第1回 インスタント・コーヒー味わいの祭典/追加記事

第1回 インスタント・コーヒー味わいの祭典/追加記事 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

若葉の季節。
新緑の季節。
満開の桜も、徐々につややかな緑に衣替えといった感じですね。
新学期がはじまり、新しい気持ちで向かう人、
そして、フレッシュを受け入れる人。

春ですね!

みなさんは、どのような「春」をお過ごしでしょうか。

さて、本日は、
先日行いました、”第1回 インスタント・コーヒー味わいの祭典”の際、
なかなか興味深いと思うものに出会いましたので、
続けてレポート、ご紹介したいと思います。

みなさまは普段のコーヒーはどのように飲まれていますでしょうか。
僕はまずはブラックで、
そして時折ミルクを入れて楽しむのが好きなのですが、
今までは、なんとなくそれ以外は認めないぞと、
少し頑だったところがあったかもしれません。
もちろん、ブラックやミルクを入れたものが、
おいしいなと思っていたので、そうしていただけというわけですが、
ここでひとつ! そういった固定観念を外してみて、
一度、砂糖や、粉末のクリームも試してみたいと思います!

まずは、前回までの記事でご紹介させていただいたように、
それぞれのインスタント・コーヒーをブラックでいただいたあと、
それらに砂糖を入れてみたいと思います。

今回、取り上げますのは、
「香味焙煎」。

そして用意いたしましたお砂糖はこちらです。
”ROSATI(ロザッティ)”
20070419132833.jpg

なんでも、日本で初めての”コーヒー専用の砂糖”だそうで、
珈琲の風味とコクを深めてくれるそうです。

では、実際にいただいてみたいと思います。

20070417211219.jpg


...おっ、確かに深みが増しましたね。
琥珀色に結晶したカラメルが、甘すぎず、
そして主張しすぎず、
全体にほどよい統一感を出しているような印象をうけました。

これは新しい発見ですね。
ちなみに今回は、
こちらのわりとゴロゴロした感じの砂糖を数粒ほど使用したのですが、
味の移り変わりを十分感じることができました。
(1グラムあたり1カロリー以下のようです)

さて、それでは、今回の新しい出会いのひとつ!
こちら↓
20070419132843.jpg


なにかクリームでも試してみようとかと、
お店を散策していると、
ありましたこれこれ粉末のクリーム...ん?
...コラーゲン!? 

今やコーヒーのクリームにも美容と健康が求められているんですね。
ちなみに、こちらのクリームのパッケージによりますと、
私たちの骨は、カルシウムとコラーゲンでできているそうで、
割合は2:1だそうです。

そして、こちらの「MARIM」もカルシウムとコラーゲンを、
2:1の割合で配合しているそうです。
スプーン2杯で、
カルシウム100mg、コラーゲン50mg摂取できます。

実際にいただいてみました。
20070417211208.jpg

おいしい...。 
こんな味わいを、”まろやかだ”と表現するのかなと思いました。
そしてすごく抽象的な表現かもしれませんが、
「やさしい味」だなと感じました。

味わい、感じるのは感性。
感じて、表現するは知性。
そして、表現し、深めるは個性。

そこにある芸術を発見し、
背景を感じ、愛情をもって受け入れていきたい。

出会いとは素晴らしいものです。

ありがとう。


おいしいです。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/18-1cd62320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。