特上ぶれんど / 大和屋

特上ぶれんど / 大和屋 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

朝ドラ、「つばさ」見てますか?w
埼玉県 川越市 を舞台に展開されていく、
つばさちゃんと、その家族を取り巻く物語ですが、
先日の放送で素敵なことを言っていました。

「周波数を合わせれば繋がっていく」

家族、恋人、友人、僕らは今に至るまで、
きっと途方も無い数の人とコミュニケートしてきました。
そしてこれからも続き、繋がり、受け継がれていくのかな。

人間は多分、お互いで支え合っていったほうが、
楽しいことや幸せなことをより大きく感じることができると思う。

生きていくならみんなで嬉しいことを分かち合えたほうがいいよね。

うまく言えないけれど、
お互いの周波数を合わせることができたら、
流れる波形も美しいものになるのかな。

仕事柄、音声の入った別々のファイルを解析し、
ポイントを加工してつなぎ合わせるなんてこともやりますが、
波形と考えると、とてもスンナリと受け入れることができるように思います。


さて、話しが少しそれましたが、
本日は、いつもお世話になっております、
大和屋 川越 時の鐘支店さんにて頂きました、
「特上ぶれんど」の珈琲を紹介させていただきたいと思います。
tokujyoblend4172.jpg

tokujyoblend4175.png

この大和屋 時の鐘支店では、
日替わりでここの珈琲を試飲させていただけるのですが、
(チョコレートもつけてもらえます w)
ちょうどこの日は「特上ぶれんど」の試飲をやっていて、
おいしかったので、頂いてきました!

こちらの「特上ぶれんど」は字のごとく、
先日も紹介させていただきましたが、「ぶれんど」に比べて、
より厳選された豆をブレンドしているとのことですが、
今回は飲み比べていないので、
明確な違いを指摘することが困難ではありますが、
結論として、どちらも親しみ安く、「飲みやすい」珈琲であると思います。
tokujyoblend4173.jpg

例えば家に初めてのお客様が見えて珈琲を頼まれたとしたら、
何をお出ししたらいいだろうと、
もしかすると悩むこともあるかもしれませんが、
そんな時には、この「特上ブレンド」でオッケイかと思います。w

その後、酸味や苦みについてなどの発言があれば、
そこから、今後の対応に繋げていけばいいかな~って。

こちらの「特上ぶれんど」は、先日の「ぶれんど」と同様に、
とてもバランスのよい珈琲だと思います。 ナイス!w

tokujyoblend417.jpg

特上ぶれんど / 大和屋
豆それぞれの持ち味は様々。
そしてそれらが寄り添うようにして混ざり合うことで、
またひとつ、新しい形が生まれたんだと思う。

僕らはこの果てしない空の下で生まれ、
そして育むことで、さらなる幸福に出会えるのもしれない。

小さなことからでもいい。
感じたいと思います。
tokujyoblend4174.jpg

ありがとう。

「特上」のブレンドって、なんだか嬉しいよね。


おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/260-dfc59f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。