ブルーマウンテンブレンドNo.1 / HAMAYA

ブルーマウンテンブレンドNo.1 / HAMAYA に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

いよいよ11月に入り、
少しずつですが、
一年の締めくくりに向かってくるような気がしてまいりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

そろそろ冷え込んでくるようになってきましたけれど、
あったかいものが嬉しい季節ですね。

そういえばボストンでもこのごろ、
コーヒーやお茶、ココアなど、
特に朝方の通勤時には、
あたたかい飲み物を片手に、
それぞれの職場や学校に向かう人が増えてきました。

学校の近所の喫茶店では、
学生のみならず、教授の姿もよく見かけます。
時には授業を中断して、クラスのみんなに、
先生がコーヒーをごちそうしてくれるなんてこともあります。
やっぱりコーヒーはかかせない!!ww

さて今日は、
以前に一度、日本に帰ったときに買って来た、
『秘蔵の品(? 笑)』をご紹介させていただきたいと思います。

こちら↓
bmb1.jpg


日本の老舗、「Hamaya」さんの商品で、
「ブルーマウンテンブレンドNo.1」と書いてあります。

同社のウエブサイトによりますと、
創業は1924年。 なんと83年の歴史を持つ会社だそうです。

さらに、そこにはこんな紹介がございました。

”コーヒーの美味しさを決める要素は、大きく分けて4つあります。
口にしたとき感じられる酸味。アロマと呼ばれる芳香、香りの良さ。
そしてボディがあるなどと表現されるコク。
これらによって醸し出される、全体の味わいが風味、
フレーバーです。”

コーヒー鑑定士
(くわしくはこちらをご覧くださいませ→以前のページへご案内)が、
その舌で厳正に審査し、その中から選び抜かれた豆だけを使うという、
徹底したこだわりのもと、丁寧に処理が施され、
製品として出荷されているようです。

”ブレンドこそコーヒーメーカーの資産”

くわしくは、
同社のホームページ(http://www.hmy.co.jp/index.html)を、
ご覧になっていただければと思いますが、
豆それぞれの個性を知り尽くし、
時代のトレンドをいち早く察知し、
また、それを形にする熟練の職人達によって、
成り立っているそうです。


それでは、早速頂いてみたいと思います。

...ふむふむ。
なるほどね。 っと、思わず頷いてしまいますね。
ほわりと香るやさしいコーヒーアロマ、
キリッとした酸味。 それから、独特のコク、深さ。
一流の仕事だと確信いたします。

以前に一度、
インスタントコーヒーを沢山まとめて、
試した事があるのですが(こちらからご案内)、
本当に様々な個性があるものだなあと感心いたします。


ブルーマウンテンブレンドNo.1 / HAMAYA
注目すべきは珈琲だけにとどまりません。
Rainforest Alliance(レインフォレスト・アライアンス)、
といって、ニューヨークに本部を置くNGOだそうで、
以下のような認証基準のもとに栽培、生産されているそうです。

* 従業員の労働環境に十分配慮された農園であること。
* 環境保護、自然保護、
自然の植生に配慮したシェードツリー農法であること。
* 農薬・化学薬品は禁止された薬品を使用せず、
なおかつ必要最低限であること。
(注:厳密なオーガニックではない)
* 環境に悪影響を与える廃棄物を削減していること。


とっても大切なことだと思います。


時折忘れがちな、夫々の「背景」。
様々な過程を経て、今ここにあるという喜びを、
一緒に味わえたらと思います。


↑もし興味がございましたら、どうぞお試しくださいませ。


今日があなたにとって、
やさしさに触れることのできる、
あたたかい一日でありますように。


おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
寒い時に飲む温かいコーヒーって最高ですよね(* ´ω`)
通勤時に飲んでいると自分も大人になったなって思います笑ww
明日は何飲みながら通勤しようかなぁw
(´ ω`).。oほわーん♪
2007/11/07(水) 20:19 | URL | 玲那 #-[ 編集]
こんにちは、玲那ちゃん。
そうだね~。 
寒い時のコーヒーって、
おいしいよね!

っと、
通勤時の珈琲って大人だなあってとこに、
ちょっとほんわかしました。haha

かわいいなあ。参りました。ww
2007/11/08(木) 04:40 | URL | Moto #-[ 編集]
こんばんは~☆
コーヒーってでもホント奥が深いですよね・・・(゜o゜)
味だけでなく、香りまで楽しむことが出来るんですから・・・やっぱり、同じような名前でも全然香りって違うものなんですか???(^_-)
2007/11/08(木) 22:57 | URL | ぎずも #Zk/lHUeI[ 編集]
こんにちは~、ぎずもちゃん。

うんうん。
本当に、奥が深いって思う!
そうよなあ~、
味だけじゃなくって、
香りにも様々だよね!

例えば、同じエリアで収穫された、
珈琲豆でも、
その後の行程なんかの違いや、
ちょっとした気象条件などでも、
すごく変わるみたいですね。

香りや味わいの違いを楽しむのは、
なんだかわくわくしてきます。w
2007/11/10(土) 06:11 | URL | Moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/81-8b2b5f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。