珈琲豆チョコ

珈琲豆チョコ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。
先日、珈琲の豆を使ったおいしいものに出会ったので、
ご紹介させていただきます。

20070306092255.png

その名も『珈琲豆チョコ』です。 
とってもわかりやすい、いい名前ですね! (笑)
さて、まずどんなものかというと、
写真でご覧になるとおわかりになると思うのですが、
チョコレートでコーティングされたコーヒー豆なんです
(もちろんちょうどよく煎ってあります)。
とってもシンプルですが、これがまたイケル!

中身はコーヒー豆なので、基本的にはちょっとビターなのですが、
チョコの甘さと相まって絶妙なマッチングです。
そしてなんだか豆そのままというと、
歯ごたえはどうなんだろうと思われるかもしれないですが、
豆の固さはあまり感じないです。
文章で表現するのはとっても難しいけれど、『カリっ』っていうよりも、
『はむっ』そして『パリっ』っていう感じです(笑)。

ちなみに裏面にはこんなことが書いてありました。

~珈琲豆チョコ~

珈琲豆チョコの原材料は、
農薬や化学肥料に頼らず、
自然の力を重視した健康な土作りや栽培をしている農園で作られています。

『地球食』
 世界中の風土に根ざしたローカルな食文化を交換し、
豊かな生活を創ります。
 人類も地球も健康に生存し続けることを願って、
持続可能な社会を作り続けます。
 食べる人が、作る過程に思いを馳せる事ができるような流通を創ります。
 日本の農業を守り、
国内では生産されないか、
国内産ではまかないきれない農産物だけを輸入します。


っと、書いてあります。 
そうやって、毎日の食や、僕らの地球に対する在り方を、
時々考えてみるのは大事なことかなと思いました。

『珈琲豆チョコ』。
ほろ苦さを少しひかえめな甘さで包みこんだ、
コーヒーのお菓子です(なんか企業の宣伝文句みたい!? 笑)。
ちょっぴり大人から、大人まで、
優雅なカフェタイムを演出してくれそうです。

まだ日差しの残る昼過ぎや、ひと息の休憩に、
足でも伸ばしながら、ちょっと手を伸ばしたくなる。
そんなひと品です。

← リンク見つけたので貼っておきます。
      興味がおありでしたらこちらからどうぞ。

おいしいです。

*5/6/07追記:今期の販売は、
好評により全て完売しているそうです。
次回の出荷が楽しみです。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
相性が抜群
Motoさん こんにちは
珈琲とチョコは相性が抜群だと思います(笑)
でも、本物の珈琲豆が入ってるのは大人のお味ですねe-420
私は好きですe-266
2007/03/06(火) 15:39 | URL | のん #IpT9aHSo[ 編集]
のんさん、
わお。 素敵なコメントありがとうございます!
僕は、普段はあんまり甘いものを食べないですが、
コーヒーとチョコはそれぞれでも合いそうですね!  
2007/03/06(火) 20:45 | URL | Moto #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/07(水) 00:01 | | #[ 編集]
珈琲豆チョコ食べたことあります。おいしいですよね。ビターなんだけど、ビターすぎず、チョコの甘さもあってほんと最高ですよね。またブログの更新楽しみにしてます。
2007/03/08(木) 07:04 | URL | タティ #-[ 編集]
タティさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

こうやってコメントをもらえたりするのは、
とっても励みになります。
ありがとうございます。

少しっつの更新ですが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2007/03/08(木) 12:47 | URL | Moto #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/09(金) 00:11 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/2-353c8eda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。