コーヒー羊羹 実際に作ってみた

コーヒー羊羹 実際に作ってみた に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

先日の記事でもご紹介させていただきましたが、
とあるお祭りにて珈琲の羊羹という、
大変興味深い一品に出会いましたので、
今回、そのアイデアに敬意を表し、
手探りながら、実際に作ってみることにいたしました。


レシピはこちら↓
約4人分

粉寒天:小さじ2(8g)
(この時には小さじ1で作ってみたけれど、
小さじ2のほうがほどよいかと思いました。)
水:500ml
インスタントコーヒー粉:大さじ4
砂糖:50グラム
こしあん:200グラム

粉寒天を使えば、
後は、混ぜ合わし、型に流し込み、
固まるのを待つのみです。
How easy~!

そして、出来上がりがこちらです。
youkan1.jpg

おいしい!!w
「コーヒー」と「餡」!
これがまた、以外に合うんだな~。


ふと思うことがありますが、
「斬新だな」と思わせる組み合わせについては、
現時点において、そのそれぞれのよさに、
気づいてるか気づいていないかという違いでしかない場合が多いように思います。
スイーツに「塩」なんていう発想もそうであるようにさ。

少し話しがそれますが、
このところまた、
悲しく、そしてやるせない事件が目立ってきた感があります。
「むしゃくしゃしてた。 相手は誰でも良かった。」
「イライラしていた。 楽になると思った。」

日常生活において、
僕らはいつでも「観念」と「理念」のバランスによって、
社会的な生活を営んでいることと思います。
そして、そのそれぞれに対する抑制と解放の関係が「社会的」である限り、
健全な状態であると考えます。

これらの事情を表面的に推察すると、
現代に生きる世界中の多くの人が、
程度の差こそはあれ、それ以前の時代と比べた場合に、
抑制する絶対的な必要性を経験する機会が少ないため、
気持ちを「抑制」する冷静さを持ち合わせていない人が増加している、
と言えるかもしれません。

なんでも手に入る、便利な世の中において、
これほど人としての真価が問われる時代はないでしょう。

しかし、様々な意見はあるでしょうけれど、
本当は、多くの人が、
「解放」する真の喜びを知らないだけなのかもしれないなと、
僕は考えています。



っと、これ以上あれこれ論じるには、
僕はまだ若すぎるから、これくらいにしとこうっと。(笑


おいしいご飯と、
おいしいデザート(それからコーヒーも 笑)、
それから、それを誰かと分かち合えたら、
最高だな。

本日も、こちらのスペースにお立ち寄りくださいまして、
どうもありがとうございます。

不定期な上、
1ヶ月に10記事しか書いておりませんが、
楽しく続けています。
みなさまにとって、何かしら面白みのあるものであれば、
嬉しいです。

いつも、ありがとう。


あ。 ようかんの紹介だった!(汗
よかったら、ぜひ、作ってみて!!
I hope you like it!! w


Motohiro


6/29追記
レシピに訂正がありました!
水の量を間違えました。大変、失礼いたしました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
初めて書いてみる。

「珈琲羊羹」……
想像もつかないけど、食べてみたいかも!!
2008/06/29(日) 03:09 | URL | 充’妹 #EBUSheBA[ 編集]
>充’妹さん

コメント、ありがとうございます。

珈琲の羊羹、
なかなか美味しかったですよ~。
機会あったら、
ぜひお試しいただきたい一品です。
2008/06/29(日) 10:01 | URL | Motohiro #-[ 編集]
レシピまで公開!
o(*^▽^*)o~♪ワーイ!!アリガトデスー!!
今度作ってみようと思います^^

こちらのブログの方も、やっと更新w
やばいですね(;^_^A アセアセ・・・

2008/06/29(日) 17:13 | URL | めいほい #mzMb781o[ 編集]
>めいほいちゃん

お久しぶり~。
コメント、ありがとうございます!
めいほいちゃんところのブログにあったコーヒー、
今度機会あったら飲んでみたいです!

っと、こちらのコーヒー羊羹、
よかったら作ってみて~。
なかなかおすすめであります!w
2008/06/30(月) 21:40 | URL | Motohiro #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/160-66dffa6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。