コスタリカ かんでりーじゃ / 大和屋

コスタリカ かんでりーじゃ / 大和屋 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

桜の美しい季節になって参りましたね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日はいつもの大和屋にて出会いました、
印象の深いこちらの珈琲を紹介させていただきたいと思います。

コスタリカかんでりーじゃ452

ひと口飲んだ時、とまどいを隠しきれませんでした。
””クリスタルクリア””

ちょっと普通じゃない透明感を感じます。
なんだろう、この感じ。。。

苦みはあくまでアクセント。 遠くのほうで揺らいでいる。
酸味の角はまるく、海岸ぎわの、
潮の満ち引きを思わせる静かなる空間。

後味として印象が続くのは、
このどこまでもクリアな酸味ですが、
本当に不思議だ。。
酸味ではあるけれど、全くすっぱいと感じない。
むしろ。。。甘味を連想させる。

衝撃的な透明度。

単に”すっきりと飲みやすい珈琲です”、
って言ってしまうには、どうにも惜しい気がしましたので、
少し僕の感じたイメージをお伝えしてみました。
参考になれば幸いです。

興味がわきまして、調べて見ると、
コスタリカの中でも、気候の寒暖の厳しい環境にて栽培され、
しかし徹底した精製ラインを確立することで出来上がるとのこと。
そしてそのクリアさをして、
『カンデリージャ(蛍という意味)』と呼ばれるのだそうです。
コスタリカかんでりーじゃ45


コスタリカ カンデリージャ / 大和屋
コスタリカの蛍。 僕らを照らすのは”おいしい”という感動。
cafedelhommemugcup2.jpg


おいしいです。


ORIHOTONE MUSIC ENTERTAINMENT INC.
orihotonemusic.com(現在準備中)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
お疲れさまです。

会社の方はいかがですか?いちから立ち上げるのは大変ですが、頑張ってくださいね。

先日入間市の方に行った時に、ブログで紹介されていたお店に行こうと思っていたら、携帯に登録していなかったので、行けませんでした

また機会があったら行ってみますね。
2009/04/08(水) 09:19 | URL | めいほい #mzMb781o[ 編集]
>めいほいさん

お疲れさまです!
コメント、ありがとうございます!

会社のほうは、
少しずつ準備が整ってきました。
しかしやることはいくらでもあって、
とりあえずいそがしくしてますw

ただ、毎日とても楽しくて仕方ないです。

お! 入間に行かれたのですか? 
あらら。 どちらのお店かな。。

残念。。! 
ぜひぜひ次の機会には!
2009/04/09(木) 21:01 | URL | Motohiro #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/257-ff0b4ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。