サンドミンゴ ブラジル / やなか珈琲店

サンドミンゴ ブラジル / やなか珈琲店 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

ハロウィンはエンジョイされましたか?w
アメリカでは毎年ハロウィンの時期になると、
コンビニやカフェテリアや酒屋や、
もう町中がお祭りみたいになります。
(よかったら去年のブログ記事にも遊びにいらしてくださいね)

日本はそれほどではないにしても、
カボチャのお化けにちなんだ、
様々な装飾品、グッズ、お菓子などでにぎわいますよネ~。

さて、
僕の方は、
先日の休みに久々に二人の親友と会いまして、
色々と近況を話したりしました。

その際に、やなか珈琲店の珈琲豆を頂きました。
(この場を借りて、改めてありがとう!)
saodomingosyanaka3.jpg

saodomingosyanaka2.jpg

このパッケージの絵もなかなか素敵だけど、
個人的にはこの麻袋にかなりぐっときています(笑
今は珈琲豆を保存する際にはこれを使わせてもらっています。
saodomingosyanaka.jpg


やなか珈琲店の珈琲豆は、
振り返ってみると、
たくさんの銘柄を堪能させてもらっています。

参考までに、
以前にこちらで紹介した、やなか珈琲店の記事、一覧。
ブルマンブレンド
グァテマラ・ウエウエテナンゴ・パーチメント
ブラジル小室スペシャル
ケニアAA・モンバサ
湯島ブレンド
メキシコ・プルマ・パーチメント
オールドブレンド
谷中ブレンド
グァテマラ産 ラ•アウローラ
ダンザニア産 オルデア二キリマンジェロ


それでは今回の珈琲豆のご紹介をさせていただきたいと思います。
saodomingosyanaka4.jpg

この珈琲を一口飲んでみて、
まず感じたのは、この珈琲の透明度の心地よさです。
今日は、どちらかというと、
少し濃いめにいれてみたにもかかわらず、
”濃さ”をいい意味で感じさせず、
あまりのまろやかさと無駄のない演出ぶりに、
お?っと思いました。

でも、しっかりとした底力があって、
特に後から上ってくる味わいは、格別のひと言に尽きます。
朝、仕事前なんかにこんな珈琲を一杯飲めたら、
最高のスタートが切れそう! そんな印象を受けました。

そうそう、
やなか珈琲店のホームページによりますと、
この珈琲豆を生産している農場は、
ミナスエステートコーヒーグループという活動をしているそうです。
どんなグループなのかというと、
”ブラジルのミナスジェライス州にある8つの農園が加盟しており、
科学的なプロセスに基づく継続可能なプレミアムコーヒー栽培を目的に、
組織されている”そうです。

本当に良いものとは、
ただおいしいってことだけじゃない。
そこに携わるたくさんの人、それから自然、
様々な要素の結晶なんだと思います。


このところ色々な葛藤があるけれど、
問題と、それに向かう手段を明確にし、
一度きりの人生を謳歌したいと思います。

ああ、生きてくって大変だなあ...。


みんなの今日はどんなですか?
よい一日になりますように。

サンドミンゴ ブラジル / やなか珈琲店

時にはおいしい珈琲でも片手に、
ゆっくりとした時間を味わうのもいいもんです。

おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/07(金) 17:11 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/200-47dde68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。