未来日記 / 珈琲問屋 長澤

未来日記 / 珈琲問屋 長澤 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。


本日は、
先日ご紹介させていただきました、”珈琲問屋 長澤”にて出会いました、
素敵な珈琲豆をご紹介させていただこうと思います。

こちら↓
mirainikki.jpg

mirainikki2.jpg


その名も、「未来日記」。

なんだか気になる名前ではありませんか?

そして今日は、
以前こちらのブログでご紹介させていただいたこともあります、
とっておきのカップで、味わってみたいと思います。

ところで改めてみても、
このシェイプ...、芸術的。
mirainikki3.jpg

何度みても惚れ惚れしてしまいます。haha
mirainikki4.jpg

(ご興味のある方は、よかったら以前の記事にも遊びにいらしてくださいね。
 こちらからどうぞ→ALESSI "E-LI-LI" モカカップ / アレッシィ

セラミックミルで程よくグラインドしてから、
スマートコーヒーメーカーにセットし、
しばし待ちます。


「香ばしい匂い」、感じました。


早速、カップに注ぎ、いただいてみたいと思います。
mirainikki5.jpg

mirainikki6.jpg

右手で持ち上げた容器から、
まずはゆっくりと香りを感じてみます。

あくまで僕の感じた印象ではあるけれど、
甘みと苦みの折り重なる、
珈琲豆の独特のコクの深さと控えめな酸味。
なんていうか、元気のある、まっすぐな香ばしさですネ。

お味のほうは、
(これはもしかしたら、
カップの特性にいくらか影響されるものかもしれないけれど)
まずとても、まろやかな滑り心地。

香りから想像していたバランス感を、
今度は直に体験している感じ。

とてもまろやかで、バランスのとれた味わいです。
お好みでミルクを入れて、カフェオレにしてみても、
すごくいいと思います。


いつものことながら、
珈琲豆からいれた、おいしい珈琲を飲むと、
ああ、
やっぱり、缶コーヒーやインスタントとは一線を画しているなと感じます。

もちろんそれぞれの良さがあるので、
いいとか悪いではないけれど、
時々こうして、
ほんのちょっと手間と時間をかけて作ったおいしい珈琲を片手に、
今後の自分を描いてみるのも、有意義だな。
なんて、思いました。

”未来日記”って、どういう由来なんだろう。

焙煎している間に、お店のおばさんに、
どんな豆なんですか? と聞いてみたところ、
「うちの独自のブレンドなんですよ」とおっしゃっていて、
それから踏み込んだところまでは、
僕も特別聞いたりはしなかったけれど、
実際に頂いてみて、飲んでいるうちに、
自然とこれからどんな生き方をしていこうかって、
思いを馳せたりしていて、
もしかしたら、そんな時間を味わえますようにっていう、
思いが込められたブレンドなのかな?
って、そんなことを考えつつ、
いい時間が過ごせました。


”未来日記 / 珈琲問屋 長澤”
もしそう望むなら、
これから訪れる瞬間は、きっと希望に満ちている。

毎日、様々な葛藤はあるけれど、
一度きりの時間を、希望をもって臨みたい。


珈琲を飲みながらの考え事は、
なぜかいつも、有意義な気がいたします。w


「未来日記」という名の珈琲。


おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
「未来日記」という名の珈琲&カップ、
どちらも素敵!
ホッと一息いいですね。
2008/12/14(日) 06:27 | URL | しん #-[ 編集]
こんにちは。
「未来日記」って、いいですね。とっても!
未来は自分の描いた通りになる、って信じて頑張るのは
素敵なことですね。
2008/12/15(月) 04:03 | URL | poko #-[ 編集]
>しんさん
「未来日記」っていう名前は、
たしかに素敵ですよネ!
無条件に惹かれてしまいました。hehe
ホッと一息つくと、
また頑張れるような気がしてくるから不思議です。

>pokoさん
こんにちは。
未来に起こることに、
希望をもって、実現に向かっていきたいと思います。
忘れずに、現実も見つつ(笑
2008/12/17(水) 00:22 | URL | Moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/208-494c94e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。