僕の放浪記 in Canada / 15日目 16日目 / Vancouver

僕の放浪記 in Canada / 15日目 16日目 / Vancouver に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

日本に帰ってきました!
わお。成田空港!
canadaday16_43.jpg

canadaday16_45.jpg


日本の缶コーヒーはおいしいよ~。
canadaday16_47.jpg


カナダではなかなかインターネットに繋げなかったりもあって、
更新が遅くなりましたが、
旅の記録として毎日綴っておりました日記を、
残りの分、まとめて公開させていただくことにします。

いつも遊びにいらしてくれるみなさま、
どうもありがとう。



旅は続きます。
今日で15日目。
canadaday15_7.jpg

列車に揺られる事、約17時間。
canadaday15_10.jpg

canadaday15_11.jpg

canadaday15_4.jpg

目覚めた朝は、
穏やかな空の下でした。
canadaday15_9.jpg

車掌のアナウンスが入り、
ほどなくしてバンクーバーの駅に着きますよとのこと。

ああ。 この旅を振り返ってみて、
まず思うのは、そこにはいつでも空があって、
僕はいつでも静かなる時の流れに身を任せているということ。

お。 バンクーバーに着いたようです!
時刻は8時を少し回ったところ。
canadaday15_18.jpg

canadaday15_19.jpg

canadaday15_20.jpg

canadaday15_21.jpg

canadaday15_22.jpg

今日一日過ごしたら、明日は日本へと向かうのです。

なんだか高級感のあるマクドナルドの看板。
canadaday15_23.jpg

っとそうそう、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
カナダのマクドナルドは、
「M」のマークの真ん中にカエデのマークが刻まれているのですが、
このロゴには入りきらなかった様子!w
でも、ちゃんとマークの下にはかわいらしい楓が添えられていました!
canadaday15_24.jpg

荷物が流れて来るまで少し時間がありそうです。

すこし苦めのコーヒーが飲みたくなったので、
駅に備え付けのコーヒーバーへと足を運びます。
canadaday15_25.jpg

カフェラテ。
canadaday15_27.jpg


キリっとした苦みに、
なんだか気力が湧き上がってまいります!w

荷物をピックアップしたらタクシー乗り場へGO!
タクシーを待っている間、
となりの人と世間話をしていて、
ボストンの話しをしたところ、
たまたまそこを通りかかったおじいさんが、
それを聞いて、昔ボストンに住んでたことがあるってことで、
話しがすごく盛り上がりました。
そんなちょっとしたひとコマだけど、朝からなんだかいい気分です!

タクシーの運転手は、とってもフレンドリーなおじさんで、
終始なごやかな感じでした。
話しが弾んだせいか、
前に来いよって言ってくれたので、
途中、信号で止まった時に、前の座席に移動しました。haha
canadaday15_29.jpg

彼はアラブ出身の人でしたが、
日本が大好きで、しきりに日本は最高だと言っていました。
Yes, 日本は最高に素晴らしい国です!
特にそれまで住み慣れた日本を一度離れてみたことで、
今はその価値を確信しています。
(逆に今まで気づかなかった問題点などにも、
たくさん気づいてしまったけどさ)

日本というこの国に生まれたことを、
とても誇りに思います。

さて、
今回は前回の失敗(in Jasper)を生かして、
徹底的に道を調べ、ホテルから空港へのシャトルがあることを確認の上、
駅から向かう場合に不都合のないような場所を選びましたので、
スムーズに着く事ができました。haha
まっ、大した作業でもないんだけど、
こういう事前調査は、知らない土地の場合、
ある程度は必須ですかね~。 

ホテルに着きました。
僕の荷物
(後ほど計量してみると、合計して50キログラム以上でした 汗)。
canadaday15_30.jpg

時刻は9時を少し回ったところ。

チェックインの時間からしたら、
すごく早めに着いてしまったのだけど、
ためしに聞いて見ると、部屋が丁度空いてたので、チェックイン!
canadaday15_31.jpg

それから、とりあえずロビーに備え付けのコーヒーメーカーでちょっと一息。
VAN HOUTTEという、
カナダではすごくポピュラーなカンパニーのコーヒーです。
カフェモカをいただきました。 50セントなり。
canadaday15_36.jpg

canadaday15_37.jpg

それから、さて、今日はどこに行こうかなあ。
バンクーバーでの予定は、
実のところ、そんなに立てていなかったので、
ロビーの案内を見ながら、
とりあえず空港までシャトルで向かったあと、
ダウンタウンにでも行ってみようと思いました。

部屋で少し休んだあと、
時刻はお昼を少し回ったところ。

空港に着きました。
そういえば、今日はなにも食べていなかったと思い出して、
何か食べようかなと思ってバンクーバーの空港を散策していると(笑)、
お!?
canadaday15_38.jpg

回転寿し!!
canadaday15_40.jpg

欧米にもあるらしいっては聞いた事あったんだけど、
実際に行ってみたことはなかったので、
ここにしてみようと思いました。

これから日本に帰るのに、
日本食かよ~い。 って、思われるかもしれませんが!(笑)
だからこそ、なんですヨ~!!

