらいだったかな)出すと、
さらに豪華なお部屋へと案内していただけるようです。
(時期などによって変更するので、
ご利用の際にはお確かめくださいね~)

色々考えたんだけど、
今回は初めての旅だし、個室だと、
他の人と接点もなくって、それも面白くないかなと思って、
余分なお金は払わず、そのままフリーで乗車です。

can rail passを使用せず、
普通に購入すると、
二日間の宿泊で、場合によっては、
一人1000ドルを軽く超えてしまいます。

使い方によっては(ここ大事 w)、
列車の旅は決して、
安旅ではないのですネ。

さて、走り出した列車に揺られる事、
1時間、2時間、3時間...。
ただ刻々と時は流れていきます。
canadaday10_8.jpg

canadaday10_12.jpg


乗ってみるまで分からなかったのですが、
列車には各車両の端にコンセントがあったりしますが、
使用不可だったりもするので、
現実的には、ドームという、
リビングスペースにある2つの差し込み口を使うことになりますが、
全体でそこだけと言っても過言ではないので
(実際は車両の中に一カ所か二カ所ほど、
付いている席がありました。 だいたい席番号8番あたりだったかな)、
ラップトップを持ち込んでも、それほど頻繁には使用できない感じでした。
なので、いい機会だし、
デジタルを全部やめてみました。
i-podの充電のプラグは、不覚にも、
バックパックに入れて来るのを忘れてしまったようで、
バッテリーが無くなれば、音楽も聞けません。

でもまあそれならそうで腹を決めて、
せっかくのこの時間を楽しんでみようと思い直しました。

窓を眺めつつ、
時に本を読みつつ、
時間は過ぎて行きます。
ゆっくりと...。
canadaday10_13.jpg

canadaday10_15.jpg

canadaday10_18.jpg

列車の中の2日間は、
考え事をするには、十分すぎる(!)ほどの時間だし、
逆に、何か見つけて行かなければ、
はっきりいって、ツライです(笑


ランチの時間になったので、
食堂に行ってきました。

席の数が限られているので、
空いている席にみんなが相席になり、
それ以外の人は、番号札を貰ってリビングルームで待つことになります。

僕の場合は、
たまたま混んでいなかったので、
相席ですが、すぐに入れました。

あんまり品数は無くって、
メインは、サンドイッチかハンバーガーのみです。

今日はハンバーガーを頂きました。
それと、コーヒーね(おかわりできます)。
canadaday10_9.jpg

このプレートでチップ入れたらだいたい12ドルでした。

知らない人同士が食卓を囲んで、
色んなことを話ながら時間をシェアするってのは、
なかなかいいもんです。

とても楽しいランチでした。


ところで、
今回はワインでも飲みながらゆっくり過ごそうと思って、
トロントにて、あらかじめ何本か買っておきました!
こちら↓
canadaday10_10.jpg

canadaday10_14.jpg

canadaday10_17.jpg

canadaday10_19.jpg

それから、この日のディナーはワインとナッツです。
canadaday10_24.jpg

ディナーを列車のレストランに食べに行こうかとも思ったんだけど、
ジャスパーに着いてから、
ホテルにてクレジットカードが使えないってことを一応想定して、
列車に乗る前に、ある程度の現金は確保しておいたんだけど、
それほど余分には持っていなかったので、
タクシー代なども考えて、今夜は節約...。

canadaday10_26.jpg

canadaday10_27.jpg

canadaday10_29.jpg

窓の外、雲は流れ、
空はやがてかげり、
木々は風に散ざめきつつ、日は落ちて~...。

僕はこの日のために温存しておいた(? 笑)、
司馬遼太郎先生の「新撰組血風録」を読み進めつつ、
おやすみなさい。
canadaday10_30.jpg


canadaday11_1.jpg


11日目
canadaday11_2.jpg

おはようございます。

ここでしっかり寝れるのだろうかとも思ったのですが、
以外とよく寝れました!

