CA PHE / TRAM ANH

CA PHE / TRAM ANH に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

みなさん、こんにちは、こんばんは。

本日ご紹介させていただきますこちらのコーヒーは、
なんと申しますか、僕は今まで味わったことのないものです。
バリ島からのお土産だということ以外、
くわしいことは分からないのですが、
袋を開けた瞬間、あまいココアの香りと申しますか、
チョコレートの香りと表現するべきか、というような、
甘い香りが溢れてきました。
思わずこれはこのまま食べるものなのではないかと思い、
ひとつまみほど口に運んでみました。
...「あ。 めちゃ苦い」
間違いなくコーヒー豆でした。

20070328133600.jpg

さて気になるお味と香りのほうですが、
実際に入れてみても、とにかく甘い匂いが部屋に広がります。
まずはブラックでいつも通りいただきましたが、
これは本当にマイルドですね。 
普段ブラックはちょっとな...っと、おっしゃるような方でも、
おそらく違和感なくいただけるのではないでしょうか。
酸味は感じられず、ひたすらやわらかく、
まろやかさの運河にただようかのようでございます。

ミルクを入れてみました。

...、これはなかなかいいですよ。
いわゆるコーヒーたるコーヒーでもなく、
そしてココアでもないけれど、
どのように表現すればよいのでしょう...。 
飲みやすく、ほどよく甘く、そしてよい香り。
これはきっと一度飲むと、虜になるかたもいらっしゃるでしょうね...。

”CA PHE / TRAM ANH”
甘すぎす、苦すぎず、強い主張はないけれど、
スポットライトを向けたくなるときがあります。
それはきっと、奥深いよさを感じることができるからでしょうか。
本当にやわらかく、そしてマイルドなコーヒーです。

おいしいです。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orihotone.blog86.fc2.com/tb.php/9-b1e089ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。