Yirgachafe AndromedA Ethiopia / Bless Coffee

Yirgachafe AndromedA Ethiopia / Bless Coffee に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

あけましておめでとうございます!!

2009年ですね!
はりきって行きましょう!w

さて、今年の第一弾は、
先日こちらでも紹介いたしました、
新所沢駅にオープンしたばかりのカフェ、
「Bless Coffee」のオープン記念に販売していた、
マグカップと、ドリップコーヒーです。

セットで販売されていました。
yirgachafe.jpg

マグ(表)
yirgachafe4.jpg

マグ(裏)
yirgachafe3.jpg


エチオピアのシダモ地方、
ヤルガッチャフェという自然丘陵で栽培されているというこちらのコーヒー。
その名も「アンドロメダ エチオピア コーヒー」!
なんとも素敵な名前でないですか?
yirgachafe2.jpg

すっきりした飲み口、
なんというか噛み締めると深まる甘みがいい感じ。


販売、輸入元のNPO高麗さんによると、
こんなコメントがありました。

"アンドロメダはエチオピアの王女の名です。
私は家畜も死ぬという干ばつの地、
エチオピアゴデで出会った子供達の美しい瞳、
純粋無垢な笑顔を一日も忘れることはできません。
2度目に訪ねた時、誰一人会うことはできませんでした。
生命は失くなっても出会った生命は、今も共にあります。
エチオピアコーヒーを日本にご紹介し、広めていく事で、
飢餓に瀕する人々の為になり、貧困を解決していく力となれます様願い、
多くの生命の悲願を受け、アンドロメダエチオピアと名付けました。"

普段、意識があるにせよ無きにせよ、
世界には極めて過酷な現実があるということ...。

それでも世の中には、
生きていたくないと自ら決断する人もいます。

そこには、
個々の”理由”はあるかもしれません。

でも本当は誰だって、
幸せを感じ、
そして生きていきたいはずだと思います。


生きて沢山の感動に出会い、
人として、笑顔に祝福されて一生を終えられたら、
どんなに素敵だろうと思います。

まずは知る事。
現状に向き合うこと。

何かを始めるには、
基本的にはお金も時間も必要な世の中ですが、
まずは何ができるか、
自分にできることを問うていこうと思います。

その気になればきっとできるはず。


2009年も、
おいしい珈琲、
それから何より、
素敵な人たちとの出会いを求めて行きたいです。

みなさまの迎えた新年も、
実り多い、素敵な一年になりますように。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
Motohiroさん、今年もよろしくお願いします!アンドロメダエチオピア、なんともいい響きのコーヒーですね。普段コーヒーを飲む際に、産地のことは全く気にしていなかったので、ちょっと自分が今飲んでいるコーヒーはどこからきているのか、そして味の違いは産地によってどう変わるのかということに興味がわきました。アンドロメダエチオピアもいつか飲んでみたいです。

アンドロメダチェーンなら若干できるのですが。。。


2009/01/04(日) 23:40 | URL | タティ #-[ 編集]
>タティさん
あけましておめでとうございます。

そうですね。
産地など、生産者に目を向けるというのはとても大切な...、
ところで、
本当にタティさんですか???(笑
いやに、真面目なコメントで、
病み上がりの僕にはやわらかいパンチでした~。hehe
(実は正月からずっと寝込んでいて、さきほどようやく起き上がりました...汗)

本年もどうぞよろしく。

それから、余談ですが、



...ネビュラチェーンじゃないですか???


Have a nice day, bro! www
2009/01/04(日) 23:48 | URL | Moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/217-468ab2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。