アメリカンなフードはもうそれこそ、
毎日食べてたわけだから十分だし、
逆にこちらでの日本食ってば、日本のものとは全然違いますからネ。

日本に帰ったら、まず食べられない味であることは間違いありません!(笑

さて、
店内に入るとまず、フロントの人が出て来て、
チャイニーズフードにするか日本食にするかを聞いてきます。
(おっと雲行きが怪しいゾw

『ジャパニーズでお願いしますっ!』

昼時というのに、店内は意外と空いています...。hahaha
そして、回転寿司だというのに、
全体で2皿ぐらいしか回ってません...。 あわわ。
canadaday15_41.jpg

canadaday15_42.jpg

普通にメニューを頂いて、
普通に注文。

一応すぐ横では、こんな感じで寿司の入った皿が、
渡し船の上に乗って、
寂しく、そして時にわびしく、ただただ,
流れております...。
canadaday15_45.jpg


まあいっか。
とりあえずビールを頼んだあと、
日本に帰ったら、きっと味わう機会も少ないだろうなってものを中心に、
サーモンの寿司と、カリフォルニアロール、
それから、失敗は少ないだろうと思う、
ネギハマロールを注文。

それと、
ここ何日かの間、なんだかすごく親子丼が食べたかったので!!
丁度メニューに乗ってた「親子丼」を注文!!!

サーモン寿司がやってきました。
canadaday15_43.jpg

うむ。 ここに来て改めて、
日本での寿司を思い出します。

カリフォルニアロールと、ネギハマがやってきました。
canadaday15_46.jpg

出されたお皿は逆でしたが、そこは海外。 ...ご愛嬌。
(残念ではあります。
canadaday15_49.jpg

もうこの時点で、けっこうお腹はいっぱいになってきてます。(笑

それから親子丼。
canadaday15_51.jpg

味のほうは、うむむ...。


日本へ帰る直前のこの日にて、
改めて確信すること。

例えば寿司。

ネタが良ければよいのではない。
いくらいい材料があっても、決していいものはできないんだと思いました。
(それは常々感じてはいたけれどさ)

寿司職人について思うこと。
「寿司」という伝統を「道」として、
まさに真剣勝負で伝統を守り、受け継ぎ、
創りだしていく職人達は、それこそ僕などが知り得ない、
途方もない道のりの上に成り立っていて、
立ち居振る舞いや姿勢はもちろんのこと、
例えばお米の炊き方や火加減、
ネタや材料の扱い、それから包丁の角度から、厚さから、
上げればきっと切りがないだろうけど、
まさに「食」とは彼らの「生き様」なのではないかと改めて感じました。

だから、単にネタを切ってシャリの上に乗せても、
ネタとシャリにしかならないのかな。

何がいいとか悪いではないけれど、
ここでふと、「食の文化」とは、
職人達の絶え間ない努力、研鑽によって育まれる、
「愛」なのではないかと感じました。

あ。 なんだか熱くなってきてしまった~。haha

おなかいっぱいです。
ごちそうさまでした。

さてと、ホテルでもらったディレクションによると、
ダウンタウンへは、
空港からバスに乗って向かうのだということ。

知らない土地においてのバスでの移動は、
若干、難易度が高めです(笑

電車なら、路線図を見て、
目的の場所で降りるだけなんだけど、
バスはさ、それこそ停留所は数えきれないほどあるし、
向かう場所がどんなところなのかわからないからさ~。

ともかく、バス亭に向かうことにします。

そういえば、ここバンクーバーは、
こういったモニュメントやアートワークがすごく多いですねー。
芸術に対して、とても意識が高いんですね、きっと。
canadaday15_52.jpg

canadaday15_54.jpg

canadaday15_55.jpg

バスにてダウンタウンに向かうには、
何度か乗り換えが必要なのですが、
どうやら途中で乗り過ごしたか、間違えたような気がして、
聞いてみると、やっぱり違うとこに向かってた!!(汗

何度か小さな間違いを経験したところで(笑)、
カフェを発見。
canadaday15_69.jpg

お? ここは...。

このところ、
いつか開きたいと思っている、カフェの構想をしてまして(笑)、
色々考えてたんだけど、
店内の感じがすごく、考えていたカフェに通じるものがある!
ここに辿り着いたのは、まったくの偶然なのに、
そんな感じがしないなあ。

揚々として店内に入ります。

気分的にカプチーノだったので、
注文。

その間、ダウンタウンへのディレクションを、
店員さんに確認してっと。

カプチーノができたみたいです。
canadaday15_62.jpg

抽出された珈琲豆が、
すごく丁寧にコップに収まっている様子。
伝わりますでしょうか?

