超微糖 / GEORGIA

超微糖 / GEORGIA に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

突然ですが、みなさまは、
四季の中で一番早く感じるのはどの季節ですか?

暦の上でのはじまりと終わり、
というより、春だなあ、秋だなあって感じてから、
次の季節までという、感覚的な意味では、
僕にとってはやっぱり夏かなあ。

「秋の日はつるべ落とし」なんていうことわざもありますが、
夏って、なんだか燃え盛り、パッと消えて行くイメージがあります。
それはまるで、花火のような、さ。

っと、話題がそれましたが~!
この日は、10月1日にリリースを予定している、
「バーチャルプラネタリウム」という作品に収録予定の、
チェロの録音を行いました!!

奏者は任キョンアさんという、
東京音楽大学、さらに大学院を卒業された方で、
技術はもちろんのこと、大変に素晴らしいのですが、
制作において、何かと難題を打診させていただいた中でも、
とても快く承知してくださり、感謝しています!!

今回の作品はとてつもなく豪華な制作でしたが、
その分、映像作家様や、製造元様としても、
仕上がりに大変なこだわりがあり、
想像していた以上に、期間を要したのも事実です。

例えば、バッハの無伴奏チェロ組曲の4番、6番を収録しているのですが、
参考音源としていただいたサンプルを参考に、
彼女なりの解釈で収録したところ、土壇場になって、
映像作家様より、
「サンプルと全く同じがいい」という返答!
この時、締め切りまであと3日。

というわけで、
全て録り直しになり、最終締め切り日前日に、
無理を言って、再度録音させてもらい、
どうにか滑り込みセーフでした!!

本当に本当に、お世話になりました!

この場を借りて、改めてお礼申し上げます!!

(余談ですが、彼女も珈琲がお好きということで、
ぜひ、また珈琲談義に花をさかせたいですねー! ;-> )

特にクラシックを演奏する側にとって、
曲の解釈は、演奏家の領域であると思うのですが、
仕事は仕事。 
ただし、卓越した人はその中でも、
いい意味で個性が輝くんですね。 

それから、
チェロっていう楽器は以前から興味があるのですが、
目の前で流麗な演奏を耳にしてみて、
さらにその楽器の魅力を感じました。

彼女は現在、東武東上線沿いの「志木」という駅周辺の音楽教室で、
レッスンを行っているそうですが、
10月からオープン予定のうちの教室でも、
もしかしたらレッスンをお願いできるかもしれません!
楽しみです! 

さて、この日は、
灼熱の暑さでしたが、
コーヒーが飲みたくて、コンビニでおいしそうな缶コーヒーをゲット!

こちら!
chobitou07303.jpg

Georgiaさんからの一品です。

「超微糖~ひきしまった苦味~」
とあります。 


この、青いボディにひきしまった金色の文字。
まるで高速のスポーツカーのような洗練されたデザイン。
chobitou0730.jpg

たとえば、この、サイドに描かれた、
ちょっとしたデザインにもこだわりを感じ、
なんだかグッときてしまいます。
chobitou07304.jpg


ただの微糖ではございません!
「超」微糖なのですー!!

早速いただいてみました。


これはおいしいです!
「甘くない」そして「エクストラビター」です!!
chobitou07302.jpg

そういえば、子供のころは苦いものは苦手でしたが、
大人になるにつれて、段々苦いものが好きになってきました。

科学的には、脳の働きによるのだそうですが、
大人になるって、色々な経験の連続ですよね。

甘く切ないのは、やわらかな苦味がそこにあるから?

だけれども、ほろ苦いアクセントがやがて、
甘美な世界観を演出するのかもしれない。

楽しく毎日を彩っていきたいですね!

今日もこちらのスペースにいらしてくれて、ありがとう。


Have a nice cup of coffee!

M-oto

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
おせわになりました
バーチャルプラネタリウム制作では大変お世話になりました。たくさんのわがままを聞いていただいてその都度恐縮してたのですが、特にチェロの録音ではご面倒をおかけしたと思います。おかげさまで完成度の高い作品に仕上がったのではないかと思います。特にブルーレイは新たに画像段階からノイズや色調などを再調整してHDクオリティーに適応させました。
制作当初はこちらで選曲したダミー曲のイメージに引きずられたのですが、途中からすべてがオリジナル曲のイメージに変わり、独立した作品として一人歩きし始めたような気がします。評判も良く多くの人に見ていただきたいと思います。

最近はモカが入手しづらくなって四苦八苦しています。エスプレッソも好きです。外国ではダブルで頼みます。
2010/11/11(木) 18:02 | URL | numazawa #bG3ipH7E[ 編集]
沼澤様

! コメント、ありがとうございます!!

こちらこそ、素晴らしい機会をいただき、ありがとうございました。
MA時には、既に次の作品にとりかかっていらっしゃるということで、
直接のご挨拶はできませんでしたが、
わざわざ、私のブログにお越し頂き、コメントをいただけるなんて...、
大変に恐縮でございます。

私どもとしましては、音楽のプロとして、
期待以上の仕事ぶりを常に目指してございますが、
まだまだ何かと未熟なこともございます。
しかし、こうして沼澤様からメッセージをいただき、
とても嬉しく存じております。

素晴らしい作品に携えた事、何よりも光栄に存じております。
ありがとうございました!

ところで、沼澤様の活動の拠点されいる場所が、
新潟県の村上市と拝見いたしましたが、
私の父の実家が長岡市ですのと、親戚が村上市にもございます他、
当社の新潟市出身のスタッフの父親が、村上市出身だと聞いており、
制作時より、誠に勝手ながら、なんだか近いご縁を感じてございました。

私どもは、音楽制作の集団ではございますが、
これを機会に、ぜひまた、作品の制作等でご一緒させていただけたら嬉しいです。

この作品以来、私も星のことが気になり始めております。

そういえば、このところ空を見上げることはありませんでしたが、
空にはいつも星があって、ああ僕らは地球という星にいるんだなと、
感じています。 星にまつわるお話も素敵ですね。

先日も、当社の事務所にて、
制作チームで集まり、鑑賞会を行いましたが、
皆、それぞれの感性で感激しておりました。

幸せなことです。

多くの方に、ぜひ手に取っていただきたいですね。


そうそう、それと、
いただきましたコメントから推測いたしまして、
沼澤様も、なかなか珈琲がお好きなのだとお見受けいたしております!! : )

ぜひ一度、そのあたりも珈琲片手にお話などさせていただけたら…、
うれしいです!

ちなみに、僕も、
エスプレッソはダブルで頼むことが多いです。
奥歯から舌の上を巻き上がっていくような、あの苦みはたまらないです。
2010/11/14(日) 21:11 | URL | moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/302-b6e4cc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。