BARISTAS CHOICE Black / TULLY'S COFFEE

BARISTAS CHOICE Black / TULLY'S COFFEE に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

遂に!! 全国各地で梅雨明け宣言でましたね!
暑い毎日ですが、元気にしていますか?

水分補給を忘れずに、
エネルギッシュに乗り切っていきたいですねー!

さて、
僕は普段あまり缶コーヒーのブラックは飲まないのですが、
尊敬する松田公太さんの展開する、
「タリーズコーヒー」からの製品でしたので、
一度は試さないとなあと思い、購入に至りました!
(ちょっと大げさだけど 笑)

まず、このパッケージのデザインは素敵です!
タリーズ「らしさ」が良くでてると思います。
turrys100718.jpg

turrys1007182.jpg

キャップ周りもおしゃれ。
turrys1007183.jpg

そうそう、
最近気づいたことです。
会社等のロゴって、一見、
フォントの種類や形に印象が残りそうなのですが、
意外とそうでもなくて、
「色の組み合わせ」が大きいような気がしました。


例えば、アマゾンなら「黒とオレンジ」、
YouTubeなら、「赤い背景の白、プラス黒」、のような。

そしてタリーズは「黒い背景に黄色とオレンジ」。

カラーって大事ですよね!


おっと、ちょっと話題からそれてしまいましたが、
早速いただいてみたいと思います。

この缶の手触り、すごくマットな具合でとてもいいですね。
紙が貼付けてあるような感じですが、
なかなかいい仕事です。

さて、一口。

あ。 この方向か。

缶コーヒーのブラック、特有の香りがします。
ガムシロップを開けた時にも、
これに近い感じがあるように思います。

ただ、やっぱり味に深みがないんですよね..。
砂糖やミルク等のフレイバーが無い分、
そこにあるもの、つまり、「珈琲豆」そのものの味、
そしてその処理方法、そのものが、
ダイレクトに感じられます。

これは、
缶コーヒーのブラックのほとんどに共通していると思うのですが、
僕にはどうしても、えぐみが強く感じられてしまいます...。

はじめにひと口飲んだ時、
僕にはあまりもえぐみが強すぎたので、
3時間くらい置いてから改めて飲んでみたところ、
少し角が取れた感じがしました。

ただ、やはりそれでも、
量的に、一度に飲みきれる感じではなかったので、
最終的には、ミルクと氷を入れて、
アイスコーヒーにしてしまいました。。
(おいしかったです。


ちなみに僕は、喫茶店で飲む珈琲は、
ホットの場合、大概は「ブラック」でいただきます。


ただ、ここで思うのはやはり、
あらゆる環境において「常においしい」、
缶コーヒーのブラックを提供するのは、
とても難しいということですね。

でも、シチュエーションによっては、
「この味が欲しい!」っていうことがあると思います。

だから、味の個性はひとつである必要はないし、
飲む人それぞれに様々な意見があって当然で、
それでいいんだと思う。

そう思うと、あれ?

なんだかおいしく感じてきました! haha

「おいしい」って何だろう?
多分、理屈なんかないかもしれません。
そう感じたのなら、そうなのだと思います。

今、オリホトーンでは、
音楽教室、英語教室と共に、
ネイルサロンやヨガなどと共につくる、
「コミュニティ」を描いています。

事業計画は日に日に進化しています。

関わる全ての人が「win win」になれる「勝ち続けるシナリオ」が、
僕の中でようやく描けました。


PS:未来の自分へ。

今の状況はどうですか?
頑張っていますか? 

今描いているプランには、
かなりの自信を持っています。

軌道修正は必ずあると思うけれど、
これまで得た技術と思いとが、
大いに発展していく時に来ていると思っています。


つらい時も多いですが、
頑張っています。

今はどうですか? 
まさか、急に収入が増えたからといって、
飲み歩いてはいないでしょうね?(笑)
たまにはいいけど、体には気をつけてください。

それから、
色々と大変なこともあるけれど、
負けないで、頑張ってください。
思いはあきあめない限り、必ず実現すると信じて、
今の僕はがんばっています。

未来にこれを見返す時の僕には、
今日の僕が糧になっています。
しっかり受け取っていますか?

音楽という架け橋が世界をきっと繋ぐ。

待っている未来があるはずです。


負けないで。
頑張ってください。

~~2010年、7月半ばの自分より~~



何かのご縁でここに遊びにいらしてくれたみなさま、
ありがとう。

一日を振り返る時、
思い出す今日が、あああれは楽しかったなってことが、
たくさんあるといいな。

もちろん、楽しいことばかりではないかもしれない。

だけど、
同じことが起きたとき、
それを、どう捉えるかは、自分だから、
例えつらくても、うんざりすることがあっても、
きっと大丈夫。

「未来は変えられないけれど、過去は変えられる」

まずはおいしい珈琲を、
珈琲が苦手だなっていう方は、ハーブティーはいかがですか?

お気に入りのドリンクで、
プチ幸せをまず感じてほしいです。


いつもありがとう。

僕もまだ、半人前ですが、
より良きものを研鑽していきたいと思います。

これからもどうぞ宜しくね。

お会い出来る日を楽しみにしています。


Moto

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
カラーは凄く大切ですよ~
視覚の中心はカラーです・・
2010/07/19(月) 05:51 | URL | tamirin #ltsw68Kc[ 編集]
そういえば、
イメージの大部分はやっぱり視覚ですよネー!!

大切だなあ~。
2010/07/21(水) 19:53 | URL | Moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/296-927d8198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。