働いている方達は、
すごく気さくな人達で、とてもゆっくりと、
そして素敵な時間が過ごせました。
canadaday15_61.jpg

canadaday15_68.jpg

それで、帰りがけに珈琲を頂いて、
さてと、ダウンタウンに向かいます。
canadaday15_70.jpg

ここからだと、
バスで少し移動したあと、
スカイトレインという、モノレールのような電車にて向かうのが、
よいとのこと。

しばらくして、
スカイトレインの駅に着きました。
canadaday15_75.jpg

canadaday15_77.jpg

canadaday15_78.jpg

ここで切符を購入するんですね。
エリアが3つに分かれていて、
向かうエリアに応じて、料金体系が変わってくるようです。

僕の場合、エリア1でしたので、
2ドルと50セントで、シングルライドのチケットを購入。
canadaday15_80.jpg

canadaday15_81.jpg

「Burrard」という駅にて下車。
たいがい、どこの街でもダウンタウンは、
「ダウンタウン」という駅、もしくは、
明確な記載がありそうなもんだけど、
ここではそういうものは見当たらなかったです。

Anyway, ダウンタウンに着いたようです。
canadaday15_87.jpg

特別なにも考えてはいなかったんだけど、
ある意味不思議な感覚で、導かれる様にして足が動くまま、
どこかに向かいます。
canadaday15_88.jpg

canadaday15_86.jpg

バンクーバーのダウンタウン。
街並。
canadaday15_89.jpg

canadaday15_90.jpg

canadaday15_91.jpg

canadaday15_97.jpg

canadaday15_100.jpg

canadaday15_102.jpg

canadaday15_103.jpg

canadaday15_106.jpg

お。 なにかが見えてきました。
canadaday15_105.jpg

向かってみると、そこはなにやら波止場のようです。

隣接のレストランから聞こえて来る音楽は、Jazz。

canadaday15_109.jpg

canadaday15_115.jpg

canadaday15_117.jpg

どのくらいの時間、ここにいたのかな。
この旅の間中、実はずっと腕時計を外していて、
はっきりとした時間は、わからなかったのですが、
しばらくの間ずっとここにいたようです。
日も落ちて参りました。

きっと人生は勝ち負けじゃない。
勝ちっぷりと負けっぷりなんだ。

俺はどう生きる?

canadaday15_120.jpg

canadaday15_124.jpg

時刻は夕暮れ時。
せっかくなので、人の集まる繁華街へと足を運んでみます。
canadaday15_130.jpg

お。このタクシー、イケてる!(笑

ここらでは、お土産をたくさん買いました。

ほいで今夜のディナー。
「Simple Sunshine」というスムージーと、
canadaday15_132.jpg

「Smoky BBQ Chicken」っていうラップ
(写真だと右上のだネー)。
canadaday15_131.jpg


この感じなんだか素敵でない??
いつかカフェを出す時には、
こんな感じを取り入れてもいいなあ。
店内は入り口をちょっと明るめにして、珈琲、スムージーに、
サンドイッチとラップと、それからスイーツ置いてさ。
音楽はクラシックかな。haha


さてと、そろそろバスに乗って、
ホテルに戻ることにします。

canadaday15_135.jpg

canadaday15_136.jpg

canadaday15_137.jpg

今日もまた太陽が、そして空がさ、美しいんだ...。
カナダに来るまでホント、
空がきれいだなとか、あまり考えたことなかった。
毎日、そんな余裕なくってさ、
自分を追い込んで追い込んでって毎日だったから。


だけど空は素敵だネ...。
canadaday15_138.jpg

canadaday15_140.jpg

canadaday15_142.jpg

canadaday15_143.jpg


今夜は、前々から気になっていた、「缶ワイン」でも飲みながら、
ぼちぼち寝ることにします。
(これ、ホント普通においしいよ)
canadaday15_147.jpg


おやすみなさい。




16日目 最終日。

おはようございます。

遂にこの日がやってきました。

今日の朝食は、昨日から気になっていた、
ホテル近くのカフェへ行って参ります。
canadaday16_2.jpg

canadaday16_3.jpg

canadaday16_15.jpg

「Cucumber Cafe」

空港からの帰り道、
たまたま目についたのですが、
なんだか素敵な佇まいでないですか?

