炭焼珈琲飴 / UCC

炭焼珈琲飴 / UCC に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。


本日は、
先日ご紹介させていただいた、
「ラ・ムー」にて頂いたお年賀品がうれしかったのと、
おいしかったので、紹介したいと思います。

こちら↓
ramunenga1181.jpg

ramunenga1182.jpg

「炭焼珈琲飴」

飴だとあなどるなかれ!といった感じです!w

パッケージの封を切ると、
開かれた扉に向かって溢れ出てくるこの香りたち。
後からあとから、
とめどなく炭焼きの珈琲豆の味わいを感じることができました。

口に入れてみると、
もう少し水飴の香りと風味が押さえられたら最高なのにな、
と思いつつも、
これは間違いなく、今まで味わった”珈琲飴”の中では、
ダントツにおいしいと思いました。

なんでも、
神戸のUCC博物館のお土産としても、
この珈琲飴は評判がいいんだとか。

よかったら、
チェックしてみてくださいな。


みなさま、
本日もこちらのスペースに遊びにいらしてくれて、
ありがとう。


それから、
僕のほうは先日、監督業を退職しました。
今、今後に向けて準備中です。

決断したことに迷いはありません。
たくさん、たくさん、学ばせてもらいました。

まだまだ未熟な自分ですが、
みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


さてと、
元気だしていこうっと!

みんなの一日も、素敵なものになりますように!!

Moto

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
そういうちょっとしたものってうれしいよね。なんか、珈琲飴とかほんと懐かしい。すごい好きだった。

一回も食べたことないけど。笑

お互いいろいろがんばろう!
2009/01/19(月) 04:38 | URL | タティ #-[ 編集]
>たちぃ

お互い、色んな意味で、
色んなこと、がんばっていこう!(? 笑

けど、飴はたまに食べると心なごむヨ。 w
2009/01/19(月) 17:44 | URL | Moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/221-fac5d299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。