プレミア ノンシュガー Espresso & Milk / マウントレーニア

プレミア ノンシュガー Espresso & Milk / マウントレーニア に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。


毎日、とっても寒いです!
でも、寒いなら寒いで、
ならではの楽しみ、味わいも、きっとありますかネ~。
鍋とか、鍋とか、鍋とか...?w

僕のほうは、太ったりやせたりを頻繁に繰り返しながらも、
どうにか毎日を暮らしています。
1216.jpg

そうそう、
今日はまずはなにより書かなければならないことがあります。
新国立劇場でのオペラ、
ドン・ジョヴァンニの千秋楽を、無事に終える事ができました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
出演者の皆様、お疲れさまでした。

毎回、前回の内容についての批評が、
楽屋に届けられるのですが、
大変多くのみなさまからの賛辞をいただいていて、
僕などは、オペラという演出全体の、
ほんの一端を担うのみの身分ではあるけれど、
まことに光栄だなと思いました。

嬉しいことです。


さて、以前、リゴレットの演目の時にも、
ご紹介させていただきましたが、
今日も、新宿駅前でコーヒーを頂きました!!
mtrainer12163.jpg

マウントレーニアからのひと品。
”プレミア ノンシュガー Espresso & Milk”
mtrainer12162.jpg


前回もご紹介させていただきましたが、
今回はより意識的に味わってみることにします。

うん。 ひと言で言わせていただくならば、
このコーヒーは、苦みのおいしさをクリアに味わえるよう、
そこに照準を合わせているのではないかと感じます。

ミルクの甘みさえも、徹底的に押さえてある様子。
それから、苦みの中には、全く”えぐみ”を感じさせないです。
ただ、おそらくここで忘れてはいけないのは、
酸味の仕事ぶりでしょうか。

とてもすっきりしています。

うっかりすると、
気づかずに通り過ぎてしまうくらいに繊細な、
焙煎した珈琲豆の酸味が、実に心地よいのです。

しっかりとした酸味があるからこそ、
この上品な”苦み”が味わえるんですかネ。

ただひとつ、
意見を言わせていただくならば、
ミルクそのもののパワーがちょっと弱いかな...。
パッケージに表示されているように、
もし”カフェラテ”、それから品名が”Espresso & Milk”であるならば、
もう少し思いきったバランスで、
ミルクに力があってもいいような気がしました。
じっくり味わってみると、
ミルクの薄味が、若干後味に残ってしまう感があります。

まっ、けれどこれは単に僕の感想だから、
人それぞれ、きっと感じ方は違うと思います。

お試しになった方、
感想など聞かせていただけたら嬉しいです。

(&マウントレーニアさん、ごちそうさまでした)


決まりなんてなにもないから、
楽しく、感じていけたらいいな。


あ。 あとひとつ。
最終日に、ドン・ジョバンニ役のルーチョさんと、
ドンナ・エルビラ役のアガさんから、
それぞれチョコレートをいただきました。

まだ開けてないんだけど、
どちらもとってもおいしそうです。
チョコとかお菓子って、普段自分で買う事はあまりないのですが、
時々いただいたりして、食べてみると、
なんとなくホッとするような気もします。(? 笑

思えば、珈琲とスイーツは、
最高の組み合わせですよね。


今度の休みにゆっくり頂こうっと。


不定期の更新だけれど、
今日もこうして遊びにいらしてくれて、
どうもありがとう。

寒い季節に負けない様に、
元気に楽しく乗切っていきたいですね。


みんなの毎日が、
幸せなことがたくさん発見できる毎日でありますように。

have a nice day!


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/210-94c70d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。