この感じ、なかなか好きです。

canadaday16_13.jpg

canadaday16_14.jpg

席に案内されたあと、
すぐにコーヒーを持ってきてくれました。
canadaday16_6.jpg

canadaday16_7.jpg

canadaday16_5.jpg

コーヒーを飲みながら、朝食を注文。
こちら。
canadaday16_8.jpg


このサンドイッチがなかなかグっときました。
いい仕事してます。
canadaday16_11.jpg

アボカドにサンドライドトマト、
あと、これなんていうんだったけか...(汗
写真からだと分かりづらいと思うんだけど、
もやしみたいなので、すごく細いやつ。。 うーん。
canadaday16_10.jpg

フルーツの盛りつけも丁寧ですね。

お会計。
合計はチップ入れて15ドル(約1500円)。
canadaday16_12.jpg

朝から15ドルはなかなか豪華です。hahaha


近くにはIHOPもありました。
canadaday16_16.jpg

「COME HUNGRY LEAVE HAPPY」
なんかいいなと思って、写真に撮ってみた(笑


ホテルに戻り荷物をまとめたら、空港に向かいます。

canadaday16_21.jpg

canadaday16_22.jpg

空港に置いてあった大量の荷物。(笑
こういうジョーク(?)、個人的にはとても好きです。

飛行機をまっている間、
コーヒーでも飲みながら時間を過ごすことにします。
canadaday16_28.jpg

canadaday16_29.jpg

「Galiano」というコーヒーショップにて。


それから、
この缶コーヒー。
canadaday16_32.jpg

canadaday16_35.jpg

形も変形しちゃってるし、
賞味期限はとっくに過ぎていますが、
僕にとっては特別なものでした。

ひと口だけ飲んでおこう。

それから、ありがとう。



さてと、
そろそろ出発の時間か~。

ありがとう、空!(笑)
ありがとうカナダ!


それから、今日もこちらに遊びにいらしてくれたみなさま、
どうもありがとうございます。

この16日間の旅。
僕の感じたままを綴って参りましたが、
いかがだったでしょうか?

みなさまにとって、
読み物として、何かしら面白いと感じていただけたなら、
幸いにございます。

これからも僕の旅は続きます。
そしてまた、みなさまの旅も続いてきます。

旅先で出会う様々な出会いを大切に、
今日もまた、素敵な一日でありますように。

bon voyage!
canadaday15_133.jpg


ありがとうございました。


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
おかえりなさい!
沢山の重い荷物を携えての旅行、お疲れ様でした。

『いくらいい材料があっても、決していいものはできないんだと思いました。』
本当にその通りですね・・・。勉強になります・・・。

私もいつか、一人で旅行がしたいです。

2008/06/11(水) 22:39 | URL | #-[ 編集]
おかえり!!!!
2008/06/11(水) 22:58 | URL | ジャン #-[ 編集]
お疲れ様でした。
まずは旅の疲れを取って、英気を養ってください^^

日本に着くと、においでホッとしません?w
アジアに行くと、においが違うんですよ。そこで萎えるww

なにはともあれ、大冒険でしたね。男性ならでは。のような気がします。
2008/06/11(水) 23:14 | URL | めいほい #mzMb781o[ 編集]
マクドナルドの裏側
これからも参考にさせていただきます。
2008/06/12(木) 13:49 | URL | マクドナルドの裏側 #-[ 編集]
長旅お疲れさまですヽ(  ´ ω   `  )ノ ☆
すごい充実した旅で読んでいて楽しかったです!!!
まずは日本でまった~りして休んでくださいね☆
2008/06/12(木) 18:48 | URL | 玲那 #-[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
帰国しました!

>
ただいまです!
荷物は、たしかに結構大変だったです!(笑
だけど、それはともかくとして、
すごくいい旅でした。

一人の時間もたまにはいいもんです。

いい材料、いい仕事。
大事なことですよね。

遊びにいらしてくれて、ありがとう。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!


>ジャン
ただいまっ!
お土産は、土産話の詰め合わせだよっ!(笑

>めいほいちゃん
ただいま!
ありがとう。

無事に帰ってまいりました。
あ。 なんかわかる。
その「匂い」について。

まだ実は、あまり実感がなくて、
またしばらくしたら、戻るのではっと、
どこかで思っていたりもします(笑

大冒険か~。haha
いい響きです(笑

そうかな。 でも、たしかに男性のほうが、
気兼ねなく行きやすいのかなあ。

楽しかったです。

いつか都合があえば、
お茶でも行きたいね~。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


>マクドナルドさん
初めまして。
参考になりますようでしたら、うれしいです。

また遊びにいらしてくださいね。


>玲那ちゃん
ただいま~!
いい時間が過ごせたよ。

しばらくはゆっくりな感じかなあ。
早く忙しくなりたいです!(笑


みんな、ありがと~。
2008/06/13(金) 09:40 | URL | Motohiro #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/158-247bca8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。