ほいで、とりあえずコーヒーでも貰おうかな。
ってことで、食堂近くのキッチンのようなところに行って、
コーヒーをゲット。 
あと、ボストンを出発前にとなりの部屋のおばちゃんがくれた、
シリアルバーと一緒に、朝ご飯とします。
このバー...。 非常に甘いです...。
朝のうちは、ひと口だけ頂きました。
canadaday11_3.jpg


窓の外は、まるで穏やかな紙芝居かのように、
ゆっくりと流れています。
canadaday11_4.jpg

canadaday11_10.jpg

canadaday11_13.jpg


今日のランチ。(笑
canadaday11_11.jpg

っと、ここで、
列車の整備のため、30分ほど停車しますとのアナウンス。
荷物を持って、いったん外にでます。
canadaday11_14.jpg

しかしおいらにとっては嬉しい誤算!
実は当初の計画だと、このWINNIPEGも寄ろうかなと思っていたんだけど、
スケジュールの都合上、やむなく断念したのでした。
結局、来ることができた~。
30分てことは、20分かもしれないし、1時間かもしれないんだけど(笑)、
15分はあるだろうと思って、
とりあえず、駅の近くを軽く散策。
まあ散策って言っても、大した距離は歩けませんでしたけれど、
なんとなくの街並が味わえたので、
今日はこれでよしとします!(笑
canadaday11_16.jpg

canadaday11_19.jpg

canadaday11_25.jpg

戻ってきても、まだ時間があるようです。

そいなら、ここでご飯と飲み物買っておこうかなと思って、
駅の売店でまずは、ホットドッグを頂いて...、
持ち込みように、サンドイッチを2つ購入。
canadaday11_15.jpg

ランチ、追加。
ホットドッグ&コーヒー
canadaday11_20.jpg


ほどなくして、アナウンスが入り、
復旧しますとのこと。

待ってる間、近くに座っていたおじさんと世間話をしたりして、
楽しい時間が過ごせました。
canadaday11_26.jpg

今夜のディナー。

サンドイッチ...。 おいしい...(涙
canadaday11_34.jpg

澄み渡る空。
canadaday11_31.jpg

canadaday11_38.jpg

やがて日も暮れて。
canadaday11_39.jpg


窓を眺めつつ、様々なことに思いを馳せつつ、
今宵も列車に揺られています。

おやすみなさい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
☆はじめまして!☆
インターネットでうろうろしていたら
ここにきちゃいましたー!

よかったら、ぼくのホームページをみてください。

ヨロシクー!
2008/06/07(土) 08:03 | URL | よしゆき #-[ 編集]
ボストン雨です!
Motoくんの旅を読ませてもらって、
私も旅気分。Motoくんの眺める空のように、私の心もふわって広くなるわ。これからも愛読させていただきます!私は、今日日本から届いた和菓子とお茶で幸せタイムしました。
そうそう、それとまた本も送ってもらったの。面白かったら、お勧めするね。それでは、五感をフル活用の旅をー。
2008/06/07(土) 10:27 | URL | Masako #-[ 編集]
>よしゆきさん
はじめまして。
コメント、ありがとうございます!
今後とも、どうぞよろしくです。

>まさちゃん!
おおっ!
嬉しいな。 ”幸せタイム”って、素敵な言葉だね。
僕も”幸せタイム”を過ごしていますよ。

五感のフル活用!
毎日のテーマであります。fufu

コメント、ありがとう!

どんな本やろ~。
ぜひ知りたい!! 

また会える日を楽しみにしてるよん。
2008/06/08(日) 05:38 | URL | Motohiro #-[ 編集]
列車の旅も楽しそうですね。
気をつけて~^^
2008/06/08(日) 13:07 | URL | めいほい #mzMb781o[ 編集]
>めいほいちゃん

昨日、日本に帰ってきました。
列車の旅、楽しかったですよ~。

いつもありがとう!!
うれしいです。
2008/06/11(水) 11:31 | URL | Motohiro #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/153-dbb5c325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。