SUPER LIGHT / WONDA

SUPER LIGHT / WONDA に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。


缶コーヒー史上、類を見ない「すっきり」に、
出会いました。

今まで様々な珈琲がありました。
メンソールの壮快な珈琲もあったし、
それ以外にも、たくさんの「すっきり」の缶コーヒーは、
あったと思います。

しかし、これほど感激したことはなかったかもしれません。

こちらのブログでも以前に何度か、
考察を載させてもらったことがありましたが、
改めて、珈琲あじわいの源、
それは「水質」にあるのではないかと感じています。

いくら厳選された珈琲豆を使用しても、
その味わいは、結局は土台となる、
「水」に左右されてしまうはずです。


そこに最大限の注意を払った珈琲が、
例えば、本日、紹介させていただく、
こちらの缶コーヒーではないでしょうか?


こんなことが書かれていました。
”雑味の元をウォーターブラッシュ焙煎で洗い流したコーヒー豆を、
限りなく硬度ゼロに近づくまで磨き抜いた水
「純水」でドリップしました。

軽やかなボディとしっかりしたコーヒーの旨さを引き出した、
スーパーライトな微糖缶コーヒーです”
superlight4302.jpg

包装の分析
大見出し:「SUPER LIGHT」
メタリックなブルーに、白抜きの見出し。
無意識にも、背景として描かれている、
「高級豆ブレンド」という言葉や、
よく見ると実は白抜きの文字の後ろに、
背景画として、「SUPER LIGHT」という文字。
superlight4301.jpg

それに続いて目に入るのが、
「微糖」。
それから、白文字の、
「軽やかなボディ。
広がる旨さ。 ワンダ スーパーライト」

かな。

このデザインをみるだけで、
すっきりさ、透明感が、
伝わってきますね。

さすがだなあ。
中身の可能性を、しっかりと感じさせてくれる、
いい仕事だと思います。


さて、我が社の進み具合ですが、
プロのデザイナーから、いつもの飲み屋まで、
様々なところで、意見をいただき、
やり直しにやり直しを重ねています、
「チラシ」。
今週中に仕上げます。

そしたら、
次は資料の用意に2日。

その後はとりあえず、
ホームページを公開しようと思います。
徹底的に考え抜いてからにしようと思ったのだけど、
最低限を押さえたら、まず公開することにしました。
尊敬している、人生の先輩から、
「まずは形に」というアドバイスをいただきました。

まずはそんな流れです。

それと、そうそう、
昨日、バークリー関係の友人達、
10人ほどで集まり、近況報告や親睦会をかねて、
新宿のとあるバーで飲んできました。

みんな、それぞれ頑張っているなって思いました。

たくさん刺激をもらいました。

やります。


みなさま、
本日もこちらのスペースにいらしてくれて、
どうもありがとう。

「今日」と呼んだ日は昨日へと変わり、
今日はやがて明日に向かって受け継がれていく。


迷い、悩み、考え、
そんな毎日が明日へと生きるよう、
今日を楽しみたいと思います。

これからも、
どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとう。

PS: この缶コーヒー、
おまけとして、フェアレディZが付いてました!
わーい。 笑
superlight4303.jpg


統丈

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
最近の缶コーヒーとかペットボトルはおまけつきが多いですよね。

16茶のKinkiフィギュアの時は必死に買い集めましたが^^;

缶コーヒーも最近は飲まなくなってしまった。。
ちょっと新しいコーヒーを探してみようと思います^^
2009/05/02(土) 21:17 | URL | めいほい #mzMb781o[ 編集]
>めいほいさん

コメント、ありがとうございます!!

うむ。 
確かに、最近ペットボトルにおまけがついていること、
多いですよね。

そして、なかなか豪華です(笑)

缶コーヒーも、なかなかおいしいですよ~。

僕の8分の1くらいは「缶コーヒー」で出来てますね。 笑
2009/05/04(月) 17:27 | URL | Moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/266-6d297cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。