Mexican Santo / Allegro Coffee

Mexican Santo / Allegro Coffee に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさま、こんにちは、こんばんは。

普段、珈琲豆を買うときは、
近所のスーパーでということが多いのですが、
今日はそこから、
お一つご紹介させていただきたいと思います。

日本のスーパーだと、
多分あまりないのではと思うのだけど、
ここの店では、
自分で欲しい分だけをスコップですくって、
それを量り売りしてくれます。

こんな感じのケースに入っています。

mexican santo


ここでは、店で自家焙煎をしているのですが、
今日はどれにしようかなと思ってたところ、
ちょうど店員さんが、
店の奥から煎りたての珈琲豆をもってやってきたので、
そのまま頂きました。

ほくほくとしていて、
これがまたいい香りなんだ...。



香りと深みを大切にしたいと思い、
フレンチプレスで入れてみます。

allegro and f

さて、お味のご紹介ですが、
これはまた、ふくよかな味です。
すうっと広がる酸味。
ああ、これが珈琲豆のもつ、
本来の酸味なのかなと思わせるほど、
繊細な焙煎具合です。
それから、後からほわっと残る苦みは、
やさしく確かなものですね。

おいしいなあ。 言葉が素直に出て参ります。

そうそう。
細かい事なんだけど、
僕が見た限りでは、
欠点豆は見当たらなかったです。
豆の大きさもほぼ均等、
いい感じです。



昨日から、ピアノソナタの三章を書いています。
毎日、忙しいです。
もうしばらくは、ただやりきるのみ。
頑張ります。

今年も残すところわずかとなってきたけど、
いいことありますように。

って、まだちょっと早いか。w


今日も遊びに来てくれて、
ありがとう。

I wish your happiness,
and you have a nice day,


Mexican Santo / Allegro Coffee
こちらの珈琲は、
店と珈琲豆の生産元が業務提携しています。

生産から販売まで、一貫したシステムって、
なんだか安心があっていいなと思います。


おいしいです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
ここにあったのですか…
こんにちは。量り売りのお店はやはり亜米利加にあったのですね!この販売方法は以前私も考えたことがあり“焼きたてのパン屋さん”的な感覚でいつか実現できるといいなってとこです。

先日ご賞味いただきました珈琲の紹介、有り難うございます。
お砂糖は英国王室でも使用されているキューブシュガーで日本でも扱っているところはまだ少ないものです。
急がし毎日だから日本人の心意気「一服する」というのは大事なことなのかもしれませんね。
温かなコーヒーで暖まってお過ごし下さいませ…
2007/11/24(土) 09:07 | URL | カルモのしはいにん #-[ 編集]
こんにちは、
カルモのしはいにん様。

海外での生活に、
時折、
故郷の日本が恋しくなるときもありますが、
日本からの贈り物は、
いつでも、とてもあたたかく、
嬉しいです。
そして、僕の場合は、
カルモのコーヒーです。
実は、
さきほど友人から連絡があり、
またカルモの珈琲を、
こちらに送ってくれたとのことです!!
今度はどんな珈琲なんだろう!!

最高の友人に恵まれていることに、
まず感謝なのですが、
何より、
出会いとは素晴らしいものだと、
ふと、感じる毎日です。

帰国したら、
ぜひ伺わせていただきますね。

忙しい毎日に、
「一服する」必要性。
実は、とても大事なことだと、
このごろ少し感じています。

コメント、
ありがとうございました!!

PS:”焼きたてのパン屋さん的な感覚”!
分かります!!
そういう場所、
なんだかいいなと思いました。
2007/11/24(土) 13:40 | URL | Moto #-[ 編集]
カルモで扱っているコーヒーで日本への思いを感じてくださっていること大変嬉しく、本当の美味しい珈琲をお届けする私たちにとり励みになりますv-220

ご帰国の際はぜひともお立ち寄りください。お席は2席だけのちょっとしたスペースですが「一服喫する」ことはできるかな…?
2007/11/25(日) 09:06 | URL | カルモのしはいにん #-[ 編集]
カルモのしはいにん様、

昨日、
日本からカルモの珈琲が届きました!

本当に感激です。

おいしい珈琲を送ってくれる友人の心遣い、
おいしい珈琲をお取り扱いされている、
カルモの珈琲屋さん。

今、こうして手元にある贈り物を見て、
心から幸せだなと感じます。

日本からのおいしい珈琲で、
一服していると、
色々な気持ちも湧いてきて、
よし、がんばろうって気持ちになれます。

ありがとうございます。

一服、喫する。

なんか素敵だな。
帰国の際には、
ぜひ参らせていただきます。

楽しみだなあ~。
2007/11/25(日) 16:31 | URL | Moto #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/86-fb957102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。