インスタントコーヒーの裏技

インスタントコーヒーの裏技 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

いよいよ、6月も最後となりました。
みなさま、元気にしていますか?


実は最近、僕にとってはとても嬉しいニュースがありました。

僕の昔からの友人(男)が、結婚することになりました。
そして、お相手の彼女のお腹には、
今、新しい生命が宿っているということです。

彼とは長い付き合いでして、
今も連絡は定期的にとってはいたのだけど、
実際にはしばらくの間会っていないので、
僕としてはまだあまりピンときてない一面もありますが、
何はともあれ、人の親となっていく僕の大親友へ、
この場を借りて改めて、おめでとうの気持ちを送ります!

ホント、いろんなことを一緒にやってきた仲間の一人です。
そうか、彼も遂にパパになるのかあ~。

とはいっても、
電話で話した感じも全く変わっていなくて、
まだあまり実感はないけどさ~と話しておりました。haha

僕はそういった経験がないので、想像の範疇をでませんが、
人の親になる、ということはきっと、どちらかというと、
女性のほうが意識が高いのかもしれないですね。

何はともあれ、
生まれて来る小さな生命のために、
一生懸命がんばってほしい、そのひと言に尽きます。
彼の子供が大きくなるときには、
自分はけっこういい年だな~。 でも、楽しみです。
男の子だったら、一緒にロックのコンサートでも見に行きたいぜ。
女の子だったら、う~ん。 
評判のスイーツを手みやげに、時々遊びにやってくる、
面白いおじさんになれたらいいかな。haha


なにはともあれ、本当におめでとう!
すごく素晴らしいことだと思います!

命が生まれるってスゴい事だよなあ。


以上、僕の個人的記録でした!


さて、最近テレビで、弱点を克服する番組がありますが、
それにちなんで、僕もひとつ。

今日はインスタントコーヒーの弱点を克服したいと思います。

え? インスタントコーヒーの何が弱点かって?(笑)

いやあ、味うんぬんなどもあるでしょうが、
何より、飲み続けると肌が荒れてきたりしませんか?

個人差はあるかもしれませんが、
インスタントコーヒーをある程度の濃さでおいしく飲もうと思うと、
割と多めの粉末をお湯で溶かしいれる必要があるかと思います。

おいしい珈琲を飲みたいという意識が高ければ高いほど、
インスタントコーヒーを飲む際に、多く摂取しがちな傾向があると思います。

そこで今回は、少量のインスタントコーヒーなのに、さらにおいしく、
そしてついでにミネラルも多く摂取できるという裏技のご紹介です。


どうするかというと、
『インスタントコーヒーを麦茶で割る』のです!!

ちょっと信じられないと思うかもしれませんが、
ぜひ一度試してみてほしいです。
ミルクなどを入れて、麦カフェラテにしてもとってもおいしいですよ。
その際には、インスタントコーヒーの粉は、
本当にちょっとで大丈夫です。
(好みで加減してほしいですが、新鮮であれば小さじ一杯程度で充分)

そもそも麦茶の香ばしさと、珈琲の香ばしさは、
どこか共通したところがあるのかもしれませんね。

とっても手軽ですが、
ミネラルも摂取でき、インスタントコーヒーの粉も少量で済みます。

いかがでしょうか?


今日と明日に、もし明確な区切りがあるのだとしたら、
それは多分、それぞれの感覚によるものだと思う。

毎日の節目、物事の節目は、
様々な目安を参考に、自分自身が決めていくことだから、
もっと先を見据えて動いたほうがいいだろう。

今はつらいけど、
僕にはゴールが見えている。

ただしそれまでの道のりは、
耐え抜かなければならないのだと思う。



ここに遊びにきてくれるみんなは、
どんな方々なんだろう。

毎日、楽しい事もそうではなかった事も沢山あると思います。

だけど、
迎える次の未来が、みなさまにとっての素晴らしい時間でありますように。


本日も、こちらのスペースにお越し下さいまして、
誠にありがとうございました。

夏の暑さに負けない様、
お互いがんばっていきましょうね!

僕は普段、ほとんどインスタントコーヒーを飲まないのですが
(このごろは特に、自分で買う事はまずないです)、
次回は、
これはアリだなあと思ったインスタントコーヒーを、
紹介させていただきたいと思います。


今月は全9記事です。 去年の6月に1記事しか書けなかった分と合わせて、
10記事としました。 バトンを受け取り、次に向かいたいと思います。


いつでも、気軽に遊びにいらしてくださいね。
ここでは実際の珈琲をお出しできなくとも、
ゆったりしていただけるよう、楽しんでもらえるよう心がけています。

またのお越しを、お待ちしております。

いつも、ありがとうございます。

モト


[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/292-53b58cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。