カフェラテ & パニーニ / L'Aroma cafe in Boston

カフェラテ & パニーニ / L'Aroma cafe in Boston に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


珈琲好きが高じて、
ブログを書き綴っています。

基本的に珈琲のことばかりなんだけど、
時々昔の記事を読み返すと、
そのときそのときの自分に立ち返ることができるような気がします。
ああ、このときこんな珈琲を飲みながら、
必死だったなあ、こんなこと考えていたんだな、みたいなさ。

なんだかんだいっても、
大学も卒業して、
なんだかんだいっても、
今ここにいて、
そして、まだ楽しいことを見つけたい自分を知っている。


辛い事ばかりでない人生なんだと自分が思えば、
きっとそういうことなんだろうと思う。


っと、今日は、
自分ではてっきり記事を書いたつもりでいたんだけれど、
先日資料などを整理していて見つけた写真をみて、
調べてみると、まだ載せてなかった!!!

ボストンで一番のお気に入りの喫茶店!!

というわけで、
今日は大変遅ればせながら(汗)、
ボストンで一番大好きだった喫茶店の紹介をさせていただきたいと思います。

こちら。

laroma4.jpg

「L'Aroma」


ボストンの中心地、バックベイというエリアにあります、
ニューベリーストリート沿いにありますこのお店。

なにがいいかって、
まず抜群に珈琲がおいしい!!w

お洒落なブティックなどがひしめきあう一角にあるお店ですが、
さすがそんな場所にある人気店だけあって、
ベーグルやサラダもいいものを使っていることが、
容易に実感できる感じ。

それから僕は食べた事がないんだけど、
スイーツやジェラートもおいしそうだったなあ。


この日は、カフェラテとパニーニ。
いつものセット。w
laroma.jpg

laroma3.jpg

そうそう、
忘れてはならないのが、
このお店の芸術面について。

まずお店全体が、
とてもいい雰囲気なんだけど、
店のテーブル全てにこんな様子で、
絵が描かれているんです。
laroma2.jpg

もちろん、どれも違う柄。

ちょっと詳しいことは忘れてしまったんだけど、
この絵を書いたアーティストが手がけた陶器なども販売されていました。


帰国してから少し時間が経ったけれど、
今でも僕にとってこのお店には、
たくさんのいい思い出で溢れています。


カフェにはさ、
いっぱい、いい時間が溢れてる。

多分世界中のどこの喫茶店もそうなんじゃないかと思うけど、
最初にお店に立ち寄ったことには理由があって、
そして、店を後にしたあと、
また立ち寄りたいのはなぜかというと、
そこには様々な要素から成り立つおいしい空間があって、
そこで癒された人がいい雰囲気を、
また次の人のために置いて行ってくれるからなんじゃないかと、
そんなことを考えてみたりします。

言うなれば、”Energy flow” なんて感じで。

L'Aroma cafe

85 Newbury St
Boston, MA 02116, United States
+1 617-412-4001



みなさま、
最近の様子はいかがですか?

本日も、こちらのスペースに遊びにいらしてくれて、
どうもありがとう。


僕の大好きな斉藤一人さんという経営者や、
そのお弟子さんたちがことあるごとに本に書いているけれど、
「あなたにたくさんの幸せが、雪崩のごとくやってきた!」


そんな毎日がいいよね。

enjoy your day,


Motohiro

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/226-fe7719a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。